ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

ドケルバン腱鞘炎の原因はスマホ?一人でできるストレッチ治療の仕方?

72ebba337d1f0f7f91bedad36ab535ad_m

皆さん「スマホ病」ってご存じですか?

スマホやPCの使いすぎで急増している症状をまとめてスマホ病と言うのですが、その中に「ドケルバン病」という病気があります。

腱鞘炎の一種なのですが、スマホ使用者だけでなく普段から手首を酷使する方は注意が必要な病気なんです。

今回はそんなドケルバン病の症状や予防方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

まずはやってみよう!フィンケルシュタインテスト

まずドケルバン病かどうか見極める「フィンケルシュタインテスト」をやってみましょう。

見極める方法

  1. まず腕を真っすぐ伸ばしてください。
  2. そして親指を握りこんで握りこぶしを作ります。
  3. 腕は伸ばしたまま拳を小指側に曲げてください。

これで親指側の手首に痛みが出るようならドケルバン病の可能性があります。

ドケルバン病ってどんな症状?

ドケルバン病は別名「狭窄性腱鞘炎(きょうさくせいけんしょうえん)」と言って、腱鞘炎の一種です。

親指側の手首には親指の腱を通すためのトンネルのような役割の「腱鞘」という器官があります。

ここには2本の腱が通っていて、その2本の腱が炎症を起こしたり腱鞘自体が膨らんだりする症状がドケルバン病です。

ドケルバン病の初期症状は「手首にすっきりしない感じ」や「親指を動かすと少し痛む」という程度で済むのですが酷くなると以下のような症状が出てきます。

  • 急に激痛が走る
  • 親指を動かすと激痛
  • 親指側の手首が腫れる
  • 寝ている間もズキズキと痛む など
  • ここまで酷くなると病院に行っても手術が必要になる可能性があります。

    そうなる前に休憩を取ったりストレッチをしたりしてきちんと対処をしましょう。

    普段の体の癖に気をつけよう

    普段片肘をついたりしていませんか?ついついやってしまう癖が手首に大きな負担を与えているんです。

    他にも以下のような癖は手首や親指に負担をかけています。

    • 座った時に腕を後ろに着く
    • 肘をクロスして机の上で寝る
    • 片手でスマホ操作する など

    こういう癖を普段から意識することでドケルバン病の予防に繋がります。

    スポンサーリンク

    ドケルバン病予防・改善ストレッチ!

    腱鞘や腱の炎症は親指の付け根の膨らんでいる「拇指球(ぼしきゅう)」という部分疲れが溜まって起こるんです。

    だから拇指球の疲れを取るストレッチをして症状の予防をしましょう。

    1. まずイスに座って下さい。右の手のひらを上に向けて胸の前に持ってきます。
      右の小指が胸につくぐらいです。
      %e7%94%bb%e5%83%8f2
    2. %e7%94%bb%e5%83%8f3次に左手で、右手の親指をしっかりと握ります。
      右の手のひらは開いたままキープします
    3. %e7%94%bb%e5%83%8f4そして左手で右手の親指を反らせます。
      親指の付け根あたりの伸びを感じてください。それを15秒間続けます。

    左手も同じ要領で、左右交互に3回ずつ行ってください。強く引っ張らずにゆっくりと伸ばしていくのがポイントです。

    親指の痛みがひどい場合は無理をしないようにしましょう。

    実はこのストレッチ自律神経が整う効果もあるのです。
    日々の生活に取り入れれば、自律神経失調症とドケルバン病両方の予防に繋がります。

    手首を使いすぎたかな?と思ったら

    「今日は手首を使いすぎたかな」と思ったら水道水で30秒ほど冷やしたり、こまめに手首を振って休ませてあげましょう。

    手首は日頃酷使する場面が多い分、きちんとケアすることが大事です。

    スポンサーリンク
    YOKONE

    「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

    寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

    寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

    横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
    ドケルバン腱鞘炎の原因はスマホ?一人でできるストレッチ治療の仕方?
    この記事をお届けした
    よぴとれの最新ニュース情報を、
    いいねしてチェックしよう!

    フォローする

    おすすめの記事

    おすすめの記事