カンボジアに行くなら絶対外せないおすすめの観光スポット7選!

カンボジアと言うと遺跡と石像の国と言う印象をもたれる方が多いのではないでしょうか。

一時期は内戦につぐ内戦で、内情が不安定な時期があったカンボジアですが、1993年に国民による総選挙で新生カンボジア王国が誕生。

現在は安定した政権による運営で経済成長も顕著であり、治安も良好でかつ物価も安い。と来たらカンボジアに行くしかないでしょ~。カンボジアの魅力ある観光スポットへレッツゴー!

スポンサーリンク

カンボジアの気候を知った上で観光に行きましょう。

カンボジアは東南アジアでベトナム・ラオス・タイの3カ国に囲まれた地域です。カンボジアの気候は熱帯モンスーン気候で、基本的には乾季と雨季の2つの季節しかありません。また、年間を通して高温多湿になっています。

乾季は11月~4月
雨季は5月~10月

カンボジアでは比較的過ごしやすい時期は12月~4月ごろですが、乾季の前半は気温も平均気温が24~25℃となっています。後半は気温も30℃を超えて来る日が多くなってくるので、観光で訪れるには乾季の前半の12月~2月ごろがお薦めの時期になります。

おすすめのカンボジアの観光スポット

カンボジアに旅行で訪れる時に、どれに行こうか何をしようか?と結構迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?それだけ見どころが多いので、外したくない観光スポットも多く存在しています。

1.アンコールワット

カンボジア=アンコールワットと言う方が一番多いのではないでしょうか。世界遺産にも登録されている建築物でもあり、カンボジアの国旗にも描かれている程の重要な遺跡群になっています。

アンコールワットは写真でも見ているだけでは三つの塔くらいの印象ですが、実際に行ってみるとかなり広大な遺跡になっているので、地図を片手に行動するようになるので、ツアーに参加した方がいいかもしれません。

アンコールワット

出典:http://www.eurasia.co.jp

2.バンテアイ・スレイ

カンボジアの観光スポットの定番中の定番です。ヒンドゥー教の寺院跡のバンテアイ・スレイです。赤い岩石に彫られた精巧かつ美しい彫刻がなんとも言えない雰囲気を醸し出しています。

この彫刻はヒンドゥーの神話が彫られているそうです。そう言われるとかなりじっくり見たくなってしまいますよね。時間を許す限り彫刻をじっくり観察してもいいのではないでしょうか。

バンテアイ・スレイ

出典:http://www.angkor-ancient.com

3.タ・プローム

映画ファンなら一度は訪れたいアンコール遺跡群の一つ「タ・プローム」です。トゥームレイダーで使用された事でも有名です。

ただガジュマルの木の侵食が深刻で復旧作業は現在ユネスコと協議中の様です。廃墟が好きな方や映画のワンシーンを目に納めたい方にはうってつけの遺跡です。

天空の城ラピュタのモチーフにもなっていると言われています。

スポンサーリンク

タ・プローム

出典:http://gigazine.net

4.バイヨン

ヒンドゥー教と仏教が入り混じった寺院跡です。このバイヨンには四面観音がたくさん並んでいる寺院跡としてもかなり有名な所です。

四面観音の隙間を縫うように観光する事ができるので、何とも言えない不思議な世界を体験出来ます。観音さまだけに、どの顔も穏やかな顔をされているので、気持ちもなんだか落ち着く感じがあるかもしれません。

バイヨン

出典:http://nabeteru.seesaa.net

5.王宮

カンボジアの首都プノンペンにあるのが王宮です。カンボジアは王国なので王宮があるのです。この王宮には現在も国王が住んでいます。

王宮の建物内部には入る事はできませんが、庭園には入る事ができます。王宮の外観も見入ってしまうほどの素晴らしいものです。庭園は観光客だけでなく地元の方の憩いの場ともなっているようです。

王宮

出典:https://www.ana.co.jp

6.バケン山

アンコール三聖山の1つにあげられています。この周辺にもかなりの遺跡があり、小高い丘の上から見る景色は自然と遺跡が絶妙な配置で絶景を作りだしてしいます。

昼間の景色もかなり良いのですが、バケン山からのサンセットが有名な場所でもあります。360度のパノラマ景色が楽しめます。

また山~と思う方の為に象に乗って移動する事も出来るようなので、体験してみるのはいかがでしょう。

バケン山

出典:http://angkorwat.jp

7.伝統舞踊アプサラダンサー

古代インド神話に出て来る「アプサラス」の女神の名からとられたと言う、カンボジアに古くから伝わる伝統の宮中舞踊です。

カンボジアの女性が煌びやかな衣装をまとって踊る姿は本当に女神様降臨~って感じで神秘的でありながら舞踊の美しさを実感する事ができます。

このアプサラダンサーの衣装を着れる所もあるようなので、カンボジアに行った記念に着て見てはいかがでしょうか。ちなみに男性も着られる様です。

伝統舞踊アブサラスダンサー

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

遺跡中心の観光スポットではありますが、まだまだ沢山の観光スポットがありますから、現地に行った際に自分なりのスポットを探して見るのも楽しいかもしれません。

内戦の爪後も残る国カンボジア

カンボジアの観光スポットを紹介してきました。自然豊か風景に遺跡が各所にあることから遺跡の国や石像の国とも言われています。

もこの美しい自然の景色や遺跡スポットだけがカンボジアではないのです。内戦の爪後が今でも現地の方々を苦しめているのです。地雷による被害です。

観光地は平気でしょうが、町から離れると地雷がある地域もあるようなので、気をつけて行動しましょう。

スポンサーリンク