インドに行くなら絶対外せないおすすめの観光スポット7選!

インドと言われて大半の方はカレーを想像する事でしょう。確かに香辛料の国ですからカリーが主になりますよね。

他には人口が世界で第2位だとか、IT大国やヨガの印象を持たれている方もいるのではないでしょうか。インドと言ってもこの広い国のどこを観光していいのか分からないですよね。

インドってどうなんだ~的な初めての方にはちょっとだけ不安もありますよね。

スポンサーリンク



インド観光の最適期間はいつ?

インドの季節は大きく分けて3つに分かれます。

  • 11月~3月 乾季
  • 4月~5月 暑季
  • 6月~10月 雨季

この3季節です。初めて暑季と言う言葉を聞いた方もいるでしょう。

これは字のごとく物凄く暑い季節と言う事です。インド北部の平野部では気温が40℃を超えて来ます。雨季はモンスーンの影響を受けて一日に数回スコールがあり、気温も高く湿度も高い状態です。

乾季は雨はもちろん少ないのですが、インド北部になると気温が0℃近くになる所もあるので、北部山岳地帯の観光は諦めた方が良いかもしれません。
インド観光に行くには11月~3月の乾季に北部山岳地帯以外の観光スポットに行く分なら問題はありません。

インドの観光スポットはどこがおすすめ?

ガンジス川のサンセットが何となく印象にあるインドですが、ひとたびこの土地に足を踏み入れると魅力の奥深さと何とも言えない混沌とした世界観を目の当たりする方が大勢いるようです。インド観光ではインドの奥深さを体験できるのではないでしょうか。

1.タージマハル

インド観光のNO1スポットではないでしょうか。ムムターズマハル后妃の為の墓廟です。世界遺産に登録されている建築物です。22年の歳月をかけて築きあげたイスラム建築最高峰の建物です。まさにインドの象徴とも言わんばかりの圧倒感と荘厳さが感じられます。観光客の90%の方が必ず訪れる所でも有りますので、やはり外す事ができない観光スポットです。
タージマハル

出典:http://www.veltra.com

2.アグラ城

タージマハルを建てたシャージャハーンの王宮です。タージマハルの白に対してアグラ城は赤い砂岩で建築されています。このアグラ城も世界遺産に登録されている建築物です。皇帝が変わるたびに増改築を繰り返して現在の姿になっています。場内は広く一日かけてゆっくり見学したいものです。
アグラ城

出典:http://www.hankyu-travel.com

3.ジャンタル・マンタル

一見現代アートデザイン建築家によって建てられたのでは?と思ってしまうくらいデザイン性にとんだジャンタル・マンタルです。200近くの天文観測器がオブジェのように並んでいます。18世紀に建てられた物とは絶対的に思えないのですが、当時の最先端技術を駆使して建てられたのがこの施設です。世界遺産にも登録されているのですが、現在も天文観測の施設として稼働しています。
ジャンタル・マンタル

スポンサーリンク

出典:http://dlift.jp

4.アクシャルダム寺院

建て物を取り囲むようにあるのが彫刻です。外観の彫刻の素晴らしさには言葉は必要ないかもしれません。このアクシャルダム寺院は世界でも一番大きいヒンドゥー教寺院としてギネスブックに登録されています。寺院の内部はヒンドゥー教寺院としての機能とテーマパークのようなアトラクションあり、見て楽しんで、遊んでも楽しめる観光スポットになっています。
アクシャルダム寺院

出典:http://www.jtb.co.jp

5.ガンジー記念館

インドの父「ガンジー」について学べる博物館になっています。名前は知っているけれどどんな事をやってのけた人なのか?となるとなかなか知らないですよね。ガンジーの資料はもちろんのこと、写真や暗殺場所までの足取りも残されてもいます。インドを知るうえではガンジーを知っておいた方がいいような気がします。
ガンジー記念館

出典:https://www.tripadvisor.jp

6.アンベール城

外から見るとかなり堅牢そうな建築物です。城壁が長く防御にたけた要塞と言った方がいいかもしれません。無骨な印象の外観ですが内部を見学すると、外観からは想像できない繊細な装飾が施されているので、ビックリしちゃうかもしれません。この城も世界遺産に登録されており、時間帯によっては像にのって見学する事もできますよ。
アンベール城

出典:http://www.abaxjp.com

7.クトゥブ・ミナール

インド最古のイスラム教遺跡群に建ち誇る塔「クトゥブ・ミナール」です。北インドを制圧した時に建てられた物のようで、高さはなんと72.5mもあるそうです。見た瞬間でか~って思う事間違いなしです。当然ながら世界遺産に登録もされているので、観光客の方も大勢います。インドにもイスラム教の遺跡って言うのもあるんですね~。奥が深いですね~。
クトゥブ・ミナール

出典:http://blog.livedoor.jp

インドはこれだけが観光スポットではありません。魅力と混沌の混在する世界がインドですまだまだ沢山の観光スポットがありますので、これ以外も足を運んでみてください。

インドの奥深さを体感してみよう。

インドの観光スポットをいくつか紹介してきました。世界遺産が中心になってしまった感が強いですが、やはりそこはインドです。この世界遺産の観光スポットを皮きりに、のめり込んでしまいそうな雰囲気がインドにはあります。

インドを旅行した方は何度も旅行に行ってしまうと言うくらい魅力がある様です。インドのほんの一部を紹介したのみですが、これを足掛かりに、インド通になってみるのもいいのではないでしょうか?

魅力と混沌の世界に足を踏み入れることで人生観が変わるかもしれませんよ。

スポンサーリンク