ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

椎茸の育て方!ほだ木に菌を埋めるのは難しい?室内でも簡単に栽培できるキットもあるよ!

e9fe304f2b8edea651f6f3bd5f8df069_m

 椎茸を原木栽培してみませんか?一見難しそうですが、コツを覚えてしまえば意外に簡単です。

原木から育てた椎茸は、風味が豊かで肉厚で、一度食べたら忘れられないおいしさです。初心者でも簡単にできる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

椎茸の育て方

原木を探す

 椎茸の菌を植え付ける原木を探します。最も適している木はナラ、クヌギ、シイ、カシなどです。

ホームセンターに行くと椎茸栽培用の原木が売っていますので、それを利用すると便利です。

椎茸の種菌

 椎茸の種の「種駒」はホームセンターやネット販売などで購入できます。

栽培時期

 2月から4月の間、梅が咲くころから桜の咲く頃が菌の植え付けに最適の時期です。早ければその年の秋や翌年の春ごろから椎茸が発生し始めます。長ければ3~4年、短ければ1年ほどの間、椎茸の発生が楽しめます。

木に種駒を植え付ける

 キリや電動ドリルを使って原木に直径8ミリぐらいの穴をあけていきます。横に15㎝から20㎝、縦に5㎝ぐらいの間隔がベストです。

スポンサーリンク

開けた穴に種駒を入れて、金づちやハンマーで、種駒の頭が平らになるように打ち付けます。

種駒が余ってしまっても翌年には使えないので、穴を多く開けて植え付けてしまいましょう。

仮伏せ(保湿管理)

 菌が確実に原木に定着し始めるように、保湿管理をします。

原木の周囲をワラやブルーシート、遮光ネット、ムシロなどで覆って、直射日光を避けた場所に3ヵ月ほど放置しておきます。

本伏せ

 3か月ほどしたら原木を組みなおして風通しを良くします。目安としては菌の頭が白くなって発菌した頃が良いです。椎茸の菌は直射日光が苦手なので木陰の風通しの良いところにおいてあげましょう。

木の組み方はいろいろありますが、木に雨があたり、風が通るような組み方をします。菌を植え付けた木のことを「ほだ木」と呼んでいます。

風通しの良い積み方
  1. 三角積み
    △の形で積み重ねていきます。
  2. 井桁積み
    縦横積み重ねていきます。ジェンガのようなイメージです。

収穫

 発生時期や発生量などは、ほだ木の環境や状態によって違いますが早ければその年の秋から収穫が見込めます。椎茸を採取するときは、ひだにふれないようにして、手を使って柄をもぎ取るようにします。

お家のリビングで菌床栽培を楽しむ

 ほだ木から菌を植え付けるのはハードルが高そうと思う人には、お家のリビングでできる椎茸栽培キットも発売されています。

おが屑に米ぬかなどの栄養成分をまぜて作った菌床に椎茸菌を植え付ける「菌床栽培」という方法ならお家の中で育てることができます。

椎茸栽培キットには菌床と受け皿、説明書が入っているのですぐ始められます。霧吹きで1日数回菌床を湿らせ、乾燥防止のために袋をかけておきます。そのあとは直射日光を避けて室内に置いておきます。

数日で椎茸が出始めます。菌床栽培で取れた椎茸も、原木栽培の椎茸に負けないジューシーなおいしさが味わえます。

まとめ

 椎茸の栽培方法についてまとめてみましたがいかがでしたか?

ほだ木に種駒を打ち付けるのが難しい場合には、種駒が打ち付けられた状態のほだ木も販売されています。自家製の椎茸はみずみずしく、スーパーのものとは一味違います。ぜひ、椎茸を育ててみて下さい。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
椎茸の育て方!ほだ木に菌を埋めるのは難しい?室内でも簡単に栽培できるキットもあるよ!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事