ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

スキューバダイビングって泳げなくてもOK?沖縄のおすすめスポット

06c4215d2df0052cc60d94f7fc91d589_m

 スキューバダイビングやってみたいけど今更できるの?泳ぐのが苦手だけどやってみたいなという方心配いりません。

スキューバダイビングは大人で健康な方なら誰にでもできますし、泳げないといった方も全く問題ないのです。

問題ないといってもスキューバダイビングするたにいろいろ手続きがあって面倒なんじゃないの?とお考えのあなたにお手軽に沖縄でスキューバダイビングを楽しめちゃう&体験できるオススメスポットを紹介します。

スポンサーリンク

大人で健康な方なら誰にでもできる

 スキューバダイビングするにはCカードと呼ばれるライセンスが必要ですが、今回は未経験者のために楽しめる&体験について記載します。体験ならば10歳以上からできます。

高齢者でもスキューバダイビングができるのですが、一部の方には医者の診断書等が必要です。ゆえにスキューバダイビングは幅広い世代の方々が楽しめるスポーツでもあるのです。

泳げなくても心配なし

 海の中では浮力があり泳げなくても浮いていればいいです。酸素ボンベを背負うことや水中でのばた足ができる程度の体力があればダイビングはできます。

体験なのでインストラクターが必ず近くにいるので安心です。自分勝手なことやルールを守れる認識力があれば問題ありません。

沖縄で体験できるスポット1 沖縄本島 青の洞窟

1

 本島にあってダイビングスポットで有名な青の洞窟。名前の通り洞窟内では青色になっておりとても神秘的です。洞窟といっても狭くないので怖くありません。

ダイビングではなくてスノーケリングでも体験できますのでそちらでも楽しめられます。カラフルな魚達があなたをまっています。

代表プラン 完全貸し切り・青の洞窟体験ダイビングボート開催プラン 等

料金 1DIVE 7,300円~

HPhttp://okinawa-aonodoukutu.com

スポンサーリンク

沖縄で体験できるスポット2 石垣島・低地(すくじ)ビーチ沖

 川平湾近くに位置するこのビーチは、弧を描くような白い砂浜が特徴であり、遠浅なので初心者のかたでも安心してできます。

また、マンタが高確率で見られるので有名な石垣島でのダイビング。エリアとしては北部、市街、川平があります。

北部では海底のサンゴが豊富でその中を泳ぐカラフルな魚達をみたら感動して興奮間違いありません。

市街は「パナリア竜宮の根」と呼ばれるまさに竜宮城を彷彿とさせるような景観が広がっており水深も浅く未経験の方にも優しいです。

川平はマンタの遭遇率が一番高いと有名なポイントで運が良ければ求愛シーンも見られたりします。

代表プラン 石垣島・体験ダイビング 気軽に海をのぞいてみよう! 

料金 1DIVE 11,400円~

いろんな生物を間近で見ることができます。

http://www.ishigaki-oceans.com

沖縄で体験できるスポットその3慶良間諸島 サンドトライアングル

 100以上のダイビングポイントがある慶良間諸島。地形、サンゴ、砂地、綺麗な魚、珍生物、大きい生物とすべて揃っているのがここです。

特にサンドトライアングルは海底に真っ白な砂地が広大にあり、クマノミやエイの仲間に会えるとういことでも人気です。慶良間諸島はダイビングするのにすべて揃っているので体験したあとは感動で胸が一杯になること間違いないです。

ダイビングスポットが多数ありすぎて迷う方には旅行会社のツアーがあるので利用してみてはどうでしょうか。私はホワイトベアーというツアーで慶良間行きましたが、最高の景色でもう一度行ってみたいです。

代表プラン ケラマブルーを満喫!1日ボート体験ダイビング

料金 1DIVE 13,000円~

以前スキューバダイビングをした時の写真です。

2

水中カメラマンがいたツアーの方が、写真もきれいで多く残ります。なるだけ、カメラマンがいるツアーを選んだ方が良いかもしれません。

まとめ

 スキューバダイビングは幅広い世代の方に楽しんでもらえるスポーツで手軽にできます。また生涯の趣味としても楽しめるのです。

日本の海では沖縄が一番綺麗ですが、海外の海はもっと綺麗なので行ってみてはどうでしょうか。海外で潜る場合はライセンスを必要とします。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
スキューバダイビングって泳げなくてもOK?沖縄のおすすめスポット
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事