妊婦でも飛行機に乗って大丈夫な期間は?機内で注意する点は?

最近のドラマや映画では飛行機内の映像がほとんど無いような気がします。ましてCAさんが「お医者様はいらっしゃいませんか?」なんて声をかけているシーンはほとんど見かけなくなりましたね。

こう言う場合必ず一人は医者がいて「患者さんは?」「妊婦さんです」なんてセリフ何の気なしに聞いていたのです。

でもこれって意外とどうなの?って思いませんか?

スポンサーリンク



そもそも飛行機に妊婦さんはのれるのか?

実家に帰って出産するために飛行機にのられたり、仕事の移動で載る事もあるでしょう。

実際は妊婦さんは飛行機に乗っていい物かどうか悩んでしまいます。以前は妊婦さんは飛行機等に乗るべきではないと言われていましたが、現在は基本的には飛行機に乗っても大丈夫です。

但し、主治医の診断書や許可をもらっておいた方がいいでしょう。

飛行機に妊婦さんはいつくらいまで乗ることができるのでしょうか

妊娠がわかった段階で現在何週目なのか、胎児はどのくらい成長しているのか?などよく考えて飛行機に乗るか乗らないかを決める方がいいですね。

とりあえず、飛行機に主治医の先生に相談して許可を取ってから乗るのが1番なのですが、体調が正常な状態であれば、妊娠12週から27週(4カ月~7カ月)の期間であれば飛行機に乗る事は、身体に影響はでないのではないかと考えられています。

と言う事は、妊娠してから11週目までと28週目以降は飛行機に乗る事は考えた方がいいと言う事になりますよね。

それはどうして?と思ってしまう方もいるでしょうが、妊娠してから11週目までは、つわりが酷い方も多くいますし、6週~7週目までは妊娠の状態が安定していないことから流産の危険性が付きまとってきます。

11週目までは、母子の体調を考えて飛行機に乗る事は避けた方が良いでしょう。11週目までの間でどうしても遠くまで行かなければならない事情が出来てしまった場合は、飛行機に限定せずに、他の交通手段を考えるのも一つの案です。またその時は必ず、主治医に相談した方が良いでしょう。

では28週目以降はどうして飛行機に乗る事を避けた方がいいのかと言う疑問もありますよね。なぜ28週目以降は飛行機を避けた方がよいのかと言うと

  1. 切迫早産
  2. 切迫流産
  3. 妊娠中毒症

などの危険をともなう事も考えられます。

スポンサーリンク

また定期健診などで主治医から許可をもらっていても、出血や腹痛が旅行前にあった場合、急きょ予定を変更して旅行を取りやめる等の決断をして、主治医の診断を受けて安静にしておく方が良いでしょう。

飛行機に妊婦さんが乗った場合にお腹の子供は大丈夫?

妊娠12週目~27週目までは妊婦さんでも飛行機に乗っても大丈夫ということですが、母体にいる、赤ちゃんには影響はでないのでしょうか?

これって意外と本人以外でも結構心配することですからね。

妊娠の安定期に入っている場合に、飛行機に乗っても赤ちゃんには影響が無いとされています。大きなトラブルに巻き込まれない限りはほぼ問題ないと思って下さい。

先ほども紹介しましたが、妊娠初期の場合は胎児も不安定な状態でもあり流産の危険性も高いので、飛行機の利用は避けた方が良いです。

妊娠の後期段階に入ると、妊婦さんのお腹が大きくなってきます。そうなると体への負担も大きく疲れ出やすくなります。母体が疲れてしまうと、胎児にもいい影響は有りません。どうしても外せない用事以外では、遠くへ行く外出は避けた方がよいかもしれませんね。

妊婦さんが飛行機以外で気にしているのが、身体検査ゲートをくぐる時にX線が使われているのでは?とお思いの方もいるようですが、身体検査ゲートは磁気探知で、金属が検知するシステムですから、母子ともに健康には問題は有りません。

それでも気になるようでしたら、身体検査のボディチェックを受けるようにしてもらう方がいいかもしれませんね。

飛行機に妊婦さんが乗った場合に注意するポイント

1.炭酸飲料は避けましょう

 飛行機の中は気圧調整をしているので、炭酸飲料を飲むとお腹の中で思った以上に膨らむので、お腹に負担をかけてしまう事になります。

2.マスクをしましょう。

飛行機の中には様々な人がいますので、風邪をひいていたりしている方も当然います。また飛行機内は湿度が10%台になる事もあるので、のどの乾燥をさける為やインフルエンザなどの感染を避けるためにマスクは必要です。

3.つわりの対策をしましょう。

基本的には、つわりは4カ月当たりまでですから、その期間内に飛行機に乗る場合には、つわり対策も必要になってきます。エチケット袋を多めに持って行ったりトイレの場所を確認しておく事も大事ですね。

妊婦さんが飛行機に乗る場合は周りの方も注意してあげましょう。

妊婦さんが飛行機に乗る場合の注意ポイントを主に紹介してきました。なかなか飛行機に乗っても妊婦さんと出くわす機会も少ないとおもいます。

その様な場合には、周りの方も迷惑そうな顔をせずに注意して見守ってあげる事も大事だと感じます。人には厳しい世界ではあるかもしれませんが、妊婦さんには優しく接してあげたい物ですよね。

人にやさしくできれば、人からもやさしくされますからね。

スポンサーリンク

妊婦でも飛行機に乗って大丈夫な期間は?機内で注意する点は?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事