ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

車内の座席シート素材ごとの掃除の仕方!【ファブリック・レザー・人口スエード】

bcb44356366593ab9ca31bb7a4c5afb7_m

 車の外側は気になって掃除をしても、シートの汚れは放置しがちです。

特に車の中で飲んだり食べたりすると、汚れがますますひどくなってしまいます。時々は、車の中をスッキリお掃除しましょう。

今回は、素材別に分けたお掃除の仕方を解説します。

スポンサーリンク

基本的な車内シートの掃除方法

用意するもの

  • バケツ
  • 中性洗剤
  • タオル2枚
  • 掃除機

掃除の手順

掃除機でゴミやほこりを吸い取ります。

特に座るところと、背もたれの間にはゴミがたまりやすいので念入りにお掃除しましょう。

基本的なお掃除方法はファブリック(布)でも、レザーでも同じです。

水、もしくは中性洗剤を少し混ぜた水に、タオルをつけて固く絞ります。タオルで水拭きをして、仕上げに乾いたタオルで拭いて仕上げます。

ファブリック(布)シートの掃除方法

 ファブリックシートは汚れがつきやすいのが難点です。飲み物をこぼしたシミが付きやすい上に、繊維の間にほこりや砂が入り込んでしまうと、とれにくくなってしまいます。

水や中性洗剤で拭くと大体の汚れは落ちますが、しつこい汚れには一工夫して汚れを落としましょう。

用意するもの

  • スチームアイロン
  • タオル

シートの汚れの上にタオルを置いて、上からアイロンのスチームをあてると汚れが浮き出てきて、タオルに移ります。

仕上げに乾いたタオルで拭いて仕上げます。

レザーシートの掃除方法

 革を使っているために汚れにくく、水に強いのが特徴です。

ファブリックに比べて耐久性は劣りますが、なんといっても高級感があります。

スポンサーリンク

用意するもの

  • 万能クリーナー
  • スポンジ
  • タオル
  • 雑巾

しつこいよごれには万能洗剤クリーナー(クイックブライトなど)を使って磨き上げます。

万一レザーシートに合わないクリーナーを使ってしまうと、シートにシミができてしまうので、クリーナーを使う前に念のため、目立たない箇所に試してみたほうがよいでしょう。

スポンジにクリーナーを付け、軽くこすります。

濡れ雑巾でふき取り、もう一度スポンジで、シートをこすります。仕上げに乾いたタオルで拭いて出来上がりです。

なかなか汚れが落ちないときには、スポンジでこする、雑巾でふき取る、の作業を何回か繰り返してみて下さい。

YouTube

人口スエードの掃除方法

 最近、高級車のシートに人工スエードであるアルカンターラが使われるようになってきました。

スエードとは、人工皮革のことで子牛や山羊の皮をなめして内側をサンドペーパーなどで毛羽立てたものです。

汗や水に強く、レザーのように蒸れることもありません。

用意するもの

  • タオル
  • クリーナー(アルカンターラ用のもの)
  • バケツ
  • ブラシ(柔らかい毛のもの)

タオルを水で濡らし、硬く絞って表面を拭きます。

次に、柔らかいブラシでシート表皮を一方向に軽くブラッシングして、表面を整えます。数ヶ月に一度はシートの表面を拭いてブラッシングするときれいな状態を保てます。

しつこい汚れには、アルカンターラ用のクリーナーを使います。

缶を良く振り、シート全体にスプレーします。硬く絞った濡れタオルもしくはスポンジでこすり、数分放置します。再び硬く絞ったタオルでこするようにふき取ります。

まとめ

 車のシートは乗り降りする際に、ほこりや砂、石などが入りこみやすいです。

しかも普通は靴をはいたまま乗るので、泥もつきやすく汚れています。車の中で飲食する機会が多い場合は、特に清潔にしておきたいですね。

数ヶ月に一回は、シートをきっちりお掃除する習慣をつけて、快適なドライブライフを送りましょう。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
車内の座席シート素材ごとの掃除の仕方!【ファブリック・レザー・人口スエード】
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事