Reebokイージートーンの効果!メリット・デメリットを公開!おすすめの型式3選!

 衝撃的なCMが流れて、スニーカーの概念ががらりと変わった。リーボックイージートーン。

2009年に販売を開始して以来、女性に根強い人気があります。ジムにいけない方の為に歩いているだけでOKと言う気軽さも女性の人気の高さと言ってもいいでしょう。

では、なぜここまで女性に根強い人気があるのか!?おすすめイージートーンを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



イージートーンの仕組み

 Reebokのコンセプトとして「履くだけのジム」「運動する時間が取れない」などの働く女性向けに開発されたのが、イージートーンです。

最大の特徴は普通のスニーカーにはない「バランスポッド」と呼ばれる空気が入っているソールを取り付けています。

このイージートーンは、バランスポッド取り付ける事で歩く時の微妙な不安定さが、大腿筋の裏側にあるハムストリング筋やふくらはぎに、大臀筋などに負荷をかける事で美脚効果やヒップアップ効果が期待されています。

 Reebokのテクノロジー、ムーヴィングエアテクノロジーを採用することで、着地の時の衝撃や履き心地の良さや軽やかな歩きが可能になります。普段の靴と同じ使用方法で筋肉を刺激して美脚効果をあげています。

イージートーンのメリット・デメリット

 何事にもメリットがあればデメリットがあります。当然イージートーンにもメリット・デメリットが存在します。

メリット

  • 歩きなれて来ると歩きやすい
  • 履き心地が良く、他のスニーカーは履けない
  • バランスポッドのクッション性が高く長時間の立ち仕事でも疲れない
  • ヒップアップ効果があった
  • 膝や腰の負担がへって楽

デメリット

  • 靴の値段が高い
  • 思っていたほどの美脚効果がない
  • 雨の時滑り易い
  • 美脚効果に対する根拠がない

等などがあります。

メリットで注目するのが、疲れない。これは靴を履く限り付いて回ることですが、疲れにくいと言うのはスニーカーを選ぶ時の重要な要素になりえます。

 デメリットでは美脚効果がない。正直このイージートーンを履いているだけでは効果は少ないとおもいますが、疲れないスニーカー=履き心地が良い=ジョギングやウォーキングしても体が楽と言う事になります。

美脚になる為には、イージートーンを履いて運動しましょうと言う事ですね!

おすすめのReebokイージートーン

女性に人気のあるイージートーンですが、更に人気のあるタイプをいくつか紹介します。

1.EASYTONE2.0 アスレチックスタイライト

 シンプルなデザインでトレーニングシューズには見えないのが特徴です。普段履く事はもちろん、ウォークングをしている方にはおすすめです。

カラーは4色あります。

サイズ感は、ジャストサイズでも可能です。0.5cm上の方が安心かもしれません。

スポンサーリンク

2.EASYTONE2.0 レトロ紗栄子edition

 ファッションリーダーの紗栄子さんとのコラボです。カラーから細部に至るまでこだわったスニーカーです。ニット素材のカジュアルタイプです。

カラーは4色。
サイズ感は、ジャストサイズでOKです。

3.EASYTONE2.0スイートスタイル紗栄子edition

 こちらも紗栄子さんとのコラボ商品です。カラーや細部にこだわった作りです。キャンパス素材にチェック柄のプリントを使用してオシャレアイテムとしても活躍できます。

カラーは4色

サイズ感は、ジャストサイズより0.5cm~1.0㎝大きめが良いです。

 3種類のイージートーンを紹介しました。Lady’sものを紹介していますので、カラーが色鮮やかな感じが女性らしさをアップさせるのではないでしょうか。

今回はReebokのEASYTONEを紹介しました。

発売開始時にはReebok EASYTONEをまねた商品も出回っていました。がやはり、現在まで商品として販売しているのは、Reebokだけです。いろいろ賛否両論はありますが、女性の美へのあこがれの強さは、半端がありません。

このEASYTONEを使用して美脚になれれば幸せ倍増でしょうね。

スポンサーリンク