ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

結露防止ヒーターのメリット・デメリット!電気代と費用対効果は?

drop-of-water-1223011_1920

11月半ばを過ぎると、だんだん寒さも増してきます。寒くなれば当然、暖かさを求めるのが自然の摂理です。家庭では暖房器具が活躍し始めるのも、寒さが身にしみる季節です。

家の中が暖かくて快適な状態になればなるほど外気との温度差が激しくなっていきます。

気温差が大きくなればなるほど、表面に浮き出てくる問題が「結露」です。この結露をいかに出さない様にするかを考えださなければなりません。

スポンサーリンク

結露防止ヒーターとは!?

結露は基本的に窓ガラスの室内に出来る水滴を指します。この水滴は外気で冷たくなった窓ガラス周辺の空気から発生した物が付着した物です。

朝カーテンを開けると窓一面にビッチリと水滴が溜まっているのをみかけるたびに、ため息が出ちゃいます。毎日この水滴を取らなければならないためです。

この水滴を放置すると、カビやダニの発生原因に繋がってしまう為です。毎日この結露を拭くのは意外と手間なのです。まして忙しい時間帯。これをどうにかして無くしたい!そこで登場するのが「結露防止ヒーター」になるのです。

簡単にこの「結露防止ヒーター」を説明すると、窓周辺の冷たくなった空気を暖めることで結露させない!と言う代物です。

結露防止ヒーターって電気代はどうなの?ヒーターの熱でカーテンに引火しないの?などのような不安に感じる人も多い事でしょう。

結露防止ヒーターのメリットデメリット

結露防止ヒーターといえども、人さまが作りだした物ですからメリット・デメリットが存在します。結露防止ヒーターのメリットとデメリットを見て行きましょう。

メリット

1.結露防止ヒーターとの名前の通り結露の発生を防ぎます。

窓の真下に結露防止ヒーターをセットしてボタンを押せば暖かい空気が発生します。

暖かい空気は窓周辺の冷たい空気を暖めでいき、窓全体が温まります。窓が暖かければ結露が発生する事はありません。

2.暖房効率が良くなる

結露防止ヒーターは窓を全体的に暖めることで、結露を防止する他に、外気で冷やされた窓を通して中の空気を冷たくして床に冷気が降りて来る、コールドドラフト現象を失くします。

これが無くなるだけで暖房効率が良くなり、節電効果にも波及していきます。

デメリット

1.初期投資が高い

電気を使う製品の為、数千円~3万円前後まで、価格が設定されています。

一つの窓だけに対策を講じるのであれば、費用効果は認められますが、全ての窓に使うとなるとかなりの高額になります。

2.火災に気を使う

窓の下の置くのが結露防止ヒーターです。

温風を発生させて窓周辺の空気を暖めるので、結露対策としては十分効果がきたいできますが、反面ヒーター本体がある程度の熱を持つために、カーテンが長時間ヒーター本体に接触している場合は、カーテンに引火する可能性があります。

メリットと捉えるか・デメリットとして捉えるのか

電気代

結露防止ヒーターが電気で作動するために、電気代が付いてまわります。当然結露対策としては夜間常にヒーターを使用しなければ、効果が認められません。

ヒーター自体も大きくは無いので、消費電力も大きいものではありません。電気代に換算すると1時間あたり1~3円位になります。

夜間~明け方まで使用するとなると8時間使い続ける事になります。

1円×8時間=8円

3円×8時間=24円

ひと月の電気代は240円~720円になります。この金額は結露防止ヒーター1台分です。

一台しか使用していない方であれば、苦になる金額ではありません。複数台使用している方であれば、その分電気代が膨れ上がってきます
その分暖房効率があがりますので、その分節電効果になります。

トータル的なところで結露防止ヒーターを使うメリットがあるのかを判断しなくてはなりません。

結露防止ヒーターのお薦め品

いくつか結露防止ヒーターのお薦めを紹介していきます。

1. 窓際ヒーター ウインドーラジエーター 120cm~190cm伸縮タイプ

窓の大きさに合わせて伸縮ができるのが最大の特徴です。

また、カーテンに触れるをセンサーによって自動でヒーターをカットしてくれますので、火災にまでは発展しないです。

スポンサーリンク

2. 結露防止ヒーター 「スリム・レイ 3」

冬の朝の結露拭きを無くす事ができる品です。

サーモスタッドの機能付きの他にタイマー機能も備えているので、忙しい朝にスイッチの消し忘れ防止にもなっています。

3. 森永ウインドーラジエーター定尺タイプ(600mm)

コールドドラフト現象による足元の寒さを押え・結露も押えてくれます。

また本体の表面温度は65度になっており、カーテンが触れても火災に至る事はありません。また小さいお子さんが触ってしまっても長時間接触しなければ火傷になる事はありません。

結露防止対策と節電効果

結露防止ヒーターについて紹介してきました。ヒーターによって窓を暖めることで、結露を防止する事が出来ます。

ヒーター本体の1カ月の電気使用料は最大でも700円前後になっています。窓からの冷たい空気をシャットアウトできるので、他の暖房器具の設定を低く抑える事ができ節電にも繋がります。

気になるのが本体のコスパと火災です。ランニングコストが多少安いからと言っても本体コストが高いのも気になります。まして使用した事で火災になったなんて事はいやですから購入前にはサーモスタッド機能付きや、本体温度が高温にならない物をチョイスしましょう。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
結露防止ヒーターのメリット・デメリット!電気代と費用対効果は?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事