ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

幼稚園と保育園の違い?私の子はどちらに通わせるべき?

9f112d7d8e882d6cd4725e367d07bf4c_m

 子育て中のママさん、お子さんを幼稚園もしくは保育園に通わせていたり、近い将来通わせる予定はありますか?

多くのお子さんが小学校入学前には幼稚園もしくは保育園に通うことになるのではないでしょうか。そこで今回は幼稚園と保育園の違いについてお伝えします。

スポンサーリンク

幼稚園と保育園の違い

幼稚園と保育園の違いは以下のとおりです。

  1. 行政の管轄が違う!

    行政の管轄はそれぞれ、幼稚園は文部科学省、保育園は厚生労働省になります。

  2. 入園できる年齢が違う!

    入園できる年齢は、幼稚園は満3歳児から、保育園は0歳児から入園できます。

    ですが、どちらも小学校入学前まで通園が可能です。

  3. 保育時間が違う!

    保育時間にも違いがあり、幼稚園は1日標準4時間以上、保育園は1日原則8時間以上の保育時間です。

  4. 長期休暇が違う!

    夏休みや冬休みなどの長期休暇については、幼稚園は長期休暇がありますが、保育園は夏休みなどの長期休暇はありません。

    ただし、保育園でもおそらく年末年始はお休みになるところが多いと思います。

  5.  

  6. 保育者もつ資格が違う!

    子供達を保育してくれる保育者がもっている資格も違います。

    幼稚園は幼稚園教諭(幼稚園教諭免許)ですが、保育園は保育士(保育士資格)です。

    スポンサーリンク

保育料も違う!

 先ほどの項目でおおまかな違いはお伝えしましが、幼稚園か保育園どちらに預けるにしても、タダでは預けられません。

保育料にも違いがあります。

幼稚園

 園によって決められており、世帯収入に関係なく一律です。

ただし幼稚園は公立と私立があり、その違いによっては料金が大きく変わってきます。

※私の住んでいる地域には公立の幼稚園がないので必然的に私立になってしまいます。お住まいの地域に公立・私立の園があるかどうかも確認してみると良いですね。

保育園

 世帯の収入よって変わってきます。

世帯収入が多ければ多いほど保育料も高くなります。

ただし、ご兄弟がいるご家庭でご兄弟が同時期に保育園に通う場合は、二人目は半額、三人目以降は無料になるケースもあるようです。

※これは自治体によって違いますので、お住まいの自治体に確認してみましょう。

どちらに預けるのが良いの?

 では、こんなに違いがある幼稚園と保育園ですが、どちらに預けるのが良いのでしょうか。

それはそれぞれご家庭の状況や親御さんの考え方によって変わってきます。

 保育時間の違いや長期休暇の有無の点から見ていくと、お子さんを預けながらお仕事をされたいママさんは保育園を選んだほうがお仕事に集中できるかもしれません。

ですが、幼稚園のように長期休暇があったり、保育時間が多少短くても、お仕事の時間を臨機応変に対応できるようであれば、幼稚園に預けながらのお仕事も可能です。

また、最近は幼稚園でも預かり保育といって、保育時間以降も追加料金を払って延長保育をしてくれる園もあるようです。

いかがでしたでしょうか?

お子さんがおそらく初めて通うことになるであろう、幼稚園や保育園です。

お子さんを安心して預けられる園を見つけるためにも、早めに情報収集や見学をされることをおすすめします。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
幼稚園と保育園の違い?私の子はどちらに通わせるべき?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事