ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

カルビー工場見学!千歳・清原・広島工場の見所・お土産・見学後の周辺の観光スポットも紹介!

カルビー工場見学

 ビールやウイスキー、乳製品など最近何かと人気の工場見学。

そんななか、子供から大人にまで人気のカルビー工場見学をご存じですか。全国に工場を設けているなか、千歳(北海道)、清原(栃木)、廿日市(広島)にて工場見学を実施しています。

そこで、今回はそんなカルビーの工場見学の内容と見どころについてご紹介したいと思います。全国から工場目当てに観光客が訪れるのも納得かもしれません。

スポンサーリンク

カルビー工場見学の内容

見学ができるカルビーの工場は全国に3カ所。

 見学できる商品も工場によって異なり、ポテトチップスを製造する千歳(北海道)、シリアルとかっぱえびせんを製造する清原(栃木)、かっぱえびせんを初めとするスナック菓子を製造する廿日市(広島)に分かれています。

それでは、それぞれの内容やみどころを順番に見ていきたいと思います。

千歳工場(北海道) ※2016年7月~2017年9月より設備点検のため見学一時中止。

工場見学の内容

 エントランスでの展示やビデオ上映でカルビーのポテトチップスの歴史や秘密について学んだあとは、ガイドさんによる解説付きで製造工程を窓越しに見ることができます。

北海道産の生のじゃがいもかポテトチップスになるまでの工程を一度に見ることができるのは、この千歳工場ならでは。じゃがいもの選別係の人が目視で瞬時に悪いじゃがいもをはじいている姿には感心しますよ。

工場見学の見どころ

 見どころはなんといっても滝のように流れるポテトの迫力。

ガラス越しなのが残念ですが、この工場見学の一番の見どころと言えるのではないでしょうか。

予約

 千歳工場での見学は祝日を除く月曜から金曜まで、毎日9:30~、11:00~、13:30~の1日3回実施しています。

料金は無料で、定員は小学生以上の方2~30名。見学所要時間は60分です。

予約方法は、メール、FAX、電話のいずれかで1週間前までの予約が必須となっています。

希望日時をいずれかの方法で申し込めば、後日カルビーの担当者より予約受付可能かどうかの返事がきます。

予約詳細 https://www.calbee.co.jp

お土産

 残念ながら、千歳工場内に限定品が購入できるような売店はありませんが、工場見学のお土産としてポテトチップス2袋がもらえます。

工場見学後の周辺の観光地

 工場見学好きの方におすすめしたいのが、カルビー千歳工場から徒歩15分のところにあるキリンビール工場です。

また、その後はJRにて札幌まで戻り(所要時間30分)、路線バスで1時間ほどのんびりと揺られながら定山渓温泉でゆっくりと温泉に浸かって移動の疲れをとるのがおすすめ。

温泉でからだを温めたあとに、ポトとチップスとビールを片手にお部屋でリラックスなんて過ごした方も良いのではないでしょうか。

2.清原工場(栃木県)

mainimg
出典:https://www.calbee.co.jp

工場見学の内容

 カルビーの工場の中で唯一グラノーラなどのシリアルを製造している清原工場。

工場に入った瞬間漂う甘く香ばしい香りは女性に人気です。

 工場見学の内容としてはまず、DVDにて歴史や秘密にふれ、その後は展示を見ながら窓越しに製造工程を見学。

展示では懐かしい期間限定フレーバーのパッケージも見ることができ、思わず写真に収めたくなるかもしれません。

手作りのディスプレイをもとに、知識豊富なガイドさんが丁寧に説明をしてくれます。

工場見学の見どころ

 清原工場の見どころは、原料に触れられ、試食ができること。揚げる前のかっぱえびせんやサッポロポテトなどのカルビー商品を間近で見れるのは、清原工場ならではです。

 かっぱえびせんの試食では、できたてのかっぱえびせんにお好みでご当地フレーバーをかけられます。何種類か用意されているので、お好みでミックスしてみても良いかもしれません。

