ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

急性胃腸炎ってうつるの!?その原因はストレス?それともウイルス?

OZP85_yabeeonakaitai

 急にお腹が痛くなったり、気持ちが悪くなったりなどの症状を経験したことがある方は大勢います。

中でも下痢・嘔吐・激しい腹痛などの症状は急性胃腸炎の可能性が高いです。急性胃腸炎とはどの様な事で起こるのでしょうか?何らかの原因があって起こるものなのか?この症状は人にも感染することがあるのでしょうか?とさまざまな疑問が浮かんできます。

それだけ身近な病気とも言えます。

スポンサーリンク

急性胃腸炎の症状

急性胃腸炎とはどんな症状と聞かれると大半の方は、激しい腹痛をイメージされる方が多いはずです。

確かにこの症状も起きますが、一番重い症状は嘔吐と下痢です。いくら一過性のものと言っても、体内から異物を出すと同時に、水分を多く消失してしまいます。そのため、小さいお子さんや高齢者の方はこの症状を訴えると同時に脱水症状を起こしている可能性が高くなっています。

ウイルス性や細菌性のものであれば体内から毒素が抜けきってしまえば症状は改善方向に向かいますが、体力のある大人の方でも体的には相当なダメージを負っています。症状が治まったからと行ってすぐに固形物の食事は避けた方が良いでしょう。

急性胃腸炎の原因

胃腸炎の症状は、

胃炎=嘔吐
腸炎=下痢

この2つが急に同時に起こるのが急性胃腸炎と言う事になります。ではその急性胃腸炎になる原因を紹介していきます。

1.細菌性・ウイルス性

急性胃腸炎で一番多い原因とされています。

細菌性急性胃腸炎の原因菌

  • サルモネラ
  • 腸炎ビブリオ
  • カンピロバクター
  • O157

細菌が原因である急性胃腸炎はいわゆる食中毒という分類にされます。

これは食品を通しての感染経路が確立されており、同じ物を同時に食べる為に多くの方が一度に症状を訴えるケースがあります。この場合も最悪なケースでは死亡例もありますので、食中毒?と思った段階で救急車を呼んでください。

ウイルス性急性胃腸炎の原因ウイルス

  • ノロウイルス
  • ロタウイルス

このウイルス性急性胃腸炎は、生の貝類や生魚・肉類・卵の食べ物や調理した人の手を介した感染や汚物の処理をした時にも感染します。

感染力が強いのもこのウイルス性の特徴で、潜伏期間も当日~3日以内と短いのも特徴です。爆発的な感染力があり、子供から大人までが感染します。

2.暴飲暴食

これは自己責任の範疇の話です。暴飲暴食をする事で、胃や腸にかなりの負担をかけることから起きます。

これは爆発的な感染力は無く、周りからはアホ的扱いを受ける可能性が高いです。

3.薬の副作用

薬の副作用として胃腸炎が起こるケースです。

スポンサーリンク
  • 非ステロイド系消炎
  • 鎮痛剤ステロイド剤
  • 抗ガン剤 

などです。基本的に胃腸には強すぎる成分の為に服用した場合に急性胃腸炎を起こす可能性が非常に高いです。

この薬を処方された場合は、胃腸薬も同時に処方されています。医師の判断で処方されているので確実に処方された胃腸薬は飲みましょう!

4.ストレス

人は常にストレスを抱えています。またこのストレスがないと人間は生命の危機に瀕する事になるともいわれています。

但し、過度のストレスを毎日受け続ける事によって、ストレスを受けると脳に刺激が送られます。この刺激が自律神経から消化器官に移動する事で胃腸の動きが活発化します。

この活発化した時に胃酸が大量に分泌され胃粘膜を荒らす結果になり、急性胃腸炎を引きこす事になります。

急性胃腸炎は人にうつる?

PASONAZ160306310I9A1915

急性胃腸炎の所でも紹介しましたが、ウイルス性急性胃腸炎の場合は確実に感染します。

ロタウイルス・ノロウイルスともに非常に感染力が強く、嘔吐と下痢の症状を訴えます。口から物を体内に入れた瞬間から嘔吐と下痢が両方襲いかかってきます。

この時に汚物処理をした人に感染することが多く、子供がこのウイルス性急性胃腸炎を引き越した場合、家族全員が感染する可能性が高くなります。また学校や保育施設でこの2つのウイルスが感染した場合には爆発的な感染力で広範囲に感染していくので注意が必要になります。

 

また、嘔吐と下痢に伴って水分や栄養分も外に放出されてしまうので、小さいお子さんの場合は、すぐに病院に連れていくことが重要です。

脱水による脳へのダメージが懸念されるからでもあります。症状によってはそのまま入院という事も考えられますので、保護者の方は医師の判断のもと落ち着いて行動することが大事です。

また高齢者の方がウイルス性急性胃腸炎にかかった場合は、すぐに救急車を呼んで搬送してもらう事が重症化を防ぐことにもなります。
どちらも体力的に弱者ですから、周りの方が常に気を付けておく必要性が高いです。

急性胃腸炎がうつらない為の対策

急性胃腸炎について紹介してきましたが、ウイルス性急性胃腸炎はかなり厳しいものがあります。急性胃腸炎にならないためにも日ごろからの習慣が身をまもってくれます。

  1. 石ケンでの手洗いとうがい
  2. ウイルス感染を防ぐためには冬場はマスクを着用する
  3. 夏場の食品は確実に真まで火を通す
  4. ストレスを為過ぎない

この4点を守るだけでも急性胃腸炎にはなりにくくなります。習慣化する事でウイルス感染だけでなく他の要因の急性胃腸炎の予防策にもなりますので、ぜひ習慣化することをおすすめ致します。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
急性胃腸炎ってうつるの!?その原因はストレス?それともウイルス?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事