ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

鼻血の正しい止め方!よくある止め方は間違っているかも!

4a41e1d68d64c94190e2575c0c0b3013_m

 突然鼻血がでるとあわててしまうものです。でも間違った鼻血の止め方をするとますます鼻血が止まりにくくなります。

正しい鼻血の止め方を覚えておけばいざというとき安心です。

スポンサーリンク

鼻血の原因

 鼻血のほとんどはキーゼルバッハ部位とよばれる、指で触れることができる鼻の中の硬い部分から出血によります。

ここを指でいじることで傷がついてしまい、鼻血が出やすくなります。できるだけ指でいじるのを止めましょう。

また花粉症やアレルギー性鼻炎のある人は、鼻の粘膜が弱っていて鼻血が出やすくなります。耳鼻科で治療することで改善する場合もあります。

鼻血の正しい止め方

 あわてずに落ち着いて椅子に座りましょう。興奮するとよけいに血が流れてしまいます。

少し下を向いて、外から触って骨がないところ、「小鼻」の部分を親指と人差し指でつまみます。5分から10分つまんで止血するとほとんどの鼻血は止まります。

このとき鼻の付け根を冷たいタオルで冷やすとよけい効果的です。

こんなやり方はNG!よくある鼻血の間違った止め方

078c1f05284a057394976db731de5428_m

スポンサーリンク

上を向いて止める

 上を向くとのどの奥に鼻血が流れていき、気管にはいってむせてしまいます。

血液には吐き気を催す成分が含まれているので、気持ち悪くなることがあります。

また、あまり大量に鼻血が出た場合は、病院に行く必要がありますが、上をむいていると流れた量が分かりにくいので下向きで座っていることが大事です。

うっかり血液が口に入ってしまった場合は吐き出してしまった方が良いです。

首の後ろをトントンとたたく

 首の後ろをたたいても鼻血を止める効果はありません。

むしろ刺激でよけいに鼻血がでてしまいます。

テイッシュペーパーを詰める

 鼻血がせっかく止まりかけても、テイッシュを取るときに鼻のかさぶたに触れるとまた鼻血が出てしまいます。

鼻血でなくても、鼻水が詰まった時など鼻にティッシュを入れる行為もティッシュに菌が付着していたら直接菌を入れることになるのでやめた方が良いです。

鼻血が止まった後は?

 鼻血が止まった後は、熱いお風呂は避けるようにします。

熱いお風呂は血流がよくなるので、鼻血が出やすくなるからです。お風呂で鼻血が出てしまった場合は、なるべく急いでお風呂からでるようにします。

また、運動しているときは血圧が上昇して鼻血が出やすい状態にあります。鼻血が止まったばかりの時は激しい運動はさけて、静かにしていましょう。

こんなときは病院へ

 30分たっても鼻血が止まらない場合、あるいは洗面器一杯ほど出血した場合は、病院で止血してもらう必要があります。

急いで病院へ行ってください。

いかがでしたか?

 鼻血は良くある症状ですが、まれに病気が隠れていることがあります。

あまりに頻繁に鼻血が出る場合は、耳鼻科を受診することをおすすめします。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
鼻血の正しい止め方!よくある止め方は間違っているかも!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事