ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

日本の老後破産の現実!より良い老後生活を送るために原因を知って若いうちから対策しておこう!

3f23b368d43401dcd09378f096685e06_m

最近、テレビや他のメディアでも取り上げられている老後破産。定年後に低収入になり、生活が困窮してしまい、破産状態になってしまう事と言われています。

なぜ老後破産が起こるのでしょうか?老後破産になる原因とは?どんな人がなりやすいのでしょうか?

超高齢化社会の日本ですが、ますます、この様な事態が増えていくのでしょうか?

スポンサーリンク

老後破産とは?

日本の高齢者数は3200万人と言われています。そのうち生活保護基準よりも低い方の人数は300万人となっています。そう考えた場合、高齢者の10人のうち1人は老後破産の状況下にあると推測されています。

この老後破産に近い状態の高齢者の方はどの様にしてそうなって行ってましたのでしょうか?

1.高齢になることを理解できていない?

高齢になると社会からのニーズがかなり減って行きます。それに伴って収入も今までの様な高額な金額が入ってこなくなります。

病院に行く回数が自然と増える様になり医療費もかなり支払う事になっていきます。

ここで勘違いしてはならないのは「働けばなんとかなる!」確かに正解なのですが、ニーズが無い!と言う事を理解しなければならないのです。

2.安易に会社を設立してしまう

なかには定年まで働き続けてやっと、自分の好きな事が出来る!と言う思いから、60歳を超えてからの起業が多くなっていきます。

確かにサラリーマンとしての夢は一国一城の主ですから、好きなことで金を稼ぐと簡単な気持ちで起業してしまうのです。

これが結果資金繰りを悪化させることにも繋がっていき、貯蓄がそこをつく事になってしまいます。

極端な2つの例のように見えますが実にこの2つの事を行っている高齢の方が大勢いると言う事です。

「まだ俺はやれる」「若いものには譲れない!」なんて思っているそのプライドは大事ですが、そのプライドはある時になったら捨てなくてはいけないものなのです。

老後破産する原因

a5e1f5fc8b8a7ae28342c6be0f8b7c8c_m

先ほども2点ほど紹介しましたが、プライドや男のロマンを持つのは自由なんです。

ただそれが収入に反映されてくればいいのですが、なかなか反映される事は少ないのが現状ではないでしょうか。

1.現役時と同じ状態の生活形態

収入に見合った生活環境に改善すればいいのですが、人はなかなかレベルを下げる事に抵抗感があります

一度良い生活を味わったら、良いところがベースとなり依存してしまいます。自分自身で基準を決めて一定の生活水準を保つことも必要とされます。

2.予期もせぬ出来ごと

自分の計算外の事が起きるのは想定しておかなければなりません。

  1. 病気や事故
    自分の病気・妻の病気・認知症の治療のために医療や介護が必要になり生活環境がガラッと変わってしまう。
  2. 子供や孫に対する支出
    子供が非正規雇用やニートであった場合に経済的援助が必要なケースも出てきます。また子供や孫の等の結婚式の費用負担など普段の生活ではありえない事態が起こってしまうと、対応ができなくなってしまう。

これらの予期せぬ出来事によって高齢者の方の貯蓄はかなり減って行ってしまうものなのです。

スポンサーリンク

 

老後破産しない為の今からできる対策!

2664ab53be5b08941a857524fadb0dd0_m

老後破産しない為には、支出を極力控えて、収入にあった生活環境を整える事が大事です。

どれだけ頑張ってもどうしても支出が多くなってしまうため、貯蓄を切り崩して生活している方も当然多くいる事でしょう。

こうなると貯蓄は一気になくなって行ってしまいます。

最終的には、年金だけでは生活できなくなってしまう事態になってしまいます。

その様な時には、国の救済システム「生活保護制度」の使用をする事です。プライドが許さない!なんて言っていたらダメなのです。プライドだけでご飯が食べられるのでしょうか?厚生労働省のホームページの生活保護受給要件を見てください。

厚生労働省が公表している生活保護受給者の条件

  1. 預貯金や生活に利用していない土地や家屋などがあれば売ってください。
  2. 働く事が可能な方はとりあえず働いてみましょう。
  3. 年金やその他の手当を受給できる場合は全て受給しましょう。
  4. 親族から援助を受けれる場合は、まずは援助を受けてください。

まとめるとこんな風に書かれています。よく考えてください。

持ち家があると生活保護受給出来ないとは書いていないのです。生活している土地家屋は売却しなくても、生活保護は需給出来るのです。

受給出来るものを全て受給して、生活も切りつめても赤字なら生活支援の相談する事になります。

老後破産しない方法は生活水準を上げ過ぎないこと

現在社会問題にも発展しかけている老後破産について紹介しました。確かに誰もが陥る可能性が高いのも事実です。

退職金があるから大丈夫と思ってはいけないのかもしれません。それに医療保険に加入しておかないと治療費は高額な実費もあり得ます。

あれこれ考えると、日本人の平均寿命約80歳となっていますので、会社を定年してから20年は生活しなければならないということになります。

その20年間の内にはパートやアルバイト・年金などで生活費が入ってくるとは思います。高齢になればなるほど体や気持ちが追い付かなくなるのも事実です。

退職金をベースに生活考えるのではなく保険も行いながら地道な生活を送る事が本来では望ましいのでしょうが、人生一度きりと考えた場合、地道の生活のご褒美として夫婦でたまには豪華な温泉旅行に行くなどする事も必要です。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
日本の老後破産の現実!より良い老後生活を送るために原因を知って若いうちから対策しておこう!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事