ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

スマホ用ワイヤレスキーボードの選び方!一押しの商品も紹介!

apple-1283307_1920

ブログやビジネスで文章を入力する時、スマホでのフリック入力だと変換ミスが多くなってイライラしてしまう、という方いらっしゃいますよね。

そんな時に役に立つのがBluetooth接続で使用できるスマホ用ワイヤレスキーボードなんです。スマホだけじゃなくタブレットにも使えてあったら便利です。

でもいざ買おうと思っても色々種類があって選ぶのが一苦労ですよね。

今回はそんなスマホ用ワイヤレスキーボードを選ぶときにチェックするべき点をお教えします。

スポンサーリンク

多種多様なサイズや形

一言に「スマホ用ワイヤレスキーボード」と言ってもサイズや形が企業や商品によって全然違うんです。
選ぶ時のポイントとして以下の点をチェックしながら商品を選んでいきましょう。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91

サイズ、重さ

サイズはスマホと同サイズの物から2倍くらいになる物まで、重さはサイズによって変わります。

よく持ち運ぶなら小さめの物を、そんなに持ち運ばないなら大きめの物、という風に用途に合ったサイズの物を探してみましょう。

折りたたみ式、ストレート式、巻取り式

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

ワイヤレスキーボードには折りたたみ式のものと、そうでないストレート式、そしてシリコン素材の巻取り式があります。

ストレート式は、一般的なPCのキーボードと同じようにひと続きのキーボードです。

折り畳み式は、2つ折りや3つ折りでコンパクトに持ち運べるのが折りたたみ式の特徴になります。

巻取り式は、シリコンで出来ていて、折りたたみ式よりコンパクトです。

内蔵電池、乾電池

ワイヤレスなのでもちろん電池で動きます。

内蔵電池式だと充電すれば何回も使えるので経済的にはいいですね。乾電池式は外で電池がなくなっても替えが効くのが利点です。
重さや駆動時間に差はあまりないようなので自分にとって便利な方を選びましょう。

最重要!ここをちゃんとチェックしよう!

キーピッチ

キーピッチとはキー1つ1つの間隔のことです。

スポンサーリンク

キーピッチが狭すぎると指どうしが当たって打ちづらかったり、隣のキーを間違えて押してしまいます。一般的なデスクトップキーボードのキーピッチは19mmですが当然ワイヤレスキーボードはそれより狭いです。

指の大きさは人によって違うので自分に合ったものを選びましょう。

キーストローク

キーストロークとはキーを打つときの深さです。

2~4mmが一般的な深さです。

キーストロークが深すぎるとより深く押さないといけないので疲れやすく浅すぎると少しの力で反応してしまうためミスタッチが増えてストレスになってしまいます。

長時間使用する方は特に注意すべき点ですね。

キー配列

実はPCのキーボードと違ってワイヤレスキーボードは製品によってキー配列がかなり違います。

例えばEnterキーが小さかったり片側のShiftキーが無かったりします。
これは好みや多用するキーによって変わってくるのでちゃんと店頭や製品写真などで確認しましょう。

スタンドの有無

文字を打っている間、ディスプレイとしてスマホを置いておくスタンドが付いているものと別売りの物があります。

やっぱり付いていたほうが何かと便利なのですが、角度を調節出来る幅が狭く逆に見づらいという場合があるんです。

なのでスタンドを別に用意するか、キーボード付属の物を使うか、それともスタンドを使わないかちゃんと考えておいたほうがいいでしょう。

店頭で選べば見て・触ってしっぱなく選べる!

ワイヤレスキーボードは一般的なPC用キーボードと違って企業や製品によってかなり多種多様なので店頭できちんと商品を見て大きさなどを見たほうが買った後の後悔がないです。

店頭とネットを比較するとやっぱりネットで買う方が安くします。店頭で確認しネット購入という手もあります。私のおすすめはこのコンパクトで使いやすいキーボードです。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
スマホ用ワイヤレスキーボードの選び方!一押しの商品も紹介!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事