ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

スマホが持つ現代病!スマホ病と呼ばれる恐ろしい5つの症状とは!

cell-phone-1245663_1920

皆さんの生活で当たり前に使われている「スマホ」。

電車の中を見渡せば「乗客全員がスマホを使っていた!」なんて光景もしばしば見かけるようになりました。
気がついたらついつい触ってしまっていた、なんてことも多いのでは?

でもそのスマホも使いすぎると「スマホ病」という病気になってしまうかも!ここではスマホ病の代表的な症状と対処法をお教えします。

スポンサーリンク

そもそもスマホ病って何?

スマホ病はスマホの使いすぎで起こる体の不調です。

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 目の疲れ など症状は様々。

原因はスマホの使いすぎと使っている時の姿勢の悪さなんです。

スマホ病の代表的な5つの症状をご紹介します。

画面の見過ぎで起こる「眼精疲労」

長時間画面を見続けていると目のピント調節力が低下してしまったり、強い光に疲れてしまいます。これを眼精疲労と言います。

症状としては、

  • 目が疲れやすい
  • 視力が落ちる
  • 目の痛み
  • 目のかすみ

等が挙げられます。

酷くなれば「肩こり・頭痛」や「吐き気・食欲不振」になることも!

スマホを使っている間でも定期的にスマホから目を離して遠くを見たり、蒸しタオルで目を温めて目を休ませてあげましょう。

おすすめあなたは大丈夫?若者に急上昇!現代病と言われるスマホ老眼とは?

首が真っ直ぐになる「ストレートネック」

真上を向いた時に首が痛くなったりしませんか?痛みが走ったのならストレートネックの可能性があります。

本来首は頭を地面から垂直に支えるために緩やかにカーブしているのですが、これが真っすぐになってしまうのがストレートネックです。

ストレートネックになってしまうと以下のような症状がでてきます。

  • 首の痛み
  • 肩こり
  • 腕の痺れ
  • だるさ
  • 頭痛

等の症状が起こります。酷くなると、

  • めまい
  • 耳鳴り
  • 吐き気
  • 上肢の痺れ

等の症状も起こります。

スマホを使う時に下を向かずに姿勢を良く使うことで予防できます。

バスタオルをくるくる巻いて首の下に置き、仰向けに寝ることで治すこともできるそうです。タオルの太さを頭が若干浮くくらいの太さにするのがポイントです。

初めは気分が悪くなったりするかもしれないので、短い時間からやってみましょう。

おすすめスマホ首とも呼ばれるストレートネック!長時間スマホを使う場合は姿勢に注意!

スポンサーリンク

同じ姿勢に要注意「スマホ肘」

スマホを使う時ははとんど腕を動かさずに同じ姿勢のことがよくあります。これは手首や腕にすごい負担をかけているんです。

続けていくと「スマホ肘」になってしまうかもしれません。

スマホ肘は腱鞘炎の一種で、軽い肘の痛みや痺れから始まって「ひどい肩こり」や「肘への鋭い痛み」等の辛い症状になっていきます。

予防にはストレッチが効果的です。

  1. 手のひらを下にして腕をピンと伸ばしたまま肩の高さにあげます。
  2. そしてもう片方の手で手の甲を抑えるようにして手首を下に曲げます。
  3. それが終わったら手のひらを上にして今度は手のひらを押さえるようにして下に手首を曲げます。

これを気持ちいいと思える秒数で3セット、左右の腕を伸ばしてください。

これで腕の血流を良くし、炎症を抑える事ができます。

おすすめスマホやPCの長時間使用に要注意!スマホ肘の原因と予防ストレッチ!

酷くなれば手術も「ドケルバン病」

腕を前に伸ばしてください。そして親指を握りこんで小指側に倒してみてください。

親指側の手首辺りに痛みはありませんか?

痛みがあるなら「ドケルバン病」かもしれません。

「ドケルバン病」は手首の腱鞘炎で、親指側の手首が腫れて痛みが走ります。日常生活に支障をきたすような激痛になることが多いので症状が起きたら病院に行くことをおすすめします。

軽い症状であればサポーターや湿布で治療できますが、最悪の場合は手術になることもあるそうです。

予防法はスマホの片手使いをやめて両手で使うようにすることです。

血流の悪さも原因の1つなので肩こりや首こりを治すことも効果的です。

おすすめドケルバン腱鞘炎の原因はスマホ?一人でできるストレッチ治療の仕方?

指の形が変わる?「テキストサム損傷」

小指の第一関節と第二関節の間が不自然に凹んでいる方、要注意です。

それは小指でスマホを支えて持つと起こる「テキストサム損傷」なんです。

スマホを持つときに小指で支えてると、小指にすごい負担がかかってしまうんです。

その負担で小指が変形するのを始めとして

  • 痺れ
  • 痛み
  • タコ  等

の症状が起きてしまいます。

この症状の一番の問題は治療法がないことです。とても恐ろしいことだと思うので普段のスマホの使い方を見直しましょう。

スマホの使用を減らしたり、途中休憩をはさんだり、指を曲げ伸ばしすると予防になります。でも一番効果的なのは持ち方を変えることです。

スマホを持つときに小指を支えにしない持ち方をしましょう。

おすすめスマホの使い過ぎで起こるテキストサム損傷の症状ってどういうもの?治療法ってあるの?

スマホの使いすぎには注意しましょう

いまや私達の生活に欠かすことの出来ないスマホ。

調べ物やゲーム、友達とのコミュニケーション等色々なことができてとても便利です。しかし使い方次第では日常に影響を与えるような症状が起こることもあります。

便利だからといって何事にも使い過ぎないようにしましょう。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
スマホが持つ現代病!スマホ病と呼ばれる恐ろしい5つの症状とは!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事