ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

自分に合った枕の選び方!おすすめの枕5選!きっとあなたに合った枕が見つかる!

bed-945881_1920

人間の平均的睡眠時間は約8時間とも言われています。一日の内1/3は睡眠の時間になっている事になります。8時間の睡眠が取れる要因には、枕や布団の影響にも左右されます。

この8時間の内に質の良い睡眠が取れるのかどうかが問題になってきます。枕一つとっても違って来てしまうのです。

ではどの様な枕が体や睡眠には良いのでしょうか?

スポンサーリンク

自分にあった枕の選び方

枕の種類は様々有ります。枕を買う時になどの様な事を気にして買っていますか?

高い枕が好き・低い枕が好き 堅い枕 柔らかい枕と自分の好みの固さや高さがあると思います。

でもそれが本当に正しい枕なのか分かりませんよね。

枕の高さを知る

枕を購入する時はほとんどの方は寝具専門店や寝具売り場で購入すると思いますが、このときに店員さんが首の高さを図る道具で図ってくれるので、自分の姿勢に近い枕を選択できます。

店員さんがいない場合、枕を試してみる時に若干低めの枕を選び、寝る時にタオルやバスタオルで高さを調整する事が良いです。

枕の固さを選ぶ

人は寝ている時に寝返りを約30回近く行います。この寝返りは体のバランス機能を修正する目的で無意識に行われるとも言われるくらいに重要な行動です。

枕が柔らかすぎると頭が沈み込んでしまい固定される事になります。そうなると寝返りができずに肩や腰などにかなりの負担がかかる事になります。

逆に固すぎると頭が安定しないために首に緊張が走り、寝ている間も常に方がパンパンな状態になってしまいます。

寝返りがしにくい枕は逆に睡眠を妨げる事にも繋がってしまいます。

ある程度の固さがあって寝返りがしやすい平らな枕がベストな枕と言えます。

材質を選ぶ

枕の材質にはさまざまな物が使用されています。羽毛・綿・そば柄・パイプ・ポリエステル・低反発ウレタンなどです。

材質は通気性の良いものと吸湿性に優れている2点から選ぶことがベストな選択になります。

この2点が優れている物は羽毛とそば柄の枕になります。後は固さの問題ですが、羽毛は多少の弾力性があるので柔らかい枕ですが比較的に寝返りがしやすいです。そば柄は硬すぎない程度なので枕としては適しています。

この3点から枕を選んで行き自分にあった物を選ぶことが一番良いです。枕が変わると眠れないと言う方は確実に高さや固さが違うから違和感がある為にこう言う発言をするのだと思います。

快眠を手助けするおすすめ枕5選!

1. ブルーブラッド

低反発枕を想像している方もいますが、全くもって別の新素材です、ジェルと低反発ウレタンを融合させた素材です。

素早く沈みこんで頭の形状に合わせた高さになり復元力もあるので適切な高さでいつもベストな高さを維持してくれます。

横向きになった時もすぐに形がかわり睡眠の妨げにならない様になっています。

2. 寝返り上手

名前の通りに寝返りがストレスなくしてスムーズに行える枕になっています。人間の体の構造から考えだされた科学的要素が含まれている枕とも言えます。

首への負担軽減や寝返りをスムーズに行うことで、睡眠の阻害にならない様に考えられた枕です。高さや固さも自分の好みに調整する事が可能になっています。

3.高反発枕 ダブルウェーブ

高反発ウレタンを使用しているので、適度な固さと柔らかさを実現しています。縦横にウェーブされているので頭の位置がある程度固定します。

スポンサーリンク

首や頭を枕が支えてくれるのでぐっすりと寝る事が可能になっています。寝返りをしても高反発ウレタンがすぐに形状を変えてくれるので、首や腰への負担が劇的にかわります。

4.羽毛枕

ホテルで使用している様な羽毛枕です。中にはフランス産のホワイトダウンを85%を使用していますので、適度な柔らかさと適度な弾力で睡眠をサポートします。

羽毛枕は通気性や吸湿性にも優れているので、使いだしたらこの枕でないと眠れないと言う方も大勢います。

5.オルトペディコ枕

イタリアで人間工学を元に考案された枕です。弾力のあるウレタンフォームが枕の中心部にあることから頭部の重さで適度な高さまでに沈みます。ウレタンフォームの形状は首筋や頭に無理なく自然になじむので、体に負担をかけない設計になっています。首筋の形状に合わせて枕の形が変化するので、寝返りも簡単にする事ができ、体圧分散も均等に分散されるようになります。

5つほど枕を紹介しましたが、この他にもたくさんの枕があります。自分にあった枕を選択してみてはいかがでしょう。

枕一つで体調が変わります

枕をいつも二つ折りにしないと適度な高さにならないと言う方は少ないと思いますが。腰痛や首痛を抱えている方はどちらかと言うと高い枕を好む傾向があります。

適度な高さの枕をしようしても低く感じてしまいなかなか寝付けなくなってしまいます。肩コリで悩んでいる方は高い枕よりも低い方が体調は良いはずです。

人生の1/3を布団の中で過ごす訳ですからちゃんとした枕を使用した方が良いのです。一度枕専門の店員さんがいる所で自分の適度な枕の高さを計測してもらって自分の体をいたわれる枕を使用しましょう。

スポンサーリンク
YOKONE

「寝ても疲れがとれない」ということはありませんか?

寝る姿勢は、仰向けが一番いいと思いがちですが、実は横向きが一番いいということがわかっています。

寝ても疲れがとれない原因はいびきです。

横向きで寝ることで気道確保でき、いびきを解消できます。 そこで安眠をサポートする横向専用枕が「YOKONE」です。頭・首・肩・腕の4点を支える特許技術で使用者も「安眠できた」との声が続出しています。
自分に合った枕の選び方!おすすめの枕5選!きっとあなたに合った枕が見つかる!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事