ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

結婚前に必要な理想の貯金額は?貯金を習慣化して将来の不安を少しでもなくそう!

7a28a0d455516230d4366454c6176fa8_m

お互いが好きなもの同士で結婚を考えると気になるのは結婚にかかる費用。さらには結婚後にかかる費用。

それまではお互いに独り身で自分で使えるお金が十分にあったわけです。これからは共に生活して、子供が生まれれば子供にかかる費用も考えていかなくてはいけません。

そこで、今回は結婚にかかるお金やそれまでにどれくらい貯金が必要なのか。さらには結婚後の貯金方法などを解説していきます。

今現在、結婚を考えている方は必見の内容になります。ご参考にしてください。

スポンサーリンク

結婚前の貯金はいくら必要?

ざっくりとした言い方ですが、結婚にはお金がかかります。様々な状況で金額の高低はありますがどれだけ必要になってくるのでしょうか。

まずは以下をご覧ください。

  1. 結婚式・披露宴・新婚旅行    150万円
  2. 新生活準備           100万円
  3. マイホーム購入(予定があれば) 300万円

(※いずれも1人あたりの金額)

目安的なところですが以上のような金額はかかるのではないかといわれています。

ゼクシィが2015年に調べた結果によると・・・

挙式や結納、結婚指輪や新婚旅行にかかった金額は平均で460万円ほど。結婚式などへの招待客からのご祝儀は平均227万円ほど。つまり、230万円は自己資金で賄わないといけないわけです。両家の親からの援助なども考えられますが、まずは、あてにせずに2人で貯めていきましょう。

余裕をもって考えるのであれば1人150万円、2人で300万円を目指していきましょう。

そして、結婚して2人で新生活を始めることも考えられます。これもゼクシィの調べによるとインテリアや家具、かでんの購入に必要なお金は平均76万円ほどという結果が出ています。2人で100万円ほどあれば余裕が持てますね。

それから、新生活にともなって片方が仕事を辞めるなども考えられます。そうなった場合の生活費用の予備として3カ月分くらいは必要かもしれません。こちらも2人で100万円でしょうか。そう考えれば新生活準備の費用として1人100万円あると余裕をもって新生活をスタートできます。

それから、結婚を機会にしてマイホームの建設を考えるのであればそちらの費用も考えておきましょう。様々な費用を考えると800万円は必要になるとはあ思います。

仮の話ですが結婚後に200万円貯金をしていくなどで考えれば600万円は自己資資金になります。1人当たり300万円という計算にしておきました。

マイホームの購入は別だとしても結婚生活をスタートさせるまでに1人当たり250万円は必要になります。目安として覚えておくといいでしょう。

結婚前に貯金がゼロだったら?

335886c3d4b9ca6af8c4c6e94d946c91_m

前項をみると、「お金がないと結婚できないの?」と思ってしましそうです。なんでもそうですがお金があるに越したことはないものの結婚の場合はそんなことはありません。

これも考え方次第ですが、新生活を開始するときの家具や家電は独身時代のものを使ったり、実家で使っていたものを持ってくるなどで済ませることができます。

他にも、先ほど結婚式には460万円かかるというデータを持ち出しましたがそれを抑える方法もあります。それは、海外で結婚式を挙げるケースです。

もちろん、タダとはいきませんが2人で2カ月ほど頑張って貯金をして海外で結婚式を挙げた実例などもあるようです。海外で少人数で挙式するほうが安く済んだりします。

もっと究極的なことを言えば結婚式を挙げないというのも選択肢でしょう。

一番良いのは結婚するタイミングと同時期に結婚式を挙げるのがいいのかもしれません。しかし、資金がなければ挙げられません。結婚生活後にお金を貯めて後から挙式するということも考えましょう。

結婚資金はどう出し合うかを決める

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_m

最初の項目で「1人あたり○○万円」というような表現をしましたが実際にはそのようにきれいにいかないことも考えられます。お互いの貯金額に差があったり、両家の親から援助があればその差も考えられます。

お金の問題はあと後に影響が出ることも考えられます。せっかく結婚するのに、お金の面でトラブルになって関係が悪くならないようにしなく手はいけません。

加えていえば、結婚後もお互いの収入に違いがあったりするかもしれませんし、結婚後のお金の出し方をもしっかり話し合っておきましょう。

結婚後にトラブルにならないように、2人で結婚後に必要なお金についてリストアップしてみてください。そして、それに対してどのようにお金を出し合っていくかを決めてみるといいかもしれません。

結婚相手に求める貯金額や年収

3c42ff05e8c2075dbad446aaecdf5bbd_m

ちなみに、結婚に関するお金について男女ではどのような意識の差があるのでしょうか。

男性自身が結婚前に貯金しておきたい金額では100万円から300万円が35%ほど。300万円から500万円が32%とボリュームゾーンになっています。

スポンサーリンク

逆に女性が旦那に求める貯金額は500万から600万円が約20%と男性の意識の差が見受けられます。

女性は男性に対して年収や安定性を求めることがわかるデータになりますね。男性は女性に対して外的要素を求める本能的な面が大きいといわれています…。

女性は女性は愛されたい、大切にされたいという面と子供を大切にしたいと思う気持ちから求める金額も大きくなるようです。

特に、女性は出産や育児で働けなくなるという心配から男性に求めるものが大きくなるのでしょう。

結婚前のお金のためどきをのがさない!

