ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

天日干しだけでは不十分!正しい布団のダニ対策・駆除の仕方

5e12c70223332774d3ed4e16ccbcaae6_m

 みなさんはどのような布団のダニ対策をされていますか。

仕事をしていたりすると、毎日布団を干したり、掃除機をかけるのは難しいですよね。

週末を目安に、お天気の良い日に天日干しするのみという方が多いのではないでしょうか。

実はそのダニ駆除方法では不十分なのです。

そこで、今回は正しい布団のダニ対策をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

布団のダニとは

 ひとことでダニと言っても様々な種類があります。

そのうち、一般家庭に出るダニは約5種類と言われています。

直接噛まれるというようなことはありませんが、ダニのいる環境はアレルギーの原因になります。

大人では何ともないようなことも、子供にとっては大きなアレルギーの原因となりますので、日頃から生活な状態を保っておくことが大切です。
とはいえ、目に見えるわけでもなく、敏感な人でない限り、自覚症状も出にくい布団のダニ。

どのような対策をとれば良いのでしょうか?

布団のダニ対策3箇条

 徹底的に布団のダニを駆除しようと思うのならば、以下の3ステップでダニを退治することをおすすめします。

1.掃除機をかける

 布団のダニ対策で最も大切と言える掃除機。

専用のものであればなおさら良いですが、費用もかかるもの。

通常の掃除機で布団のダニを駆除する場合は、ノズルを細いものに変え(できればこのノズルを布団用と決めておくと清潔な状態が保てます。)、ゆっくりと時間をかけて掃除機をかけます。目安は布団1セットで10分。部屋の窓を開けて風通しを良くします。

1週間に2回を目安にすると良いですね。

スポンサーリンク

2.スプレーをかける

 最近は除菌スプレーと言っても、除菌力重視のものから香り重視のものまでたくさんのものが売られています。なかでも、布団のダニにはハウスダスト用がおすすめ。

掃除機をかけた後にスプレーすればさらに大きな効果が期待できます。

3.ホットカーペットをひく

 意外と思われるかもしれませんが、布団のダニは高温と乾燥に弱いのです。

 一般的に、布団のダニは温度50℃以上、湿度55%以下になると死滅するといわれています。
 敷布団の下にホットカーペットをひき、30分~1時間ほど放置すれば、さらさらふわふわの干したてのような温かい布団になりますよ。

これは、掃除機とスプレーの後にすることをおすすめします。

ホットカーペットがないという方は、代わりにスチームアイロンを使用しても効果が得られます。

分かっているけど時間がない!そんな時の布団のダニ駆除方法は

6f05f80c5d5736872b3e5f1f2f7b2d6c_m

 以上が、布団のダニの駆除方法ですが、忙しくて全行程できないという方もいるのではないでしょうか。そんな方は、掃除機だけでも1週間に1回することをおすすめします。

布団のダニは掃除機をかけるだけでもかなり駆除することができます。

忙しいとついつい除菌スプレーでのみ駆除しようとしてしまいがちですが、これはかえってダニが好む湿度の高い環境を作り出してしまうので注意してくださいね。

 布団のダニ駆除方法、いかがでしたか?

 意外と知らない布団のダニ対策、これまでの駆除方法ではもしかするとアレルギーの発症リスクを高めていたかもしれません。
1日の約3分の1をしめる睡眠。正しい布団のダニ対策で、より良い睡眠環境を整え、健康なからだを維持したいですね。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
天日干しだけでは不十分!正しい布団のダニ対策・駆除の仕方
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事