グアムに行くなら絶対外せないおすすめの観光スポット7選!

青い空・青い海・白い砂浜まさにパラダーイス!の常夏の島グアム。グアムの経済はおもに観光資源ですが、そのグアム経済を支えていると言われているのが日本人観光客です。

なんと言っても成田空港から3時間でグアムに到着できると言う距離も人気の一つです。それに、ある程度日本語も通じる所も安心していける要因なのかもしれません。そんな人気のグアムにいざ出発です。

スポンサーリンク

常夏なグアムのベスト観光シーズンは?

常夏のグアムの気候はどの様な気候になっているのでしょうか?グアムの回りはまさに海~の一言ですから、気候は海洋性亜熱帯気候です。

年間の平均気温は28℃とまさに常夏の島です。また水温も高く一年中海水浴が可能なので、リゾート地としては最高な所でもあります。

但し、湿度が常に70%を超えていることから、若干の蒸し暑さを感じるでしょう。島には常に東からの風が吹き込んでいるので、日本の蒸し暑い夏よりは快適かもしれません。

海洋性亜熱帯気候と言う事で、乾季と雨季に季節はわかれます。乾季は(11月~5月)雨季は(6月~12月)になります。

グアムのベストな観光シーズンは12月~5月になります。

グアムにおすすめの観光スポット

グアムに行くとなると毎日ビーチでのんびりと言う方も多いかと思いますが、海だけじゃ~グアムを制した事にはなりません。グアムの至る所を見て感じることでより一層楽しく、考え深げな旅行になるのではないでしょうか。

1.恋人岬

ザ・グアム!と言えるほどのど定番の観光スポットそれが、恋人岬です。

この恋人岬の見どころとなるとやはり、昼と夕方では景色が全く違うように見えると言うところです。ベストはサンセットです。

真っ赤に染まって行く海の色が幻想的な風景を演出してくれます。昼間の風景は海がここまで綺麗な青なのかと思えるほどに青くそれが浜辺に近づくにつれグラデーションのようになっているのは、見ごたえ十分です。

ちなみに恋人岬の定番のベルを鳴らすと、良い出会いがあるようです。

恋人岬

出典:http://www.veltra.com

2.チャモロビレッジ

毎週水曜の夜に開催されるナイトマーケットは、現地の雰囲気を味わうには一番のポイントかもしれません。

このナイトマーケットではたくさんの露店が立ち並んで、民芸品やアクセサリーなどが販売しています。

お腹がすけば、グアムのローカルフードのチャモロ料理を味わってみるのも旅のだいご味の一つです。

チャモロビレッジの中央ではローカルバンドの生演奏やダンス等も行われているので、現地の方と一緒に踊ってみるのもありかもしれませんね。

チャモロビレッジ

出典:http://www.veltra.com

3.フィッシュアイマリンパーク

グアムの美しい海とサンゴの世界を見る事ができます。駐車場から海上にある施設まで桟橋を歩いていきますが、海の上をいきますので、海の綺麗さに感動しちゃいます。

スポンサーリンク

施設の中に入ってらせん階段を一番下まで降りると、そこから見える景色は天然の魚が泳いでいる姿がバッチリ見えます。

海に潜れない小さいお子さんがいるなら、是非海底の世界を見せてあげてください。

フィッシュアイマリンパーク

出典:http://www.veltra.com

4.ハガニア大聖堂バシリカ

青い空に大聖堂の白い壁が、かなり印象的です。グアムを代表するカトリックの教会です。見学は自由ですが、ミサが行われていたり、イベントも行われている事も多いです。

イベントによっては中の見学ができない場合もあるようですが、内部のステンドグラスは見る価値必見かもしれません。観光客も少なめですから、ゆっくり見学できますよ。

ハガニア大聖堂ハジリカ

出典:http://shoko-travel.doorblog.jp

5.タロフォフォの滝公園

グアムの南部にある、グアム本来の姿ジャングルの中にある公園です。この公園の中にグアム最大の3段の美しい滝があります。幅は12m 高さも9mもあって、かなりのめり込んで見入ってしまいます。

この近くには、元日本兵の横井庄一さんが28年もの間、潜伏生活をしていた、横井ケーブのレプリカもあります。

タロフォフォの滝公園

出典:http://www.jtb.co.jp

6.ラッテストーン公園

1956年に発見された、古代チャモロ文化の遺跡「ラッテストーン」があります。高さは1.5m程の高さの巨石が6本ずつ2列に並んでいます。

こちらもグアムの定番観光スポットですが、この不思議な巨石を間近で見る事ができます。このラッテストーンはどんな事に使われていたのか何の目的で作られたのかは、いまだ解明されていません。

そんな不思議な石に想いを馳せるのもいいかもしれませんね。

ラッテストーン公園

出典:http://nordlingen.cocolog-nifty.com

7.ココス島

グアムの南部に位置するサンゴ礁に囲まれた無人島です。自然のジャングルが残されていながら近代的な設備も整っています。

当然、海に囲まれているので、マリンアクティビティを満喫してもいいですし、浜辺を散策するのもいいです。

カップルでのんびり過ごすにはいい環境かもしれませんね。

ココス島

出典:http://www.coconuts-shin.com

グアムを知るために観光スポットを巡ろう!

グアムの観光スポットについて紹介してきました。グアムに来たらビーチに一直線も確かにありです。

そこにはドリームパラダイスが待ってますからね~。でもグアムの歴史を触れる事もありです。太平洋戦争の時に日本の統治下にあったグアムですが、その時の歴史を忘れてはいけないのも事実です。

グアムに行ったら一瞬でも構わないですが、過去の歴史について考える時間をもってもいいかもしれません。でも~パラダーイスも忘れずに。

スポンサーリンク