スポンサーリンク

また、フルーツグラノーラの試食では、限定フレーバーが食べられることも。牛乳やヨーグルトも用意されているため、こちらは女性におすすめです。

予約

 清原工場での見学は祝日を除く月曜から木曜まで、毎日9:30~15:00まで実施しています。

料金は無料で、定員は小学生以上の方2~45名。見学所要時間はたっぷり120分です。

予約方法は、メールのみで2週間前までの予約が必須となっています。希望日時を申し込めば、後日カルビーの担当者より予約受付可能かどうかの返事がきますよ。

毎年12月上旬に翌年1年分の見学予約が開始されますので、団体など大勢での見学を検討されている方はこの時期を狙ってみるのも良いかもしれません。

予約詳細https://www.calbee.co.jp

お土産

 残念ながら、清原工場でも売店はありませんが、見学中にカルビー製品の詰め合わせ(¥500)を購入することが可能です。

何になるかはその時によるため、それも楽しみですね。

工場見学後の周辺の観光地

 栃木県宇都宮市にある清原工場。

 ご家族で参加の場合は、宇都宮動物園(車にて宇都宮IC下車後5分)やとちのきファミリーランド(東武宇都宮線西川田駅を下車して徒歩15分。宇都宮駅から西川田駅までは路線バスにて約30分)がおすすめ。

宇都宮動物園は規模こそあまり大きくないものの、アットホームな心温まる動物園のため、お子様にはおすすめ。

とちのきファミリーランドも子供向けのアトラクションや遊具が多いため、まだ絶叫系には乗れない・・・というような小さなお子様がいるご家族にはぴったりです。

大人のみの場合は、ぜひ道の駅うつのみやろまんちっく村へ。栃木県の名産である苺のほか、ここでしか飲めない地ビールが楽しめます。

廿日市工場(広島)

工場見学の内容

カルビー発祥の地である広島県。

 こちらの工場では、まずDVDにてカルビーの歴史や概要、製造工程のほか衛生管理について学びます。

その後、実際に製品化するまでをガイドさんの案内のもと、ガラス越しに見学します。

期間限定の懐かしい商品や、カルビー発祥の地だけあって、創業当時の工場の模型も展示されていますよ。

工場見学の見どころ

 こちらの工場の見どころはなんといっても、味付け前と味付け後のかっぱえびせんを試食できること。

実際に食べた方にしかわからないこの違いは、ぜひとも一度体験してみてください。

予約

 廿日市工場での見学は祝日を除く月曜から木曜まで、10:00~11:30と13:30~15:00の二部制となっています。

料金は無料で、定員は小学生以上の方2~45名。見学所要時間は60分です。

予約方法は、メールかFAXで2週間前までの予約が必須となっています。希望日時を申し込めば、後日カルビーの担当者より予約受付可能かどうかの返事がきますよ。

希望日時の6ヵ月前の1日から見学予約が開始されますので、団体など大勢での見学を検討されている方は参考にしてくださいね。

予約詳細https://www.calbee.co.jp

お土産

 残念ながら、廿日市工場でも売店はありませんが、見学中にカルビー製品の詰め合わせがお土産として渡されます。

かっぱえびせんやサッポロポテトなど内容はその時によって異なりますが3種類ほどがオリジナルの袋に入っています。

工場見学後の周辺の観光地

 せっかく広島に来たのならばやはり宮島と厳島神社がおすすめです。(カルビー工場のある廿日市駅から山陽本線にて宮島口駅下車(約10分)。

そこから船で10分ほどかけて宮島桟橋へ。宮島桟橋から徒歩15分。)

 なかでも満潮時に海に浮かぶ厳島神社の鳥居の姿は見ものですよ。お子様連れの方には宮島水族館も良いですね。(桟橋から徒歩25分)

間近に鹿で触れることができるのもこのあたりの魅力ですが、エサをあげる場合は専用のエサが販売されていますので、手持ちの食品をあげないよう注意してくださいね。

まとめ

カルビー工場見学のみどころ、いかがでしたか。

かっぱえびせんやグラノーラなどお馴染みの商品の製造過程や歴史を学べるのはもちろん、工場見学でしかできない試食もできるカルビー。お土産があるのも嬉しいですよね。

お子様との思い出に、ご友人同士で週末のぷち旅行に、カルビーの工場見学を検討してみてはいかがですか。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
カルビー工場見学!千歳・清原・広島工場の見所・お土産・見学後の周辺の観光スポットも紹介!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事