ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

泡ぶろ入浴剤の作り方!入浴後はお肌もスベスベで浴槽の掃除も楽チン!

4465fefe358b3f06dbc874e4f6772a90_m

半身浴で体にも良いとされる泡ぶろ、バブルバスは、家庭でも簡単に作ることが出来ます。

ただし、市販の泡ぶろに比べると入浴中の泡の持続時間が短めで、泡がつぶれやすい欠点があります。

それでも、泡ぶろのもう一つのメリット、浴槽の掃除が楽になるという点に関しては効果があります。

スポンサーリンク

昔ながらの泡ぶろを作る方法

用意するもの

  • 小さめのボールやタッパー   1個
  • 液体ソープ     半カップ
  • ハチミツまたは砂糖      大さじ1杯
  • 卵白             卵1個分
作り方

  1. 容器の中で、液体ソープと、ハチミツまたは砂糖、卵白を入れてよく混ぜ合わせておきます。
  2. 浴槽にお湯を入れる前に、浴槽のジャグチの下に混ぜ合わせたものが入っている容器をおいて、勢いよく流れるお湯が直接容器の中身に当たるようにして、湯をひねります。

卵白は、お菓子用にパッケージで売られている市販の卵白を使うと便利ですが、泡たて器でドロドロしないように処理しても使えます。

スポンサーリンク

ハチミツなら体の皮膚にも効果がありますし、卵白は泡の持続性を良くする効果もあります。もしも乾燥肌の人ならば、始めに作った容器の中に大さじ1杯分のごま油やアーモンドオイルを入れて一緒に泡だてれば、市販のバスオイルの代わりにも使えます。

ただし、オイルを加えると泡立ちが少し弱くなりますから、泡がつぶれてきてからオイルを浴槽にはる人もいます。

バニラの香りの泡ぶろ

この泡ぶろの入浴剤は、まとめて作りおきをします。

用意するもの

  • ボールやタッパー 1個
  • アーモンドオイル 1カップ
  • ハチミツ 半カップ
  • 液体ソープ 半カップ
  • バニラ 大さじ1杯

※アーモンドオイルはカノラオイルやサンフラーオイルで代用可

作り方

  1. 容器の中にまず、アーモンドオイルやカノラオイル、またはサンフラーオイルなどの軽いオイルを入れます。
  2. さらにその中に、ハチミツと液体ソープを入れます。
  3. 最後にバニラを入れて保存します。

この容量で、だいたい8回分の泡ぶろの入浴剤になります。使うときにはもう一回良くかき混ぜて、1/4カップくらいの量を目安にして、勢いよく出てくるお湯の下におきます。

1回の量は、浴槽の形やお湯の量でも違ってきますから、使いやすいように調整をしてみましょう。

泡ぶろはのんびりと入浴するときのお風呂で、気持ちの疲れを癒してくれる効果もあるとされています。

始めは熱めのお湯であっても、すぐに冷めてくるので生ぬる湯になります。泡ぶろのあとは、シャワーなどで洗髪をしながら入浴剤を洗い流す人が多いのですが、そのまま洗い流さないでタオルでふき取って終わりにする人もいます。

人さまざまなのですが、家庭で作る泡ぶろの入浴剤のほうが、後で肌が痒くなる人が少ないとも言われています。時間にゆとりがあるときには、一度試されてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
泡ぶろ入浴剤の作り方!入浴後はお肌もスベスベで浴槽の掃除も楽チン!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事