スイスに行くなら絶対外せないおすすめの観光スポット7選!

ヨーロッパ最高のマッターホルンがそびえ立つ国、スイス。スイス=アルプスと言ったイメージと言った所でしょう。

スイスはアルプスだけでなく緑豊かな高原や、鉄道も有名な国です。ハイキングや登山と言ったイメージがほとんどですが、これだけ高い山々に囲まれているだけに、天候さえよければ確実に心奪われる絶景が見られます。

山々に囲まれた神秘の国スイスに行ってみませんか?

スポンサーリンク



スイスの気候は寒いの?

スイスはアルプスの山々に囲まれた地域です。高い山には溶ける事のない雪が夏でも見る事ができます。ではスイスに旅行に行くにはいつがお薦めなのでしょうか。

ヨーロッパの内部に位置するスイスですが西岸海洋性気候の影響が強く受けています。北部の平野部は比較的穏やかな気候ですが、イタリア国境付近では地中海性気候の影響も強く受けています。

東京とチューリッヒの気温を比較すると、一年を通して東京よりも5℃~10℃低い気温で推移しています。夏でも最高気温は20℃を軽く超える程度なので、北海道の気温とほぼ同じぐらいでしょう。

スイスの観光に適している時期は6月~9月と言われています。夏は半そでで昼は過ごせても夜には上着を羽織るくらいの気温差になりますので、日本で言う所の春秋スタイルが調度良いかもしれません。

スイスのおすすめの観光スポット

スイス旅行と言って全ての人がアルプスの山々に登るわけではありません。中には山にしか興味はない!と言いきる方もおられるでしょうが、スイスはアルプスの山々だけではありません。

1.大聖堂

ベルンのランドマーク的存在の大聖堂です。世界文化遺産にも登録されており、ベルンの旧市街地に大聖堂が建っています。

1421年に建築が開始されて1893年に約470年も長きにわたってようやく完成した歴史ある大聖堂です。

見どころはゴシック様式の建築スタイルとステンドグラスになっていますが、この大聖堂を訪れた時には5040本のパイプを持つパイプオルガンの重厚さを味わって下さい。

大聖堂

出典:http://plaza.rakuten.co.jp

2.大聖堂(バーゼル)

バーゼルにもランドマーク的存在の大聖堂があります。

ライン川沿いに赤レンガが特徴的な建物です。12世紀~15世紀に建てられた大聖堂ですが1356年の大地震で倒壊しており倒壊後ゴシック様式の建築で建て替えられ、何度かの改修を受けて現在の姿になっています。

塔の上からはバーゼル市街地だけではなく、ドイツの黒い森までが見渡せます。

3.カペル橋

14世紀の中ごろに要塞の一部として建築された、木造の屋根付きの橋です。屋根の梁にはスイスの歴史や守護聖人伝記が描かれた絵が飾られていましたが、1993年の火災で大部分を失ってしまいました。

スポンサーリンク

現在はオリジナルの絵が数枚展示されています。

この橋の途中には水道塔が建っていますが、一時期牢獄や拷問所として使用もされていました。観光客も少なめでちょっとした穴場感があります。

カペル橋

出典:http://orange.zero.jp

4.スイス国立博物館

チューリッヒにあるスイス国立博物館は全スイスを学べる博物館になっています。先史時代から現代までのスイスの事がわかります。

1898年にスイス建国50周年で開館したのがこのスイス国立博物館です。見た目は古城風でスイスでも歴史ある建物の一つとなっています。

博物館だけにイベントや展示会が数多くひらかれているので、旅行期間中にイベントがあるか調べて行ってもいいですね。

スイス国立博物館

出典:http://www.howtravel.com

5.ゴルナーグラート展望台

いろいろな施設の見学もいいのですが、それだけじゃ~やはりスイスに来た意味がありませんよね。でも登山はちょっとと言う方もたくさんいます。

アルプスの山々が間近で見たい!と思ったらゴルナーグラート鉄道で40分くらいにある展望台に行ってみましょう。マッターホルンからモンテローザまで4000M級の山々があなた待っています。

また展望台から下を覗けばゴルナー氷河を360度のパノラマで見る事ができます。

ゴルナーグラート展望台

出典:http://wadaphoto.jp

6.ベルン旧市街

ユネスコの世界遺産にも登録されているベルン旧市街地です。中世ヨーロッパの街並みがそのまま残されています。

この街に行った事がある方は雰囲気の良さが印象に残っている事でしょう。

また荘厳な大聖堂や凝った彫刻が施されている水飲み場や6kmにも及ぶ重厚な石造りのアーケード等があるので、このままこの時の流れに身を任せたいと思ってしまいそうです。

ベルン旧市街

出典:http://fishand.tips

7.グリンデルワルト

アイガーとヴェッターホルンを望む山岳の街です。まるで「アルプスの少女ハイジ」に出て来るような景色や世界観があなたのお越しをまっています。

小さい町ながら観光の拠点となっていてお土産屋やレストランはかなりの充実度があります。

またバスや鉄道などを利用して展望台に行ったり、ハイキングをしたりと普段の忙しい世界から解放され、景色と空気に癒されます。

グリンデルワルト

出典:https://www.swiss-ex.com

スイス観光スポットはハイジ抜きでは語れない!?

スイス観光スポットを紹介してきました。スイス=アルプスと言う概念を取り除く観光スポットを中心に考えて見ましたが、やはり「アルプスの少女 ハイジ」抜きではスイスは語れませんね~。

観光に行くなら山岳と市街地で半々の日程を組んだ方がいいかと思いますが、結構悩んでしまいそうです。鉄道が好きなら山岳鉄道が発達しているので、アルプス中心の観光でもよいでしょう。

夏でも寒いのはと言う方は、市街地中心の観光をするのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

スイスに行くなら絶対外せないおすすめの観光スポット7選!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事