ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

健康診断の料金!加入保険や病院・年齢・項目によって値段はどう違う?

af114d0a96bed31d1dc4bdc2fdff0085_m

 年に1回、人によっては2回の受診が義務付けられている健康診断。

会社員であれば、ほとんどの場合が費用は会社負担となり、受診時期も会社より案内がありますが、自営業の方やご主人の扶養に入っている方などは自身で予約をとらなければならず、ついつい忘れてしまいがちですよね。

そして、自身が加入している健康保険によっても受診項目や料金は大きく異なってきます。

それでは、この料金の違いはどのように決められているのでしょうか。

スポンサーリンク

加入している健康保険によって異なる健康診断の料金

 会社の健康保険に加入している、ご主人の会社の健康保険に被扶養者として加入している、国民健康保険・・・など、ほとんどの方が何かしらの形で健康保険に加入されていると思います。

 そもそも、健康診断は保険適用外となり、全て自己負担となると9000円~10000円かかってしまいます。それを加入している健康保険組合が負担してくれることにより、私たちは無料もしくは少量の負担額で受診することができるのですが、負担額は組合によって異なり、それによって受診項目も変わってきます。

それでは、その違いを加入している健康保険ごとに見ていきたいと思います。

会社員、特定業務従事者

 会社員は年に1回、深夜労働などのある特定業務従事者は年に2回の健康診断受診が法律で義務付けられています。

 料金は会社負担となり、通常の健康診断であれば9000円~10000円を、生活習慣病検診であれば6000円~20000円を会社が持つという形になります。

 ただ、人間ドックの場合は強制になりませんので、こちらを受診希望される場合は自己負担となり、料金は50000円前後かかるのだとか。

料金を会社が負担してくれるという事もあり、ほとんどの方が受診されます。

国民健康保険加入の個人や自営業

 自身で国民健康保険に加入されている方や農業など自営業の方は国民健康保険より5000円ほどの補助があり、それを超えた分に関しては自己負担となります。

健康保険未加入

 あまり多くはないと思いますが、退職後に健康保険の切り替えを行っておらず、一定期間未加入の方もたまにいるのが現実です。

 本当に何も入っていない「無保険」の状態だと、9000~10000円が全額自己負担となってしまいますが、健康保険に加入していない小規模な会社等の場合は、健康保険組合に加入していなくても法人会や労働組合に加入していれば1~3割ほど費用を負担してもらえる場合がありますので、該当する方は一度確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

年齢によっても異なる?健康診断の料金について

 健康診断の受診必須項目は35歳を区切りに大きく異なります。

それでは、その項目を見ていきたいと思います。

  1. 既往歴、喫煙歴、服薬歴
  2. 自覚症状の有無
  3. 身体測定
  4. 視力
  5. 聴力
  6. 血糖値
  7. 貧血
  8. 血圧
  9. 血中脂質
  10. 肝機能
  11. 尿
  12. 胸部X線
  13. 心電図

 このうち、35歳以上ではすべての項目が必須となっており、費用は平均で10800円と言われています。

それが、35歳以下では、必須項目が1~5、11、13のみとなっており、費用は3000円ほどです。

血糖値の測定がない為、前日や当日朝の食事についても何も言われない場合がほとんどです。もちろん、35歳以下でも1~13すべての項目を受診することができますが、3000円を超えた分については自己負担となります。

 また、1~13の項目に加え、眼圧や腎機能呼吸器などの9項目の検査を追加する場合はプラスで20000円前後費用が加算されます。

 任意の項目については、気にしだすとキリがありませんので、自身が気になっている部分だけで良いかもしれませんね。

健康診断はどのタイプの病院で予約を取ればいいの?

 会社員等で受診する病院が決められている場合は別ですが、ご主人の被扶養者になっている方や自営業、未加入の方など自身で予約を取らなければならない方はどういうタイプの病院で予約を取ればよいのか迷われると思います。

それでは、病院のタイプ別にみていきたいと思います。

総合病院

 大きい病院のため、待ち時間が長くなる可能性がありますが、医師の的確なアドバイスが受けられることや、何か再検査が必要な場合、その専門家にすぐうつれるのがメリットです。

ちいさな診療所、クリニック

 自宅や勤務地から近いところを選べる、予約が取りやすいなどのメリットもありますが、健康診断の受診項目が足りていない場合もありますので、事前に確認してくださいね。

健康診断を専門とするクリニック

 料金が割安なことと、待ち時間が少なくて済むのが特徴です。

 また、病院のスタッフも慣れている為手際が良く、会社指定の病院はこのタイプであることが多いです。ただ、予約が集中することがありますので、早めの予約、受診をおすすめします。

市区町村の指定する検診期間

 料金が安く受診しやすいのがメリットですが、法律で定められている最低の項目しか受診できないという可能性もあります。

また、全ての人が受診できるわけではありませんので、事前に自身がお住いの市区町村の条件を確認してくださいね。

 健康診断の料金と項目について、いかがでしたか?

会社に勤めていると、どうしても言われるがままの受診になってしまいがちな健康診断。

 拘束時間も長いため、ついついめんどくさくなりがちですが、もし自身で気になる症状があれば自己負担になってしまっても、きちんと受診することをおすすめします。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
健康診断の料金!加入保険や病院・年齢・項目によって値段はどう違う?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事