ドイツに行くなら絶対外せないおすすめの観光スポット7選!

初めてヨーロッパ旅行に行くとしたらどこがおすすめなのだろうか?と考えているかたにはドイツが結構お薦めだったりもします。

え~ドイツ!?ドイツ語わからないよ~なんて思っていたら大間違いですよ~世界でも11番目に英語が通じる国ですから。

それに日本人とにた気質なので意外と馴染みやすいかもしれません。それに世界遺産やお城などの見どころも満載の国なんですよ。

スポンサーリンク



ドイツの気候の最適な時期に観光しよう

ドイツの気候の印象はどの様なものをイメージしているでしょうか?結構夏でも寒い?霧が多そう。等がイメージされやすいですが本当の所はどうでしょう。

ドイツの気候は北部が海洋性気候 南部が大陸性気候になっています。緯度から言うと北海道よりも高緯度になるので、冬はかなり寒いです。

春・秋は爽やかな日が多いですが朝晩はかなり冷え込むと考えておいた方が良いでしょう。夏でも平均気温が20℃前後で雨も少なく湿度も低いので比較的過ごしやすいです。避暑地としては最適かもしれませんね。

この事からドイツ旅行は初夏~夏がベストシーズンになりますね。

ドイツ観光スポットはどこがおすすめなのか?

ドイツは治安がしっかりしている国なので、初めて海外旅行に行かれる方でも安心して訪れる事ができる国です。また地元の料理も食べながらドイツビールやドイツワインも楽しめるのが素晴らしい所でも有ります。

1.ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツの南部のバイエルン州にあります。東アルプス北麓のアンマー山地の湖やベーラット峡谷の滝を見おろす断崖の高台にノイシュヴァンシュタイン城が建っています。

ドイツを紹介する本等には確実に写真が出ています。ロマンチック街道の終着点と言う事もあってかなり観光客の人気スポットになっています。

それにディズニーランドのシンデレラ城のモデルにもなっています。内部も見学ができかなりの豪華さに圧倒されますよ。

ノイシュヴァンシュタイン城

出典:http://www.mag2.com

2.ケルン大聖堂

ケルン大聖堂の正面のまず大きさに圧倒されます。幅61M高さ157Mの中に有名な彫刻家たちの彫刻が施されているのです。

また内部に入ると凛とした空気の中で綺麗にみえるののがステンドグラスです。バイエルン窓と呼ばれるステンドグラスには目を奪われてしまいます。

ケルン大聖堂を見るならセーヌ川を渡った橋のたもとからの風景がさすが世界遺産と言える幻想的でもありかつ威厳のある風景が印象的に映ります。

ケルン大聖堂

出典:http://tspec.exblog.jp

3.ミヒャエル教会

ミヒャエル教会は世界遺産に登録されているバンベルグ旧市街地にあります。旧市街地が世界遺産と言う事でこちらにくる観光客は少なめかもしれません。

教会の奥に進むとバンベルグの街が一望できるスポットになっていてかなりの絶景です。

また教会の隣にはカフェがあり教会を見ながらお茶などしているのも旅行の醍醐味かもしれません。

スポンサーリンク

ミヒャエル教会

出典:http://4travel.jp

4.ブランデンブルク門

かつての冷戦時代の象徴で歴史が大きく動いた時の場所です。今では平和の象徴になっています。

たぶん誰もがニュース映像でみた壁の東西ドイツの壁の崩壊を。

東西ドイツが統合してから歴史的にはまだまだ日が浅いですが、あの歴史に残る場所に立って見るのはいかがでしょうか?歴史の一部になれるかもしれませんよ。

ブランデンブルク門

出典:http://tabisuke.arukikata.co.jp

5.グリム兄弟の家

グリム童話ファンなら一度は訪れたい場所です。グリム兄弟が一番幸せだった時期と言われる時に住んでいた家になります。

長らくは個人所有でしたが、1998年に市が買い取った事によりグリム童話協会とタイアップしてグリム兄弟の博物館になっています。

グリム兄弟の肖像画や関連作品等も展示されており、また当時の生活スタイルも再現されています。

グリム兄弟の家

出典:https://www.ab-road.net

6.ペーター教会

マリエン広場に隣接しているのがペーター教会です。12世紀からの歴史を誇るミュンヘンで最も古い教会です。

1.5ユーロ払うと教会の塔の一番上まで行く事ができます。そこからの眺めはミュンヘン市街を一望できるスポットでも有ります。

この絶景を見る為には、神様が試練を与えてくれています。古い建築物だけに階段も急な階段になっています。それを306段登ればミュンヘンの絶景が見られるのです。

ベーター教会

出典:https://allabout.co.jp

7.ホーフガルデン

ミュンヘンの観光を一通りまわったらここで休憩すると良いかもしれません。レジデンツの見学はしたらここによる事をお薦めします。

旅行疲れをホッと出来る空間で癒してくれます。また休日には運が良ければ楽器の生演奏も行われるので、更にリラックスできる空間になっています。

それにホーフガルデン入口にあるカフェが何ともオシャレな感じで、リラックスする為にあるのではと思ってしまいます。

ホーフガルデン

出典:https://www.expedia.co.jp

ドイツ観光スポットはこれだけじゃない!

ドイツの観光スポットを紹介してきました。かなり個人的な選択肢になってしまった感もなきにしもあらずですが、ど定番ドイツもいいのですが、ちょっと違う側面から観光するのもドイツならではないでしょうか。

教会やお城ばかりでは観光のメリハリも付かなくなってしまうので、ちょっと違った目線にするだけでローカル感あふれる観光になると思います。

ドイツと言えばベンツやBMW等の車でも有名ですから車の博物館もお薦め出来ますし、ドイツ人の器用さを体感できるミニチュア博物館的な所もあります。ツアーに無い所もドイツの魅力でもあります。

他の国では危険な地域もドイツでは治安の良さと人柄でふら~と街を散策できるのが素晴らしいです。

スポンサーリンク