ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

JAL工場見学!制服試着もできて大人気!お土産や工場見学後の周辺観光スポットも紹介!

JAL工場見学

 ここ数年人気の工場見学ですが、なかには子供向けで大人だけで行くには少し物足りないというものもありますよね。

そんななか、大人もハマるJALの工場見学をご存じですか。誰しも一度は憧れたことがあるであろう、パイロットやキャビンアテンダントなど華やかなイメージの強いJAL。

その裏側や歴史を見ることができるJAL工場見学の内容と見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

JAL工場見学

工場見学の内容

 JALの工場見学は、セミナー、展示物の見学、格納庫の見学から成り立っています。

 まず、到着すると受付で見学者用に首からかける式のストラップをもらいます。このストラップは全10色で日付入り。お土産として持って帰れるそうなので、来場の記念になりますね。

入場すると、まずはセミナーにて仕事内容や羽田空港の機能、飛行機の仕組み等の説明が30分ほどあります。具体的な数字を用いての説明となるため、なるほどと思うことが多く、楽しんで聞けますよ。セミナー後は「JALスカイミュージアム」という展示コーナーへ。

 飛行機のモデルやJALの歴史はもちろん、実際の大きさのビジネスクラスのイス等が見学できます。実際に座ってみることもできますので、飛行機好きにはたまりませんね。

また、歴代の制服やパイロットやキャビンアテンダント、整備士等飛行機の関わる職業のお仕事紹介コーナーもありますので、将来航空関係で働きたいと考えている子供や学生さんにもおすすめです。

そして、見学を終えるとこの工場見学のメインイベントとも言える格納庫の見学へ。飛行機を間近で見られるほか、工場見学に参加しないと知りえないであろう裏話等も聞けますので、大人でも思わずテンションがあがってしまいます。

工場見学の見どころ

 JAL工場見学の見どころはなんといっても格納庫の見学。飛行機好きや、パイロットを夢見ている子供はもちろん、普段では考えられないような至近距離で機体を見られるのは、大人でもわくわくとした気分にさせてくれます。

JALの工場は、羽田空港にあるため、実際に羽田空港に着陸する期待が見られるのもポイントです。

ただし、格納庫内に冷暖房はありませんので、じっくりと見たいというのであれば春や秋の見学がおすすめです。また、実際のパイロットやキャビンアテンダントの制服を着て写真撮影ができるのも人気の秘密ですよ。

スポンサーリンク

JAL工場見学の予約

 年間通じて倍率20~30倍とかなり人気のJAL工場見学ですが、予約は見学希望日の6カ月前の同一日9:30から、インターネットでのみ受け付けています。

見学は小学生以上となっていますが、学年によって見学できる条件が異なってきますので、詳しくは公式ホームページを確認してください。

申し込みは1~100名まで可能ですが、見学希望日含め、見学可能人数もホームページの空き状況で都度確認することができますよ。

見学は、年末年始を除く毎日開催。

  1. 10:00~11:40
  2. 11:30~13:10
  3. 13:00~14:40
  4. 14:30~16:10

1日4回実施しており、料金は無料、見学所要時間は約100分です。

予約HPhttps://www.jal.co.jp/kengaku/tour/

JAL工場見学のお土産

 参加者限定のお土産としてもらえるのは、入場時に配られた受付カードとパンフレットのみとなりますが、展示エリアの見学中に売店があり、そこでJALオリジナルグッズを購入することができます。

JALオリジナルのマグカップ(¥1260)や飛行機型クリップ(¥945)、バゲージタグ(¥1470)などJALファンにはたまらないグッズがもりだくさん。

売店にはJALオリジナルではないものの、パンなどの食べ物も販売されており、羽田空港限定のお菓子なども購入することができますよ。

JAL工場見学後の周辺観光スポット

  

 JALの工場見学のあとは、せっかく空港まで来たので羽田空港内を散策してみませんか?

なかでも、おすすめは江戸の街並みを再現したショップ街「江戸小路」です。江戸の街並みを再現した雰囲気あるショップ街は外国人観光客にも人気なのだとか。

うどんやうなぎなどの日本食を楽しめるほか、日本橋をモデルに、ほぼ2分の1サイズに縮小したものは写真スポットとしても人気です。

また、同じく羽田空港内にあるPLANETARIUM Starry Cafeのプラネタリウムもおすすめ。なんとここはプラネタリウムを見ながら飲食ができる世界で唯一のカフェなのだとか。

カフェタイムも良いですが、バータイムでは幻想的な空間でオリジナルのカクテルが楽しめます。

さらに展望デッキにも出ることができるので、コーヒー片手に、のんびりデッキで行きかう飛行機を眺めるのも良いですね。

 JAL工場見学の内容と見どころ、いかがでしたか?

大人も子供もその魅力の虜になってしまう日本の代表的企業、JAL。普段は見られない至近距離で飛行機を見られるのはもちろん、工場の場所が羽田空港とあって、実際に稼働している飛行機や臨場感を味わえるのも良いですよね。

パイロットやキャビンアテンダントの制服を着ての記念写真撮影も、この職業に憧れたことのある人にはたまらないのではないでしょうか。

倍率が高いので、早めの予約が必要ですが、家族や同僚などの近しい人とともに一度JALの魅力を体感してみませんか。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
JAL工場見学!制服試着もできて大人気!お土産や工場見学後の周辺観光スポットも紹介!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事