ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

ピクニックに必要な持ち物!コレさえあればOK!あったら便利なもの!

bd5e3394475de15e64f068b8fab5300c_m

 暖かくなると、お弁当を持ってご家族やご友人同士でのんびりピクニックをしたくなりますよね。しかし、いざピクニックとなっても何を持っていけば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

 特に、お子様がいる場合は予想外の出来事も付きものなため、自然と荷物が多くなってしまい、ママの負担も大きくなってしまいます。
そこで、今回はピクニックを楽しむために最低限必要な持ち物と、あったら便利な持ち物をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

これだけは必須!ピクニックを楽しむために最低限必要なもの

210015ba77fe169a02c54f069e87e001_m

1.お弁当・おやつ・飲み物

 ピクニックに欠かせないお弁当やおやつ。

大人数で行く場合、お弁当はお重やタッパーに入れて、みんなで取り分けられるようなおかずにするのがおすすめです。

おにぎりやサンドイッチは赤ちゃんやちいさなお子さんを抱っこしながらでも片手でも食べられるので良いですね。おやつも大袋入りのチョコレートやクッキーであれば個数を気にすることなく、気軽に食べられます。

 飲み物は魔法瓶の水筒に入れ、温かいものと冷たいもの両方用意しておくと急な気候の変化にも対応できるので良いかもしれません。

また、フルーツやマヨネーズを使ったおかずなどは、気温が暖かくなると傷みやすいので注意が必要です。

2.レジャーシート

意外と忘れてしまいがちなレジャーシート。

 最近では、クッション素材のもので長時間座っていてもお尻が痛くならないものがありますので、そちらをおすすめします。レジャーシートは座るためはもちろん、風よけやおむつ替えシートの代わりにもなりますよ。

3.日焼け止め、防寒着

 春や秋など、ピクニックにおすすめの季節は、気候も不安定になりがち。

 また、家を出た時は暖かくても、長時間外にいるとからだが冷えてくることもあります。

スポンサーリンク

暑さ、寒さ、どちらにも対応できるよう、防寒着になるパーカーや日よけになる帽子、日焼け止めもセットで持っていくと安心ですね。

4.ウエットティッシュ

 お弁当を食べる際はもちろん、お子様がケガをした時や汚れてしまった時などに対応できるウエットティッシュは多めに持っておくことをおすすめします。

水道が近くにない場合を考えると、除菌効果のあるものが良いかもしれませんね。

5.ゴミ袋

 お子様とのピクニックは思っている以上にゴミが出やすいもの。

自身で出したゴミを持ち帰るためはもちろん、防寒やもしもの時のケガの応急処置の手助けにもなるゴミ袋は多めに持っていくことをおすすめします。

これを持っていけばピクニック通!あったら便利な持ち物

fee96f5dee7cb267162893d8a3dc207a_m (1)

1.着替え

 小さな子供は汗をかきやすく、またころんだりして汚れてしまうことも多々あります。

着替えを1セット持っておけば汚れた時はもちろん、急に寒くなった時などにも対応できますよ。

2.消毒液、ばんそうこう

 子供のケガはもちろん、ふいに指先を切ってしまったなど、大人のケガにも対応できる応急処置セットはぜひとも持っておきたいアイテムです。

近くに水道があるとも限らないため、消毒液とばんそうこうさえあれば軽いケガならば対応できますよ。

3.コンパクトなテント

 ピクニックに適した場所は周りを遮るものがない場合は多く、意外と風が冷たく感じるもの。

コンパクトなテントがあれば、寒さしのぎや、子供が遊び疲れてお昼寝をしたい時も日焼けを気にすることなく寝かせられますよ。

4.遊び道具

 大人はお弁当を食べながらおしゃべりでも十分楽しめますが、子供は退屈してしまうものです。

フリスビーやバトミントン、柔らかいボールなどがあればみんなで楽しめます。

5.折りたたみチェア

 レジャーシートの上に長時間座っていると、足腰が痛くなってしまいますよね。

そこで、折りたたみチェアが1つでもあれば、かなり痛みが軽減されます。

授乳が必要な赤ちゃんがいる場合は、コンパクトなテントと合わせれば場所を気にすることなく授乳ができますよ。

 ピクニックを楽しむための持ち物、いかがでしたか。

ついつい荷物が多くなりがちなピクニックですが、せっかく行くのならば本当に必要なものやあったら便利なものだけを選別してお出かけしたいですよね。

手作りのお弁当と飲み物を持って、親しい仲間とのピクニックタイムを楽しみましょう。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
ピクニックに必要な持ち物!コレさえあればOK!あったら便利なもの!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事