ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

息苦しい動悸がする原因!すぐに解消する対処法!

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_m

 あなたは突然、息苦しくなったりした経験はありませんか?そんな症状が現れた時には体の異変のシグナルですので軽く考えずに行動をとりましょう。

医師の診断を受けて正しい処方を受けるなども必要です。しかし、診断しても異常は見られなかったという場合もあるようです。

その場合は身体に異常がないというわけでもないですのでしっかりとした知識を身に付けて対処していきましょう。

今回は息苦しい原因について対処法も含めながらご紹介します。

スポンサーリンク

息苦しい症状とはどんなもの?

それでは、まず、息苦しいという症状はどんなものかを以下にまとめます。

  1. 呼吸が早くなって息苦しい感覚
  2. 呼吸が浅くなってうまく息が吸えずに息苦しい感覚
  3. のどが締め付けられる感覚

以上が代表的な息苦しい症状です。

原因はいろいろと考えられますが医師の診断を受けても異常がないと言われた場合は自律神経の乱れであることが考えられます。自律神経の乱れの場合の時は夜寝る時に息苦しさや酸欠感を感じることが多いようです。

息苦しい原因とは何か

 先に言ったような自律神経の乱れからくる息苦しさの原因は何かを説明していきます。その原因は「ストレス」と言えます。

ストレスを抱えると交感神経ばかりがはたらき、体が緊張状態になります。その後は以下の流れで息苦しい症状が発生します。

ストレス

交感神経優位

筋肉がかたく緊張する↓体の流れが悪くなる

体の不調

以上の様な流れになります。

自律神経が慢性的に乱れると自律神経失調症と呼ばれたりします。

そうなると肺を動かす筋肉もかたくなり動きにくくなります。結果として呼吸ができにくい状態に陥ります。ちなみに、自律神経についても解説しておきます。

自律神経について

 自分の意思とは関係なく、刺激や情報などに反応して体の機能をコントロールする 神経の事。

交感神経と副交感神経から構成。交感神経は活動しているとき、緊張しているとき、ストレスを感じているときなどにはたらきます。

副交感神経はその逆でリラックスしているときや休息をとっているときなどにはたらきます。この二つがはたらくことでバランスが取れています。

自律神経の乱れ以外の息苦しい原因は?

自律神経の乱れ以外にも息苦しさの原因は考えられます。代表的なものを以下にあげておきます。

スポンサーリンク
  1. ぜんそく、うっ血性心不全など風邪やアレルギーなどから引きおこるもの
  2. 肺血栓や気胸など突然おこるもの
  3. 肺気腫、慢性気管支炎など慢性的におこるもの

これらが息苦しい原因としても考えられます。突然、息苦しさが現れたり、慢性的なものであったり原因はいろいろです。

しかし、医師の診断などでわかるものですので慌てずに治療をしていきましょう。

息苦しさを緩和する方法

e4f5dc3babb4faef4aa10d084e80d3c2_m

息苦しさに襲われたらどうすればいいか…。と言うのも気になると思います。では、以下を参考にしてみてください。

1.姿勢を正してみる

自律神経失調症の方や自律神経が乱れている方は背中が丸く猫背になっていることが多いです。

背中の丸まりは横隔膜に圧力がかかり呼吸がしにくい状態になります。ですので、背筋を伸ばして姿勢を正してみてください。

2.肺の中の空気を吐ききる

息苦しさの症状の多くは「息が吸えない」という症状だと考えられます。

しかし、実際は「息を十分に吐いていないために、息が吸えない」ということになります。

ですので、息苦しくなったら「吸おう」というより、まずは「吐く」ことをしてみてください。

3.肩を下げるように意識する

緊張していると肩に力が入ったりしませんか?緊張状態のストレスも含めて、ストレスは無意識のうちに筋肉に力が入ってしまいます。

肩に力が入ってしまうと肋骨も引きあがってしまい、良い呼吸ができなくなります。そんな時には、肩を下げるように意識してみてください。

通常、息を吸うと肋骨が上がり、吐くと下がります。肋骨が引きあがるとうまく吐けないわけです。

4.体の緊張をほぐすことをする

自律神経の乱れや自律神経失調症の原因はストレスによるものです。

その状態が続くと息苦しさだけではなく、疲れやすくなったりなどの生理的な不調も現れます。ですから、一番に考えてほしいのは緊張をほぐし、リラックスした状態になることが大事です。

マッサージなどで気持ちよくなった経験はありませんか?そのような状態が自律神経を整えることになります。ちなみに、自宅でできる簡単なストレス解消法をまとめておきます。

リンク自宅でできるストレス解消法!

5.何か疾病が原因の場合

先にあげた自律神経の乱れ以外が原因であればそれに相応する治療が必要になります。医師の指示を仰ぎ正しい治療をしてください。

場合によっては急性心不全もありえます。そうならないように定期的な検診も必要でしょう。

さて、いかがでしたでしょうか?

息苦しさを経験したことがある方は以上の様な原因が考えられます。自律神経の乱れであればストレスを緩和することをしなければいけません。

何か疾病が原因であれば適切な治療が必要です。ご自身の原因は何によるものなのかを把握して対処していきましょう。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
息苦しい動悸がする原因!すぐに解消する対処法!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事