高級トースター!バルミューダ・ザ・トースターのクオリティが半端じゃない!

1日の始まりである朝食。

なかなか時間をかけてゆっくりと味わうことはできなくても、やはり1日の始まりである朝食は美味しいパンが食べたいですよね。

そこで、今回は「最高の香りと食感を実現する」をコンセプトにしたトースター、バルミューダトースターをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

バルミューダトースターとは

 同じパンでもトースターひとつで味は変わってきます。

 「最高の香りと食感を実現する」をコンセプトに、2015年グッドデザイン賞を受賞したバルミューダトースターは、「トースト」「チーズトースト」「フランスパン」「クロワッサン」「クラシック」の5つのモードを用意。

独自の温度制御機能とスチーム機能で普通の食パンはもちろん、クロワッサンやピザトーストなど、それぞれのパンの良さを最大限に引き出し、まるでカフェで食べているかのような焼きたて感を楽しめます。

バルミューダトースターは他のトースターとどう違う!?

 バルミューダトースターの他のトースターとの違いはスチーム(水蒸気)を使用していること。通常は温めるだけのトースターですが、バルミューダトースターはスチームでパン表面に薄い水分の膜をはることでふんわり焼きたての食感に。

また、通常のトースターでは細かくできない温度設定も、1秒ごとに温度を感知し、パンの種類はもちろん、その時期の部屋の気温にも合わせて最適な温度でパンをトーストしてくれるのです。

バルミューダトースターの使い方

 それでは、バルミューダトースターの使い方を順番に見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
  1. まず給水5ccの水を入れます。
  2. 運転が始まり、しばらくするとスチームがトースター内に充満します。
  3. パンの表面を薄い水分の膜が覆い、バターの風味や香りはそのままに、パンの表面のみふんわりやわらかくします。
  4. 数分経つと、まるで焼きたてのような食感が楽しめます。

バルミューダトースターを使ったおすすめレシピ

それでは、バルミューダトーストを使用したオススメレシピをいくつかご紹介したいと思います。

シンプルイズベスト!バタートースト

 パンそのものの味を楽しむならば断然バタートーストがおすすめ。

バターの種類を変えたり、バターをのせるタイミングを温める前か後にするかでも違った食感を楽しめますよ。

チーズたっぷりクロックムッシュ

 たっぷりのチーズとハムを挟んだクロックムッシュも、バルミューダトーストを使えばカフェクオリティに。

目玉焼きをプラスしてボリュームを出せば立派なランチメニューになりますよ。

おもちピザ

 バルミューダトーストでできるのは何もパンだけではありません。

 おもちモードに設定し、ピーマンやパプリカなどお好みの具材とケチャップ、チーズで簡単おもちピザが作れます。外はカリッ、中はもっちりとしたつきたての食感が楽しめます。

トースターの新定番、バルミューダトースターの魅力とおすすめレシピいかがでしたか。

トースターとしてはけっして安くありませんが、1日の始まりである朝食はやはり美味しいパンが食べたいですよね。

バルミューダトースターを活用して、おうちカフェレシピを増やしてみませんか。

スポンサーリンク
高級トースター!バルミューダ・ザ・トースターのクオリティが半端じゃない!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事