足汗がすごい!原因を知って止める方法を知ろう!足汗対策の靴下の選び方も紹介!

e1772cb6aac6cfeda16f80119cedbc90_m

夏真っ盛りのこの時期はどうしても、人間の生理作用として汗を多量にかきます。

この汗は体の冷却機能を備えている大事な生理的要素なのですが、この汗がある特定の部位にだけ異常にかいてしまうと言う方も大勢います。

特にこの蒸し暑い時期には足汗を多量にかく人にとってはつらい季節です。この足汗を止める方法はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

足汗の原因は?

足汗が多いからと言って悩んでいるだけでは何の解決にもなりません。まず何が原因で足汗が多く出るのかを考えなくてはなりません。

1.自律神経の乱れが原因

気温が高い状態で汗をかくのは自然発汗ですが、気温も湿度も高くないのに足の裏に汗をかいているこの様な状態を精神性発汗と呼ばれるものです。足の裏には汗腺が多く存在しているからです。

人間は強いストレスや緊張状態が生じると汗をかく、これが足汗が多い原因になっています。この汗は自律神経によってコントロールされているのですが、ストレスなどで、自律神経が乱れた場合は特に足汗をかいてしまう事になります。

2.運動部不足が原因

人間の体には至る所に汗腺があります。普通であれば、体温が上がると全身から汗が出てきます。日ごろから運動をしている方は、体全体にある汗腺が程良く機能しています。

しかし、運動不足の方は全身の汗腺が機能しておらず、良く動かしている部位だけが機能してる状態になってしまっています。常に動いている部位とは頭・首・腕・足と言った部分です。

この部位の汗腺だけが機能している状態ですから急激な温度上昇や極度の緊張状態になった時に機能している部位だけに汗が出ると言う状態になります。

この2つの原因が主な理由となっています。自律神経が乱れている場合は足汗だけでなく他の体の部位にも変調をきたす場合もありますので、気を付けてください。

足汗を止める方法

abefd71fed38db692732dbc877997a13_m

足汗を異常にかくからと言って足を冷やす行為は、基本的に行わない方が良いです。足を冷やす事で交換神経が刺激を受ける為に、余計に汗が出やすい環境を作りだす可能性があります。

ちょっと違った方法で足汗を止める方法を考えるのも良いかもしれません。

1.足を温める

温めたら汗をかくから意味が無いじゃん!と思う方もいる事でしょう。足汗をかくからと言って足を冷やすのは逆効果になりかねません。頭寒足熱と言う言葉が示している通り、人間の体で冷やして良いのは頭だけなのです。足は温めるのが正解と言う事になります。

足は冷やすのではなく、温めて血行を良くすることで、異常な汗をかかなくなる事に繋がって行きます。

適度の運動をする事で足の血行を良くすること心がけましょう!また、足裏をマッサージして血行を良くするのも効果的です。この時はリンパの流れを意識して行うとより効果的です。

2.サプリメント

運動やマッサージをしながらより効果的な方法としてサプリメントの摂取です。

スポンサーリンク

ビタミンやカルシウム・マグネシウムが不足すると自律神経異常がきたす場合がありますので、栄養補助目的でも大丈夫なので、試してみてもよいでしょう!

3.足湯+アロマオイル

足湯に好きなアロマオイルを垂らして、リラックスをしながら足首などを動かします。

血行促進をアロマテラピー効果で精神的にもリラックスできます。

4.靴下を履く

夏場だから、暑いからと言ってフローリングを素足で過ごす。冷たくて気持ちいいですが実際は足を冷やしている事に変わりがありません。

靴下を履く事で急激な温度変化に対応するためでもあります。汗をかいたら履きかえる事で、常に足を清潔に保ちます。靴下を履く事で血行促進にもつながります。

5.体の一部を冷やす

本来であれば体で冷やして良いのは頭だけなのですが、汗を引かせるために一番手っ取り早いのが、太い血管が流れている部分(膝裏・脇の下など)に保冷剤や冷えたペットボトルをあてる事で冷えた血液が全身に回ります。

一時しのぎですが体から汗が止まりますので、足汗がひどい時には試してみてもよいでしょう。

また、太い血管が流れている首や股関節当たりを少し冷ますだけで、汗を押える事が可能になります。

会社や出先で足汗がひどくなってしまった場合の対処法

6d835560da2bc2b56f6ceafc4302155d_m

通勤や外回りをしている方は革靴などで余計に足に汗をかいてしまう事だと思います。

先ほど紹介した方法は長期的効果を目的としているので、とっさの場合には塩梅が良くありません。

1.靴下

予備の靴下を常に持ち歩きます。

汗をかいたら履きかえることでリフレッシュできますので、その日は足汗を押える事もできる可能性があります。

靴下は、通気性が良く防菌・防臭のものがおすすめです。

2.制汗スプレー

汗を押えると言うより、足の汗による臭いを押える事を目的とします。

足の臭いを気にするあまりに精神的に苦痛を感じてしまうのを抑えることで、足汗をかかなくするようにする為です。

足汗を気にしすぎるのもストレスを感じて悪循環

足汗の原因と足汗を止める方法を紹介しました。自律神経の乱れは基本的にはストレスが原因で引き起こされるので、足汗で靴の中が濡れてて気持ちが悪い・臭いが気になるなどのストレスが積み重なって自律神経に影響を及ぼす結果になっています。

足汗の本人の苦痛はかなりの物だと思いますが、自宅に帰った時に1人でくつろげる時間を設けるのも良いかと思います。まずは心を落ち着かせることですね。

スポンサーリンク
足汗がすごい!原因を知って止める方法を知ろう!足汗対策の靴下の選び方も紹介!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事