ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

ふわふわのかき氷の作り方!リーズナブルでお洒落なかき氷機と氷の作り方!

85ca24458a625d8e908a1efb6619221c_m (1)

 かつて、かき氷と言えばお祭りで食べるようないちごやメロンのシロップがたっぷりかかった、粗めに削られた氷が特徴でした。

しかし、最近ではかき氷事情も変化し、ふわふわのかき氷が話題を呼んでいます。とはいえ、ふわふわのかき氷はお店で食べると少々値段が高く、頻繁に通うのは厳しいと感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回自宅でも作れるふわふわかき氷を作れるかき氷機と作り方のポイントをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

今注目のふわふわのかき氷とは

 お祭りで食べるような粗めのかき氷と最近流行りのふわふわのかき氷。

原料は同じ水のはずなのに、その違いはどこにあるのでしょうか。

 その理由のひとつめは、天然水かどうかです。天然水を使用した氷はとけにくく、削った時もふわっと軽く仕上がります。また、かき氷特有の食べた時に頭がキーンと痛くなる感覚がないのも天然水を使用したかき氷の特徴です。

しかし、天然氷を扱っている製造元は、地球温暖化と経営者不足の影響からいまでは日本全国で5箇所しかなく、お店であってもなかなか入手困難なのだそうです。

お店でさえ入手困難な天然氷を、なかなか個人で入手できる方は少ないですよね。そこで、ふたつめにふわふわのかき氷を作るポイントは機械です。

これならば個人でふわふわのかき氷を作ることもでき、一度機械を購入すれば年中自宅でかき氷を楽しむことができます。そこで、次では、ふわふわのかき氷を作れるかき氷機をご紹介します。

自宅で簡単にできるふわふわのかき氷機

1.ドウシシャ「電動本格ふわふわ氷かき器」

 昔ながらのレトロな形がかわいいかき氷機ですが、こちらは実は電動式なのだとか。ネジ式で氷の粗さを調節できるため、昔ながらの粗めのかき氷はもちろん、ここ数年流行の台湾風のふわふわかき氷を作ることができますよ。

見た目がかわいいので、ホームパーティーや子供との夏休みの思い出作りにも良いですね。

2.ドウシシャ「電動ふわふわとろ雪かき氷器」

 同じくドウシシャのかき氷機です。ワンタッチのボタン式で、今まで不可能と思われていた台湾式のふわふわのかき氷をお家で再現。

ボタンを押すだけなのでケガの心配もなく、子供でも簡単に作ることができます。ふわふわの氷にたっぷりシロップをかけるのも美味しいですが、ジュースを凍らせて削れば濃厚な味わいに。

スタイリッシュな見た目はインテリアの邪魔をせず、また場所もとらないのでオフシーズンの収納にも困りません。

スポンサーリンク

3.ツインバード「LULUNAフローズンスイーツメーカー」

 スタイリッシュでコンパクトなデザインが人気のこちらのかき氷機。

氷はもちろん、ジュースやリキュールも削ることができる大人のかき氷機です。

ふわふわの食感が楽しめるシルキータイプとしゃりしゃり食感が楽しめるクリスピータイプの2種類から選択可能。氷を削る際の音も一般的なかき氷機に比べて静かで気にならないため、お仕事の後などちょっと甘いものが食べたいという時にもさっと作れるのが良いですね。

ふわふわのかき氷の作り方

 

せっかくふわふわのかき氷を作れる機械を入手しても、コツを抑えておかなければ台無しですよね。

そこで、ふわふわのかき氷を作るポイントをご紹介します。

1.ミネラルウォーターを使用する

 ミネラルウォーターなどの天然水はかき氷にした後も溶けにくく、きめ細かくふわっとやわらかく仕上がります。

なかなか個人で天然氷を手に入れるのは難しいので、スーパーやコンビニで売っているミネラルウォーターを凍らせて使ってくださいね。

普段ミネラルウォーターを使わないからかき氷のためだけに購入するのはもったいないという方は、水道水を一度煮沸してから凍らせることをおすすめします。

2.砂糖を加える

 ミネラルウォーターに砂糖を加えると、よりふんわりとやわらかいかき氷を作ることができます。

おすすめの配分は、水200mlに対して砂糖大さじ3。氷の結晶が砂糖を包みこむことで溶けにくく、ふんわりと滑らかな食感に仕上がります。

3.冷凍庫から出してすぐの氷を使わない

 かき氷を作るとなると、氷がとけてしまわないよう、冷凍室から出してすぐの氷を使用してしまいがちですが、実はこれは逆効果。

かき氷機の刃も傷めてしまう可能性がありますし、固いままの氷を削ることで食べた時の食感も粗いものになってしまいます。

冷凍庫から出し、氷の表面が透明になるまで少しおいてから削るとやわらかいかき氷に仕上がりますよ。

 この他、お店顔負けのふわふわかき氷を作るコツとしては容器やシロップをあらかじめ冷蔵庫で冷やしておくなどのポイントも。

せっかくふわふわの氷ができても常温のお皿やシロップをかけてすぐに溶けてしまったのではもったいないですよね。食器やシロップも冷やしておくことで最後までかき氷が楽しめますよ。

リンクかき氷のシロップの種類!今年のトレンドや面白い味は?シロップの作り方も紹介!

ふわふわのかき氷を作れる機械と作り方のコツ、いかがでしたか?

 名店のボリュームたっぷりかき氷も良いですが、好きなタイミングとお気に入りのシロップで自由に作れるのは家庭で作るかき氷の魅力ですよね。

そして、一度機械を購入してしまえばあとはお水と好みのシロップで作れるというリーズナブルさもポイントです。

今年の夏は、最新のかき氷機とお気に入りのシロップを手に入れて、名店顔負けのオリジナルかき氷作りに挑戦してみませんか。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
ふわふわのかき氷の作り方!リーズナブルでお洒落なかき氷機と氷の作り方!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事