ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

靴の中の湿度は浴室状態!靴の中の湿度・温度を下げる方法!

4fac1b97911d30839427f91c58968d34_m

 サラリーマンの方の必須アイテムと言ったらスーツに革靴ですよね!かっちり決まったスーツで街中を颯爽と歩く姿は、実に仕事が出来る営業マン的な風にも見えます。

でも実際は違った理由で颯爽と歩いていたらどうでしょう?なぜそんなに颯爽と歩くのか?そう靴の中がムレムレになってどこかで靴を脱ぎたい!と思っているのかもしれません。

スポンサーリンク

革靴がなぜ蒸れるのか?

 毎年梅雨時から夏の間中、サラリーマンは仕事以外にも頭を悩ませていることがあるのです。それはサラリーマンの必須アイテムである革靴が大きな問題になっているのです。その問題とは革靴特有の蒸れです。

革靴を履いている男性の足の湿度を測った場合に最高湿度で99.49%を計測したと言うケースもあります。ほぼ100%の湿度と言う事は革靴の中は水浸しの状態と言ってもいい状態です。また革靴を着用している間の平均湿度は約90%となっており、これでは毎日、仕事中水に足を付けている感覚です。

ではなぜそこまで湿度が上がるのか?

  1. 革靴の革の特性
     革は布生地と比べて非常に通気性が悪いためどうしても湿度を逃がす事ができない。その為、革靴の中は高温多湿な蒸し風呂状態になります。
  2. 靴の特徴の為
     男性用の革靴は間口が狭く、足にフィットするタイプがほとんどです。その為に靴内部の空気が循環することなく滞ってしまう為に湿度が高くなってしまうのです。
  3. 足裏からの汗
     これは男女問わず人間ならば誰もが汗をかくのです。もちろん足裏にも汗腺はありますからそこから汗がでてきます。足裏から出る汗の量は1日200mlとも言われています。この200mlの汗が乾燥も出来ずに靴の中に残っているとしたら・・・

靴の中が蒸れると臭いもきつくなるのか?

靴の中の蒸れがどんな理由で発生するのかと言う事が分かったと思います。では蒸れた状態で靴を脱ぐと物すごい臭いがしてきませんか?

これが大事なお客との接待の場であったらと考えると、もう最悪です。

この靴の中の異臭の原因は何か?と考えたことがあるでしょうか?あまり考えた事なんてありませんよね!

異臭の原因は・・・雑菌なのです。靴の中は雑菌の宝箱や~!なんて冗談も言えない様なくらいに雑菌の棲みかになっているのです。

なぜ雑菌の宝庫になっているのか?

  1. 人間の皮脂汚れ
     この人間の皮脂汚れが靴下を通過して靴底や靴の中のに汚れとして付着します。その他にも、カビや他からの汚れが靴下を介して靴の中に持ち込まれる為に、雑菌が多くなって行くのです。
  2. 高温多湿
     革靴の中は、常に水浸しの状態です。雑菌の繁殖には温度と湿度が大きく影響します。当然雑菌が好む繁殖環境は高温多湿です。革靴の中は雑菌にとってはパラダーイス!な状態なのです。

これが主な原因となって雑菌が繁殖をする時に強烈な臭いが発生すると言う訳です。この臭いの原因となっている高温多湿の状態を少なくする為には靴の中を乾燥させなければなりません。毎日同じ革靴と言う方はさほど多くはないでしょう。

スポンサーリンク

履かない靴の中に除湿剤を入れておきましょう。出来れば最低3足でローテーションを組んで、2日間は乾燥の日に当てることが、靴にも足にも良いです。

また除湿をすれば臭いは減りますが、雑菌は減りはしないので、ファブリーズなどの消臭芳香剤をかけると雑菌も減りますので、臭いも無くなっていきます。

革靴の中の温度を下げるには

除湿の対策方法は理解されたと思いますので、今度は靴の中の温度を下げる方法を紹介していきましょう。

革靴の中は通気性が非常に悪い為、空気の流れが無い事に問題があります。どう通気性を確保する対策をしなければなりません。

会社に付いたら靴を脱ぐ

通勤の時と外出する以外は革靴を脱ぐ。そうすることで通気性が確保され革靴内の温度や湿度も低下していきます。

会社によっては別の履物に履きかえることを良しとはしない所もあるので、履き換える時は、一応社内規則に従いましょう。

履きかえる事が出来る職場ならある程度通気性が確保されサンダル以外の履物を選んでください。

USBケーブルを活用する

パソコンのUSBに接続するだけで靴の中を涼しく爽快にしてくれるアイテムがあるのです。USBにつないで快適なグッズは扇風機などがありますが、靴の中を快適にしてくれるものがすでに販売されているのです。USBシューズクーラーです。

USBから電源供給しシューズクーラーのモーターを回しチューブから冷たい空気が出るシステムです。このチューブを靴の脇からさすだけで、靴のなかはCOOL!!に大変身するのです。

革靴の中と浴場と同じくらい蒸れいている

革靴の中の温度を下げる方法について紹介してきました。革靴の中の湿度の高さには正直驚きを隠す事が出来ません。湿度99.49%とあり得ない数値です。と言う事は満員電車にのっているお父さん達は、毎日足湯?に浸かっている状態で通勤している事になるのですね~!

それだけ蒸れ蒸れになっていると足にもやはり良くないです。水虫などのカビなどが足の隙間に定着してしまいます。雑菌やカビ類は高温多湿を好みますから、なるべく革靴の中の温度には気を付けましょう。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
靴の中の湿度は浴室状態!靴の中の湿度・温度を下げる方法!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事