ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

寝る体勢は横向きが1番疲れがとれやすい!いびき対策にもなる横向き専用枕「YOKONE」

yokone

皆さんは、夜眠る時に布団に入ってどの様な体制でお休みになりますか?仰向け・右下・左下・うつ伏せなどがありますが、この眠る姿勢は体のバランスによって眠り方が違うと言われています。

特に寝ている時に気をつけなくてはならないのが、枕です。枕によって眠りの質が変わってきます。ではどの様な枕が、寝やすく、深い睡眠が得られるのでしょうか。

スポンサーリンク

東洋医学でお薦めの寝方の向き

医療には東洋医学と西洋医学の2種類が存在しています。今回は東洋医学からみたお薦めの寝方をいくつか紹介していきます。

東洋医学では睡眠時の姿について一番良い姿を紹介しています。

一般的に寝る時のイメージは仰向けになって寝ると言う方がおおいですが、一番の理想的な寝方は横向きになって寝る事なのです。それも右側を下にした形で足を軽く曲げてS字になる様に寝るのが理想的と言われています。

なぜ右下なのかと言うと、人間の左側には心臓があることから、心臓を圧迫しないための寝方が右を下側に眠ると言う事です。この他にもいろいろなメリットが言われています。



横向きに寝るメリット

  1. いびきの軽減
  2. 睡眠時無呼吸症候群の防止
    1.2.の要因は横に寝る時にうつむきかげんで寝る事で呼吸が楽になります。また仰向け姿勢より口を閉じる事がしやすい姿勢なので、鼻呼吸が楽に出来る。
  3. 腰痛が楽になる
  4. 睡眠の質が上がる
     横向きに寝る事で腰への負担が減るために腰痛が楽になります。また臓器の中で重い肝臓は右側にあるので、他の臓器を圧迫しないために体に負担がかからないので、睡眠の邪魔にならずに眠り続ける事が可能になります。

横向き専用枕「YOKONE」



この横向き専用枕「YOKONE」を使用して睡眠時の眠りの深さを測ったデーターによると一般の枕では、睡眠の深さはさほど深くなく浅い時間帯には覚醒に近い状態にもなる事があります。

この横向き専用枕を使用した結果、覚醒に近い状態はおろか深い睡眠の時間帯が長く続く結果が出ています。

確実にいわゆる「ぐっすり眠れた」と言う事が実感出来ると言う事です。

横向き寝が科学的にも脳に良い!?

横向きに寝るだけで、アルツおハイマー病の予防になるとの研究結果も報告されています。

スポンサーリンク

ニューヨーク州立大学でアルツハイマー病についての研究結果で横向きで寝る事によって脳からでるゴミ?を除去し易い姿勢と言う事がわかりました。

脳から出るごみとはアミロイドβと言われるものです。このアミロイドβがアルツハイマー病を引き起こす原因と言われています。
脳のゴミと言われるアミノイドベータなどは睡眠時に体外へ排出されます。この時に一番排出量が多かった姿勢が横向きで寝る姿勢だったと言う事です。

横寝するだけでアルツハイマー病の予防になるなんて凄い事です。

ただ、これは自然の法則にしたがった姿勢とも言えます。動物で仰向けになって眠る動物はほとんどおらず横向き姿勢が多いのです。また人間でも胎児の時はお腹の中で横向きになって寝ています。

横向きに寝ると言う事は自然の摂理の理にかなっていると言う事になります。

横向き専用枕「YOKONE」の特徴



普通、一般的なまくらでも横向きに寝れるじゃないか!と言う方もいると思います。しかし、普通の枕では、硬すぎたり、柔らかすぎたりして、寝がえりを打ちにくい状態の枕もあります。横向きになった時に顔の位置が高くなってしまって、肩や首が痛いと言う症状も現れる事もしばしばあります。

横向き専用枕「YOKONE」はリラックスウレタン素材を使用する事で、自分にあった高さに自然と形状が変わります。そうすることで、頭・首・肩・腕の4点を支える事が可能になり、横向きで寝る時にかかる負担を解消する事ができるのです。

ただし、人間は千差万別の考えや体の構造をしていますので、全ての方に「YOKONE」が受け入れられるかと言うと答えは「NO」になります。

柔らかい枕が好みの方や硬い枕が好み・高い枕でしか寝れない・低い枕でなきゃダメ!と言った具合にそれぞれの骨格形状で枕の好みは変わってきます。横向き専用枕「YOKONE」が万人受けするかと言われると違うと言うしかありません。

睡眠ついての専門家の方からいわせると、「YOKONE」は仰向けから自然に横寝に変えてくれるもので、そうする事で気道がふさがれないために寝ている時の呼吸が非常に楽で、確実に安眠できると言っています。

枕には非常に好みが激しい安眠グッズですから多種多様に存在しています。本当に熟睡出来ているのかは本人ですらわかりません。起きた時に首や肩が痛い・腰が痛いと言うのであればそれは、熟睡出来ていない証拠でもあります。

一度この「YOKONE」を試してもいいかもしれません。

横向き専用枕「YOKONE」は熟睡できるのか?

横向き専用枕「YOKONE」について紹介してきました。実際枕は人それぞれですから何ともいえないのですけど・・アルツハイマー病に横寝が最適!なんて言われると、考えちゃいますよね~。

自分は仰向けでは全く寝れないと言うか寝付けないので横向きでしか睡魔が来ないので・・ただし、今の枕では首が痛いのも現実です。平均睡眠時間4時間未満ですから説得力はほとんどないと思いますが、実に仰向けは寝にくい!と言うのは本当の事です。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
寝る体勢は横向きが1番疲れがとれやすい!いびき対策にもなる横向き専用枕「YOKONE」
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事