ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

かけっこが速くなる子どもの靴の選び方!

129ba76122f627c68f1fcd6d37489131_m

 お子さんはかけっこが得意な方ですか?

周りのお子さんと比べて、かけっこが遅いと思われたママさん方、お子さんは走るときどんな靴を履いていますか?かけっこするために適した靴を履けていますか?

今回はかけっこするための靴の選び方をお伝えします。

スポンサーリンク

かけっこに適した靴とは?

 最近はお子さんの靴と言っても、いろんな靴が売られていますよね。

 

スニーカータイプ、スリッポン、ブーツ、サンダルタイプなど、用途に応じて普段から数足の靴を履き分けているお子さんもたくさんいると思います。私の子供も、外出するとなれば自分で好きな靴を選びます。

 まず基本的な事ですが、かけっこする時には運動靴を履きましょう。

サンダルタイプやスリッポンの靴では途中で脱げてしまったり、滑って転倒するおそれもあります。走るどころかお子さんが怪我をする場合もあるので気を付けましょう。

どのような運動靴を選べば良いか

  1. 軽い靴を選ぼう

     見た目が同じような運動靴でも、持ち比べてみると重さが違うことがあります。かけっこにはなるべく軽い運動靴を選びましょう。

    具体的な重さですが、うちの子供の愛用しているIFME イフミーのスニーカーを参考にさせて頂くと、17cmで片足約119グラムです。

    スポンサーリンク

    また、靴の素材ですが、子供は汗をたくさんかきます。運動中は靴の中も汗で蒸れることになるので、通気性の悪い靴では、雑菌の繁殖が心配です。

    通気性の良い素材で作られている靴を選ぶようにしましょう。

  2. サイズがぴったりあう運動靴を選ぼう

     子供の成長は早いので、少し大きめの靴を買い与える場合もあると思いますが、かけっこにはぴったりサイズの運動靴が適しています。

     大きい靴では、靴の中で足が安定しません。一方、小さい靴ではつま先が窮屈で、上手く走れません。

    お子さんの靴を買うときには、毎回足のサイズを図り、ぴったりサイズの運動靴を選びましょう。

  3. 履き慣れた運動靴を履こう

     運動会には新しい靴を履いて行こうと考える方もいるかと思いますが、速く走るには履き慣れた運動靴を選びましょう。

    もし運動会用に新しい靴を購入する場合は早めに購入し、運動会までの期間しばらく履いて慣れるようにしましょう

マジックテープの運動靴がおすすめ

 運動靴と言うと、大人は靴紐のある運動靴をイメージしがちですが、保育園や幼稚園くらいのお子さんにとっては靴紐を結ぶのはまだ難しい事です。

 保育園や幼稚園でかけっこしている最中に紐がほどけてしまい結び直せなくては困ってしまうので、小さいお子さんには扱いやすいマジックテープの運動靴がおすすめです。

いかがでしたでしょうか?

 かけっこが苦手と思われているお子さんでも、かけっこに適した靴に変えることでグンっと走る速さが変わるかもしれません。

ぜひ親子で靴の見直しをしてみましょう。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
かけっこが速くなる子どもの靴の選び方!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事