海外旅行に保険は必要?おすすめの保険会社は?

海外旅行に毎年のように行く方や初めて行かれる方もいるでしょう。旅先に向かう時にはルンルン♪気分ですから、旅先で何しよう?何食べよう?等と楽しい事ばかりで頭の中は楽しい事ばかりですよね。

もちろん、不慣れな土地に行くわけですから、それなりの不安はあるものの、その不安は自分だけには降りかかる事はないと思いがちです。

でも何らかのトラブルに遭遇したらどうしたらいいのでしょう。

スポンサーリンク



日本人が1年間にどれだけ海外に行っているのか?

海外に行く日本人観光客の数は年々増加傾向にもあります。その数は1621万人にも上ります。日本の人口約1億2000万人ですから1年間で10%の方が海外に出かけて行っています。

そのうちの約50%の方が海外旅行保険に加入していない状況です。約810万人の方が海外旅行保険に加入していないのが事実です。

海外旅行保険の加入率は世界から見てもかなり低い数字になっており、トラブルに巻き込まれた場合を想定していないケースがほとんどのようです。

またクレジットカード会社に付帯している海外旅行保険のみでよいと言う方も多く、それだと十分な補償内容とは言えません。

海外旅行保険は本当に必要なのか?

毎年のように1600万人の方が出国している日本人の中でどれだけの方が事故やトラブル・病気などがあった方は年間約2万人です。数字からすれば大きい数字には見えないですが、それだけの方が何らかのトラブルに巻き込まれたり遭遇している事になります。

その2万人のうちで保険を使用した支払いで多かった物が

  1. 治療・援助費用
  2. 携行品損害

となっています。

旅先で突然病気になってしまって旅先の病院へ行った場合には高額な治療費を請求されます、病気になられた方を迎えに行かなければならなくなった家族の渡航費用などは援助費用として支払われます。保険に加入していなければ全額実費で迎えにきた家族の渡航費用も発生しますので、更に高額支払いになって行きます。

美術館やレストランなどで窃盗にあっても誰も助けてはくれません。

渡航人数から言ったら被害やトラブル遭われた方は確率上かなり低いですが、決してゼロではないと言う事を考えておいた方は良いでしょう。

海外旅行保険のどこまでが補償されるのか?

海外旅行保険の適用は海外旅行に行く時家を出た瞬間から帰宅するまでが保険の適用範囲ないと言う事を理解しておきましょう。飛行機に乗った時からではないですからね~。

スポンサーリンク

海外旅行保険の基本的補償

  1. 死亡保障(病気や事故などで死亡した場合)
  2. 病気やケガをした時の治療補償(事故でケガをした・腹痛で入院した等の場合)
  3. 店の商品や他人の物を誤って壊してしまった時に相手から損害賠償請求をされた時の補償
  4. 持っていた物を盗難されたり、壊されたしまった時の損害額の保障

この4点が基本になっています。これにプラスして補償内容を増やして行く方法になります。

基本的補償内容に含まれない事例

  1. 旅行中に歯が痛くなって歯科治療した場合の治療費
  2. 現金やクレジットカードを盗まれてしまった時の損害額
  3. コンタクトレンズが破損した場合の損害額
  4. パソコンを盗まれた場合にデーターの価値についての損害額

これ以外にもいろいろありますので、契約した保険内容を確認しておいた方が良いでしょうね。

海外旅行保険はどこがおすすめ?

日本国内の保険会社は、数限りがないくらい存在していますが、どの保険会社か良いのかはちょっとわからないですよね。

1.損保ジャパン日本興亜

国内でも大手の損害保険会社です。ココの利点は、窓口で加入するよりインターネットで保険加入すると30%も安く加入出来る所が魅力のようです。

この保険会社で加入した場合には、行き先や旅行日数、補償内容を細かく指定する事が出来るので、自分の旅行プランに合わせた保険を組めるのがポイントになります。

クレジットカード付帯の保険の上乗せ部分だけを申し込めるのもユーザーにとっては魅力的です。

一番の魅力は旅行当日でも申し込みが可能と言うのはかなり嬉しいですよね。

2.AIU保険会社

外資系大手保険会社です。外資系ですからとにかく海外の支店が多い事と、海外でトラブルに巻き込まれた時の対応がずば抜けています。外資系の強みですよね。

ただ若干保険料金が高いのが気になるのですが、まあ~そこは海外でのトラブル対応力が素晴らしいと言う安心料と思っていた方がいいでしょうね。

AIU保険ならではの補償内容もあるようなので、海外に行かれる場合、他の保険会社の内容と比較してみてもいいかもしれません。

3.三井住友海上火災

こちらは損害保険の最大手と言っても良いくらいの保険会社です。確実にネームバリューから言えばずば抜けていると言ってもいいでしょうね~。

損保ジャパン日本興亜と内容はほぼ同じのようですが、ちょっと残念なのが、セットの保険内容しかなく、フリープランで自分にあった補償プランの作成が出来ないようです。

ネットからの申し込みとセットプランの内容によっては最安値を付けれるかもしれません。コスパで決めるならと言った感じですかね。

海外旅行保険は安心料だと思っていた方が良いです。

海外旅行保険の内容やおすすめ保険会社について紹介してきました。なかなか海外に行く機会がない方でも、もしかしたら、懸賞で海外旅行がプレゼントされるかもしれませんから、一応海外保険も頭の片隅にでも記憶しておいた方がいいですよ。

万が一という場合を想定していないと、海外でトラブルに巻き込まれた時に、右往左往してパニックになるだけですからね。

スポンサーリンク

海外旅行に保険は必要?おすすめの保険会社は?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事