ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

赤ちゃんポストの仕組み!メリット・デメリット

9565b2ce452266de889c579548421cda_m

みなさんは、「赤ちゃんポスト」という言葉を聞いたことがありますか?

詳しくは知らないけれど、何となく言葉だけ聞いたことがあるというかたもいらっしゃると思います。

今回は、赤ちゃんポストの仕組みや、メリット・デメリットについてお伝えします。

スポンサーリンク

赤ちゃんポストとはどんなもの?

 赤ちゃんポストとは、事情があって赤ちゃんを育てることのできない親が匿名で赤ちゃんを託すことができる施設です。

ポストに託された赤ちゃんは安全に保護されます。 日本国内では一ヶ所のみ、熊本県熊本市の慈恵病院に「こうのとりのゆりかご」の名称で設置されています。(2016年2月現在)

また海外に目を向けてみると海外でも同じようなシステムがあり、多数の国や地域で採用されています。

赤ちゃんポストの仕組み

 では、その赤ちゃんポストですが、どのような仕組みになっているのか調べてみました。

 赤ちゃんポスト、今回は「こうのとりのゆりかご」の場合ですが、その中には保育器が置いてあり、保育器の中に赤ちゃんが置かれると、病院スタッフが赤ちゃんを安全に保護する仕組みになっているようです。

スポンサーリンク

また、病院のホームページを拝見してみると、妊娠・出産・育児などさまざまな悩みを抱えるお母さんやその周りの方への相談窓口を設けています。

「こうのとりのゆりかご」を利用するのは、悩み抜いた末の本当に最後の最後の手段とするため、その方法を取る前に、一緒に悩みや問題を解決しようとしてくれる相談窓口があるようです。

赤ちゃんポストのメリットとデメリット

 この赤ちゃんポストという施設があることで、賛否両論あります。

赤ちゃんポストのメリット

赤ちゃんの保護

 赤ちゃんの命について考えれば、様々な理由で最後の手段としてこの施設を利用する親にとっては、安全に赤ちゃんを保護してくれる施設に赤ちゃんを託せることは最大のメリットです。

中絶率の低下

 望まない時期に妊娠して中絶する人もいます。1度中絶すると妊娠をしにくくなるといわれています。女性としての在り方を尊重してくれる施設とも言えます。

 

赤ちゃんポストのデメリット

 一方でデメリットがあるとすれば、親は匿名で使える施設のため、赤ちゃんが将来成長してから、親に会いたくても二度と会えない可能性があることです。

 

赤ちゃんポストのメリットやデメリットについて考えてみると、その背景にある一人一人の赤ちゃんや親が置かれている状況は様々ですから、簡単に考えることは出来ませんが、この施設によって救われている赤ちゃんがいる事は事実です。

 いかがでしたでょうか?

赤ちゃんポストについては賛成や反対、様々な意見をお持ちの方がいると思います。

私自身も、赤ちゃんポストについて調べてみればみるほど、この施設を使おうとする親が抱える悩みや置かれている状況が改善されなければ解決しない難しい問題だなと感じるばかりです。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
赤ちゃんポストの仕組み!メリット・デメリット
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事