ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

騎馬戦の必勝法!騎馬の組み方や上に乗る人のコツをしっかり押さえよう!

d1744d71952e8a485710a40014600f9f_m

 小学校や中学校では、学校の行事として楽しいものの一つに運動会が上げられます。なかには高校でも体育祭と銘打って、運動会を開催している学校もある事でしょう。

運動会や体育祭の競技は個人種目の他に団体戦があります。団体戦の中でもひときわ力が入る競技と言えば、騎馬戦です。

やる方も応援する方も力がかなり入ります。騎馬戦で勝つ為のコツはあるのでしょうか?また騎馬の組み方や上に乗る人がどんな人がいいのか?などを紹介していきます。

スポンサーリンク

騎馬戦で勝ち残る為の騎馬の組み方

 騎馬戦を行うにあたって、重要になるのが騎馬の組み方です。

基本的にクラス対抗であったり、紅白に分かれての競技ですから体格差や俊敏さなどが勝負の分かれ目になってきます。

1.騎馬の組み方基本

 騎馬は土台に3人・上に1人の4人構成で1つの騎馬を作ります。

2.土台になる人の要件

 土台は何でも大事なものです。土台次第で戦局を大きく分ける事になります。

  1. がっちりした人
  2. 背の高い人
  3. 足が速い人

この3要素が最高の土台を構成する人達です。この様な最高の土台にふさわしい人はそうそういないので、これに近い人たちで構成する事が大事です。

3.上に乗る人の要件

 いくら土台を最高の人材で作ったとしても、上に乗る人がそれに応える様な人でなければ、勝ち残る事は容易ではありません。

  1. 体重が軽い人
  2. 手足が長い人
  3. 俊敏な人

上に乗る人はこの3要素を満たす人が望ましです。こちらも、このような人材はそうそういません。この要件に近い人を乗せるのがベストになります。

 最高の騎馬がこれで出来上がる事になりますが、一騎討ち戦では確実に勝ち残ると断言しても良いでしょう。

しかし、騎馬戦は一騎打ち戦だけではなく、団体戦がメインです。このメインイベントで勝ち残った騎馬がヒーローになるのです。

騎馬戦で勝つ為のコツはあるのか!?

 最強の騎馬の組み方が分かったところで、これだけでは戦には勝ち残れません。

スポンサーリンク

騎馬戦はむやみやたらと動きまわっているだけでは、いずれ帽子またはハチマキを取られて終わってしまいます。

では、どうすればこのサバイバルに生き残れるのでしょう。

一騎打ち戦

 騎馬戦の方式に団体戦と一騎打ち戦の2種類が設定されている学校が最近多いです。この一騎打ち戦は文字通り、1対1の勝負。タイマンのガチンコ勝負です。

 1対1に勝ち残るには上に乗る人だけが、頑張るのではなく土台の人たちの動きも重要になります。上の人が最高の人材でも、1対1勝負では確実に勝てるとは断言できません。確実に勝つ為には土台の動きが重要になります。

 1対1戦ですから、周りの騎馬に注意を払う必要がないので、相手と対峙した時に上の人を持ち上げると共に、相手の騎馬のバランスを崩すように体当たりをする事が必要になります。バランスを崩せばいくら最高の人材で固めた騎馬でも、たちどころに帽子を取られてしまいます。

但し、体当たりもめったやたらと強く当たると怪我をします。バランスを崩す程度に加減して体当たりして下さい。

団体戦

 騎馬戦のメインイベントは団体戦です。この団体戦は一騎打ち戦とは違って、戦術が必要になってきます。

1.陣形

 大将騎馬を守りながらの戦いになりますから、騎馬の陣形を考えなければなりません。大将騎馬を中心に数機で守りながら、相手の大将騎馬の陣形を崩しながら進むのです。

この大将騎馬隊の他の騎馬はツーマンセル(2騎馬での行動)で動く事が重要になります。攻撃と防御です。一騎になると囲まれてしまう為に2騎での行動になります。

2.戦術

 チームを勝利に導く為には、戦術が必要になります。むやみに突撃するだけの騎馬戦でも楽しいのですが、勝つ為には作戦を練る事が大切です。

いかに相手を1騎ずつに分断するかがキーポイントです。常に自分たちは集団を意識しながら相手チームを集団化させない事で勝負が決まります。

先ほどのツーマンセルが勝利へのキーなのです。1騎が相手と対峙している時に周りを警戒しつつ、サポート支援する事で相手の帽子を取り易くなります。

まとめ

 騎馬戦の勝ち方のコツを紹介しました。運動会ですから、熱くなるのも分かりますが、怪我がない程度に競技をしましょう。

経験則ですが、高校時代の体育祭の騎馬戦は凄かったです。血気盛んな10代で男子校。やりたい放題でしたから、騎馬戦=流血戦でした。学校側も騎馬戦を競技から外さなかったのか未だに不明です。

こんな騎馬戦はほとんどないでしょうが、怪我だけには注意して楽しく運動会をしてください。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
騎馬戦の必勝法!騎馬の組み方や上に乗る人のコツをしっかり押さえよう!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事