ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

禁酒することで得られる9つの効果!メリット・デメリットをわかりやすく解説!

c7ab02dd34797669a2a6a19fd6db8c7e_m

毎日晩酌する方や週末は必ず飲みに行く方など、お酒の楽しみ方は人それぞれです。自分にあった適量しか飲まないのであれば問題はありませんが、つい飲み過ぎてしまう事も多いです。

では、楽しいお酒を飲むのを引き換えに、禁酒をする価値や効果はあるのでしょうか?禁酒をした場合にはデメリットがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

お酒を飲むメリットデメリット

メリットデメリットを知る前にお酒の適量を知っておく事が大事です。

爽快期

血中濃度0.02~0.04

ビール(大びん1本)日本酒(1合)ウイスキー(2杯)

爽やかな気分や陽気な気分になる事が多い。

ほろ酔い

血中濃度0.05~0.1

ビール(1~2本)日本酒(1~2合)ウイスキー(3杯)

ほろ酔い気分になる。理性が失われ始める。

これ以上飲むといわゆる酩酊状態(酔っぱらい)と言う事になります。

お酒を飲むメリット

  1. 食欲増進
    少しのお酒は胃の活動を活発にさせるので、空腹感が強くなり食欲増進に繋がります。
  2. 楽しい気分になる
    アルコールを接取することで、楽しい感情や心地良い感情を生み出す、ドーパミンが脳内から分泌されるため。
  3. ストレス発散
    ドーパミンの他にもセロトニンと言う物質が分泌され、不安感や恐怖感と言った感情を抑え込んでくれ、気持ちを鎮静化させてくれます。

お酒を飲むデメリット

  1. 脳に影響
    適量のお酒でも脳の萎縮が起こり、過去の飲酒の影響が残り続けます。
  2. 生活習慣病
    お酒を飲む事で、内臓に大きな負担をかける事になります。脂肪肝・肝炎・肝硬変の他に膵臓炎・動脈硬化などの体全体への病気のリスクが高まります。
  3. 依存性
    長期間にわたって多量に飲酒をすることで、お酒を飲まずには入られなくなってしまう状態になってしまいます。

禁酒をすることで健康になる効果があるのか?

禁酒をする事で体の変化はどう変化するのでしょうか?

スポンサーリンク
  1. 肝臓内の脂肪が減少
     過度の飲酒は肝臓内に脂肪を蓄積させるために、禁酒をする事で、大幅に肝臓の脂肪は減少傾向に働きます。肝臓の脂肪が減る事で肝臓に関する病気のリスクが確実に減って行きます。
  2. 食事の量が減少
     どうしてもお酒を飲むとお酒の量はもちろんのこと、食べ物の接取も多くなっていきます。禁酒をする事で、余分な食べ物を必要としなくなります。
  3. 集中力がます
     禁酒をする事で脳への負担が減り、集中力の持続が続くようになります。結果仕事の効率が良くなり、ミスも減少する事がわかっています。17%も禁酒をしたことで仕事の効率が上がったと言うデーターもあります。
  4. 良質な睡眠が取れる
     お酒を飲むとa波が増加します。このa波は脳が活発に動いている状態の時にでる波形です。寝たつもりになっているだけの事が多い事になります。寝る前に寝酒の一杯なんて方も多いでしょう。これは、脳を刺激する為に快眠が取れない事が多くあります。
  5. 甘い物が欲しくなる
     お酒は糖分の塊りですから、禁酒する事で糖分の接取が少なくなります。ドーパミン(快楽物質)が脳から分泌されなくなる為に甘い物を口にすると、ドーパミンが分泌されるようになります。但し、甘い物の取り過ぎは別の病(糖尿病など)を引き起こす可能性が高くなるので注意しましょう。
  6. がんのリスクの低下
     アルコールは、口腔や肝臓・結腸・直腸などにおけるガンのリスクを高めてしまいます。禁酒する事でガンの発生するリスクが減少します。
  7. 体重が減る
     お酒自体のカロリーとおつまみのカロリーは必ずついて回ります。少量であれば問題にもならないのですが、油物の食べ物をつまみとして食べる事で余分なカロリーを取り過ぎてしまいます。禁酒をすると、このような余分なカロリー接取がなくなるので、その分の体重が減って行きます。
  8. 肌質の変化
     お酒は脱水症状を引き起こします。毎日お酒を飲む人は毎回脱水症状に陥っていると考えるべきでしょう。脱水=水が足らない=肌が乾燥する=皮膚炎などの症状の発生が高くなります。禁酒をしただけで、肌が乾燥する事がなくなって、皮膚炎にもかからなくなっていきます。
  9. 飲酒する生活習慣の改善
     一か月禁酒をした方は、その後6カ月たってもお酒を飲んでいない確率が高い事がわかっています。飲酒は基本的に生活習慣の改善で禁酒の成功を促せることができます。半年間は禁酒をしている状態であれば、このまま完全にお酒を断つ事も夢ではないと言う事です。

禁酒をする事で、禁断症状が出る方もいます。一番多い症状は頭痛や突然の吐き気です。

体の中の残存するアルコールが抜け出る時期になると、禁断症状の一つである頭痛が悩みの種になっています。これは一時的なものなので、ここを抜け出ることができれば禁酒に成功したと言えます。

禁酒することは体に良い影響をもたらす!

禁酒をするとどんな効果がえられるのか、について紹介してきました。

禁酒!!と言う方はお酒を飲まずにはいられないと言う習慣になってしまっているのです。この習慣を止める事には、かなりの根気が必要な部分があるかと思います。

しかし、自分の健康はもちろん、家族のことまで考えなければならないと思えば禁酒は楽にこなせるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
禁酒することで得られる9つの効果!メリット・デメリットをわかりやすく解説!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事