692dcd461620b230cfb07816e4703ed0_m

結婚には少なからず、お金がかかります。20代の早いうちからお金をためていくのは大変いいことだと思います。

そのために、結婚前の経済的に余裕があるうちにタイミングを逃さずに貯金をしていきましょう。独身時代には、食費や通信費、電気代などに無駄はないかをチェックして節約を心がけてみてください。

長い結婚生活になると思いますのでお金に困らないよう、お金を残すようにしていきましょう。

結婚後に考えるお金のこと

a5b797ad042ed5ebb9de959aa771aec8_m

では、実際に結婚をして2人で生活を始めたとします。その時に考えておきたいお金のこともあります。それらをもとに貯金を考えていかなくてはいけません。中心となるのは以下の2つです。

  1. 食費を収入の何割にするか
  2. 生命保険について

1.食費については、消費支出における食費の割合を20%程度に抑えることを意識してみてください。この割合は家計の用語としていうとエンゲル係数と言ったりします。

そして、消費支出とは税金や社会保険料などを除く支出になります。もう少し簡単に言うと「生活費」が消費支出だと考えてもらっていいと思います。生活費の20%に食費を抑えるのは意外と難しいかもしれません。

特に子供が生まれると大変ではないかと予測できます。外食や娯楽などを控えつつ生活をするのが望ましいでしょう。

2.生命保険についても結婚を機会に見直すのもいいかと思います。結婚すれば所帯が一緒になるわけですのでお互いに何かあった時のため、子供が生まれた時のために内容を見直していきましょう。

とはいっても死亡保障に何千万円もする生命保険にかにゅする必要はないように思えます。終身保険で300万円から500万円ほどのものでも十分かと思います。その方が支払う保険料も安くなります。

また、パートナーに万が一のことがあっても結婚前の生活に戻るのは難しいことではないと思います。無駄な保障を追加して保険料を増やすのならば貯金に回すほうがいいと考えられます。

保障を手厚くするには、妊娠が分かったタイミングがいいでしょう。妊娠中の女性は働くのも困難ですし、そのタイミングで旦那さんが働けない状態になったら困ってしましますよね。そして、医療保険はすぐに加入したほうがいいですね。

入院日額5000円でもいいですので早めに加入してください。病気やけがはいつしてもおかしくはありませんので。

以上、2点についてはしっかりと考えておくべきです。

結婚生活における貯金方法

815fe0f9e6da14ee985c88b195b3a92b_m

結婚に必要なお金についても次第に分かってきたのではないでしょうか。とはいえ、結婚後のほうが貯金するのに大変になってくるとも考えられます。

結婚後において新婚時は一番お金がためやすいといえます。子供のことや老後のことを考えて貯金をしていきましょうそれでは、結婚後の貯金のポイントはいったいどんなことでしょうか。

一番いいのは家計簿で収支を管理することでしょう。自分がいくら稼いだのか、どんなことにお金を使っているのかを管理してみましょう。その時のポイントは以下の3つです。

  1. 10円、100円単位の細かいところは意識しない
  2. 毎日しっかりとつけようとは思わなくても大丈夫
  3. 家計簿につける項目は10項目まで(ざっくりとした管理ではいいがお金の流れをしっかりと把握する)

「きっちりと管理していこう」と考えると億劫になったりしますので簡単な気持ちでやってみてください。

しかし、大事なことは「生活に必要なお金以外の出費をチェックする」ことになります。貯金ができない原因は収入が少ないからだけであないということです。

他にも貯金をする方法はあります。

給料から貯金を差し引く

これは、余ったら貯金しようという考えから貯金額を差し引いて生活しようという考えにシフトする方法です。

銀行などで扱っている積立式の定期預金などもいいかもしれませんね。

コツコツと貯金する習慣をつける

よくある1日500円貯金のようなものです。それ用の口座や開けられない貯金箱を用意するのもいいでしょう。

ボーナスはなかったものとする

ボーナスが入ると「奮発して○○を買おう」となったりしませんか。貯金がうまくできない要因でもありますね。

ですので、ボーナスは貯金に回してなかったものにするといいですね。

結婚後も貯金する方法はいろいろとあります。2人で協力して実践していきましょう。

さて、いかがでしたでしょうか。

誰かと結婚するということは責任が増えてきます。そして、いやな言い方かもしれませんがお金もかかってきます。独身時代には考えなくてもよかった出費が増えたりまします。

結婚直前や結婚後に困ることがないように必要なお金を把握しておきましょう。そして、結婚後は特にしっかりと貯金ができるように習慣を変えてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
結婚前に必要な理想の貯金額は?貯金を習慣化して将来の不安を少しでもなくそう!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事