バリ島に行くなら絶対外せないおすすめの観光スポット7選!

バリ島の名前は知っているが、どこにある島なのかまでは知らないと言う方も大勢いる事でしょう。

インドネシアにある1つの島がバリ島になっています。インドネシアのジャワ王朝時代の影響を非常強く受けており、ヒンドゥー教の文化が独特なエキゾチックな雰囲気を出しています。神々の島と言われるバリ島です。

そこに豊かな自然散策やビーチでのんびり・エステ等楽しみ方がいろいろあります。

スポンサーリンク



バリ島に行くならいつ頃が最適なの?

インドネシアの島の一つがバリ島ですが、赤道付近にあるので、熱帯性の気候なのでしょうか?

バリ島の気候は熱帯性モンスーン気候になり、乾季と雨季に分かれます。乾季(4月~10月)では、晴れている日が多く気温も30℃を超えてきますが、湿度が少ない為に日本の夏よりかは過ごしやすいかもしれません。

雨季(11月~3月)になりますが、日本の梅雨のように1日中雨が降っている事はありません。スコールがと突然降ってくる事が数回あります。雨季は湿度も高く突然のスコールがあるので、着替えは十分もって行く事が良いでしょうね。

バリ島の気候的な所から判断すると5月~9月当たりが観光には最適なのではないでしょうか。

神々の島バリ島の観光スポットはどこがおすすめ?

神々の島と言われるインドネシアのバリ島。ビーチや大自然・寺院など見どころ満載なバリ島です。どんな風景があなたを待っているか紹介していきましょう。

1.クタ・ビーチ

バリ島で一番の観光スポットです。バリ島に来たらまずここに来る方も多いのではないでしょうか。

グリーンベルト内とビーチでのんびり過ごすもいいですし、クタ・マーケットでお土産やアジアン雑貨な店を散策するのもありです。

サーフィンも盛んに行われているので、サーフィンを体験するのもいいかもしれませんよ~。やはりこのビーチの一番の絶景はサンセットです。沈む太陽の色がなんとも言えない哀愁を感じさせてくれます。

クタ・ビーチ

出典:http://balistyleblog.com

2.サヌールビーチ

クタ・ビーチと打って変わって、落ち着いた雰囲気のビーチがサヌールビーチです。観光客は少なく、マリンスポーツを楽しむ方のビーチと言ってもいいかもしれません。

これぞバリの海的なローカル感が溜まらない方には最高のビーチではないでしょうか。このビーチのカフェでゆっくりと時間を過ごして見たり、ビーチ沿いの店を散策するのも楽しいかもしれません。

サヌールビーチ

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

3.キンタマーニ高原

バリ観光でトップ3に入るほどの所です。標高1500m以上に位置しているのがキンタマーニ高原です。常夏のバリの避暑地的な存在の所です。

標高が高い分爽やかな空気が心地よいですよ。アグン山には「火の神が住む山」としても有名です。またバトゥール山の麓には湖もあって温泉もあります。リゾートの中のリゾートかもしれませんね。

スポンサーリンク

キンタマーニ高原

出典:http://www.veltra.com

4.タナロット寺院

バリ島の中部にあるヒンドゥー教の寺院です。海から飛びだしている大きな岩の上に寺院が建っており、満潮時には海に囲まれてしまいます。

潮が引くと寺院の根幹の岩場まで行く事ができますが、寺院の中に入る事はできません。この寺院が有名なのは、インド洋に沈む太陽に照らし出される寺院の姿がなんとも言えない光景をみせてくれます。

タナロット寺院

出典:http://www.tabikobo.com

5.ウルワツ寺院

バリ島南部のバドゥン半島の先端に建てられている、ヒンドゥー教の寺院です。海の精霊を祀っている寺院です。断崖絶壁の上に建てられているので、海に沈む太陽をバックにした目を奪われる光景が広がります。

また夕方6時からケチャダンスが行われ、観光客にバリ伝統舞踊を披露しています。

ウルワツ寺院

出典:http://www.balioptionaltour.com

6.モンキーフォレスト

ウブドエリアにあるのがモンキーフォレストです。猿の自然保護区と言った感じでしょうか。入口では猿用のバナナが販売されているので、猿にバナナを与えることができます。

緑に囲まれ気持ちの良い所です。またこのモンキーフォレストの中には寺院が3つあり、そのうちの1つプラ・ダレム・アグン寺院はヒンドゥー教の神シヴァ神を祀っています。

ここだけ空気が違うと言う感じがしますがパワースポットでもあります。

モンキーフォレスト

出典:http://ggd.seesaa.net

7.スミニャック

バリの流行発信地です。日本で言う所の原宿?渋谷?当たりになるのでしょうか。

通り沿いにはファッション関係の店舗が立ち並んでいます。また雰囲気のよいカフェも数多くショッピングで疲れた時の休憩するには調度良いです。

またこのスミニャックにはかなりレベルの高い世界各国の料理が楽しめるレストランが多い事でも有名ですので、バリに来てショッピングと食事を楽しむには最高ではないでしょうか。

スミニャック

出典:http://pkg.bali-oh.com

神々の島・バリ島を満喫するには

バリ島の観光スポットを紹介してきました。バリ島も南国リゾート地ですから旅行で訪れた時には、ビーチ中心になってしまうかもしれません。

せっかく南国の島、それも神々の島に訪れる訳ですから、バリの寺院巡りをしてバリを体感してみるのもよいと思いませんか?ヒンドゥー教の寺院が多いですが、見る価値はかなり高いと思います。

またショッピングだけでなく、サンセットの美しさを体験できるのもバリ島ならではないいでしょうか。

インドネシアにはなかなか行ける機会も多くはないでしょうから、行った際には思う存分バリを満喫してください。

スポンサーリンク