ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

檀家になる為にはどうしたらいい?やめる場合や違う檀家に入る場合の注意点や威容は?

388008

日本で一般的に葬儀として行われる場合、必ずお坊さんが読経してくれています。

この場合、少なからず、お寺さんとの付き合いがあると言う事になります。葬儀や法要・法事の時にお経を読んでくれるお坊さんは、必ず同じお坊さんではなかったでしょうか?と言う事は内も檀家!?と思う方も多い事でしょう。

しかし、これだけでは、檀家とはいえません。檀家とは一体どういう物なのでしょうか?

スポンサーリンク

檀家とはどういう意味?

日本で遺骨をお寺が管理する墓地へ埋葬する事が多いです。また、先祖代々お寺にお世話になっている方も多く、お寺とは密接な関係になっていると考えられます。

この様に先祖代々から法要や供養を行ってくれているお寺を菩提寺と言っています。菩提寺を利用している人々の事を檀家といいます。

檀家について、もう少し簡単に説明すると、お寺の中にお墓がある方は檀家、お寺以外にお墓を持っている方は信徒と呼ばれています。

檀家になる為には何が必要なのでしょうか?

今までは、お墓はお寺の外にあったのですが、やはりお寺で管理してもらった方が安心する。と言う方も中にはいると思います。では檀家になる為には何が必要なのでしょうか?

檀信徒契約(檀家となる契約・入檀)を結びます。

入檀するにあたって入檀料が発生します。

入檀料はお布施と言う形で納める事になりますが、お寺によってお布施の金額が異なります。

相場的には10万円~となります。

法要以外の費用

  • 寺の維持管理に要する金銭的負担・・・1~2万円/年
  • 寺や住職の住まいの老朽化による修繕費・・・檀家1軒あたり数十万円の負担金
  • 寺年番・・・寺の催し(御忌・お施餓鬼・十夜法要・除夜の鐘つきなど)に、檀家の中から順番に1年間の勤労従事
  • 十数年に1回行われる、五重相伝・受戒会等の儀式への参加及び費用・・・10万~/人
  • 境内及び寺に隣接する墓地の定期的な清掃活動
  • 各種法要時はお寺に必ず頼む事

などが檀家として行わなければならない事です。但し、お寺や宗派によっては費用や活動は異なります。

檀家を辞めたい!

現在お寺の檀家にはなっているが、毎年のお布施が高額過ぎる・住職が変わってから相性が良くない・家庭の経済的事情等の理由で檀家を辞めたいと言う方も大勢います。

では檀家を辞めるにはどの様な事をしなければならないのでしょうか?

スポンサーリンク

檀家を辞める為にかかる費用

檀家を辞めたい場合は、まずお寺にお伺いを立てることから始まります。

当然この段階でもめる事は確実ですが、ぐっとこらえましょう。

  • お墓の撤去費用
  • 離檀料

などの費用がお寺から請求されます。

 お墓の撤去費用は必要経費ですが、問題となるのは離檀料です。これはお寺の気持ち次第の金額と言う事ですから、お寺のいいなりの金額が請求されることになります。

離檀料は基本的には法律で決められたものではありません。また契約不履行と言う形での離檀料とすれば、檀家になった際に契約を交わしているのか?の問題にもなります。

結果、離檀料が高額だとトラブルに発展するケースが多くなっています。離檀料はお寺との手切れ金と解釈してもらった方が簡単です。

檀家を辞める手続き

お寺と話し合いがスムーズに行った場合には、お墓を移動させなければなりません。

その為には、新しい移転先のお墓を用意する必要があります。移転先を先に見つけておいた方が良いですが、お墓を撤去した後でももちろん構いません。

檀家を辞める時に必要な書類

  • 新しい墓地の受け入れ証明
  • 現在の檀家の収蔵証明
  • 自治体に改葬許可申請をして改葬許可書を取る
  • 最後にお寺に改葬許可書をもって遺骨を引き取る

と言う段階を踏んで檀家を辞めてお墓を移動させる事になります。

違う寺の檀家に入りたい!

今の寺の住職と相性が悪いため離檀したが、別のお寺で手厚く法要してもらいたいと言う方も中にはいます。改めて別のお寺の檀家になる事も可能です。

違うお寺の檀家になる為には

入檀料を用意して、檀家契約書や墓地契約書に記入します。

ここで注意しなければならないのが、きちんと説明を受ける事です。疑問が少しでもあったら質問するなどして、あいまいな感覚が無くす事が大事です。

自宅の近くや参拝しやすい所のお寺が良いでしょう。

入檀する際にかかる費用

入檀の費用相場は10~30万円程度になっています。

この他にも、位牌を安置する位牌堂の費用も必要になります。

位牌堂の費用相場は10万円程度になっています。

合計で20万円~40万円かかることになります。

お寺との付き合いも楽じゃない!?

檀家について紹介しました。お寺の修繕は檀家でもいくらか寄付するのは理解していましたが、まさか住職の住まいまでにも寄付をしなければならないとは。坊主丸儲けと言う言葉通りです。

先祖代々の墓の供養をしてくれている訳ですから、ありがたくは思いますが、お布施や寄付と言っているばかりの住職もどうかと思います。やはり、渡る世間は金ばかりってことですかね!?

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
檀家になる為にはどうしたらいい?やめる場合や違う檀家に入る場合の注意点や威容は?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事