黒豆茶の効能がスゴイ!老若男女問わず飲むメリットとは?

ファミレスのドリンクバーでもよく見かけるのが、黒豆茶です。メジャー級の健康茶の黒豆茶です。飲み味も独特な風味もなく、違和感なく普通のお茶として飲む事ができるのが人気でもあります。

ただ黒豆茶の効能はさすがにドリンクバーコーナーには説明書きがないですから、健康茶だから程度の認識しかない方も多いはずです。

黒豆茶にはどんな効能があるのでしょう?

スポンサーリンク

黒豆茶とは?

黒豆茶の原料はそのままの黒豆(黒大豆)が使われています。ただ黒豆茶には豆を粉砕したタイプと豆そのままのタイプがあります。どちらが飲みやすいか?となると黒豆をそのまま使用したタイプの方が風味と香りがはっきりとでます。

粉砕しているタイプは成分はお茶にした段階で出やすい半面、苦みや渋みが強くでるようで、飲みにくい方も多くいるようです。

市販で見かける黒豆茶の多くは大麦などがブレンドされているタイプも多く、黒豆茶単体の物は少ないと言った方がいいかもしれません。

黒豆茶に含まれる成分は?

黒豆(黒大豆)は基本的には大豆と同じですから、大豆と同じ成分が含まれています。

  • たんぱく質
  • 脂質
  • 炭水化物
  • ビタミン類
  • カリウム
  • 鉄分
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • 黒豆(黒大豆)のみの成分としてアントシアニン

などが含まれています。大豆自体高タンパクな食材ですから栄養価は非常に高いです。

黒豆も一応は大豆ですからざっと挙げただけでも、これだけの成分が入っています。効率よくこの成分を体内に入れるにはお茶にして飲むのが一番になります。

黒豆茶にはどんな効果があるのか?

黒豆(黒大豆)には黒皮の部分にアントシアニンが多く含まれています。この他にも大豆特有の成分として大豆イソフラボンに大豆ペプチドなど名が知れ渡っている成分があります。黒豆茶を飲んだ時に得られる効能にはどのような効果があるのかが気になる所だと思います。

アントシアニンが多く含まれていることから抗酸化物質特有の血液をサラサラにする効能が上げられます。

血行促進や冷え症の改善につながる効能が第一に挙げられます。この他にもブルーベリーは目に良いと言われますが、これもアントシアニンの成分の特徴でもあります。目が悪い方や目に疲れがある方には黒豆茶を飲む事で改善になります。

スポンサーリンク

この他にもアントシアニンが大活躍するのです。活性酸素を押える効果もあることからアンチエイジングに効能があり、それに伴って脂肪の代謝を促すのでダイエットにもつながると言う物です。

活性酸素を押えると言う事はガン予防にも効果がある事になりますね。

大豆イソフラボンには、多くの女性が抱える問題である更年期障害を軽くする効能があるので、イライラやソワソワ感を和らげてもくれます。

これは旦那さんにはありがたい効能ですよね。

この他には骨粗鬆症の予防にも効能があるとされています。カルシウムを体外に放出させない作用が働くようですね。

大豆ペプチドなどはレシチンを含むので脂肪燃焼に効果があるとされているので、血行促進やダイエットに有効となっています。

レシチンやサポニンも黒豆茶には含まれているのでこちらの効能も期待されています。血行促進が主な効能ですが、それに伴う相乗作用として白髪や抜け毛の予防・肥満の予防も出来ます。

黒豆茶を飲む事を習慣付けるだけで、これらの効能の恩恵を受ける事ができるなんて、凄すぎるぞ!黒豆茶!って感じですよね~。男性の意見としては抜け毛の予防は注目したいところですね。

気になる黒豆茶摂取による副作用は?

これだけ体に良いと言う事は、体に取ってデメリットになる事もあるのでは?と思ってしまう天邪鬼な精神が沸き起こってしまうのは「私の悪い癖」

基本は大豆ですから、大豆アレルギーを持っている方は、摂取する事を止めた方がいいでしょうね~。アナフィラキシーショックを引き起こす可能性が大きいですから、最悪は命にかかわる様な自体になってしまうかもしれませんからね。

大豆アレルギーの方は承知の事でしょうから、自分から摂取する事はないでしょうけどね。

更年期障害の軽減の効能があって女性の見方的な成分の大豆イソフラボンですが、この成分が体に最高~と思って黒豆茶を飲みながら黒豆の煮物を一生懸命食べる飲む程度ならまだ大丈夫の様ですが、これにプラスで、大豆イソフラボンのサプリメントを飲むとなるとさすがに、過剰摂取になってしまいます。

良いものでも度が過ぎれば毒となると言う事です。過剰摂取する事で降りかかる災難は
生理不順や乳がん・子宮がんなどがあげられています。

大豆イソフラボンの過剰摂取を続ける事で発がんリスクが非常に高くなるようなので、普通に食べて飲んで程度にしておきましょう。

黒豆茶を飲んで健康になろう!

黒豆茶について紹介してきました。

飲みやすさに定評があって、これだけ体に良い効能があれば躊躇なく日常生活に取り入れたくなりますよね。先ほども紹介しましたが、いくら健康茶でも過剰摂取が禁物と言う事です。

なんでもそうですが、ちょっと心が満たされない程度が調度いい幸せ加減なのではないでしょうか。満腹よりも腹八分目がいいらしいですからね。

スポンサーリンク