2017年春のトータルコーディネイト!選ぶセンスがないと思っているあなたもセット買でお洒落に!

春となると、季節も程良く暖かくちょっとオシャレをして出かけてみたくなりませんか?

でも、俺センスないな~・洋服選ぶのって面倒じゃね~・オシャレな洋服って結構コスパ厳しいから等など、いい訳していたら意中のあの娘に振り向いてもらえないかもしれないですよ~と言っても、なかなか洋服を選ぶのはオシャレ好きな男子以外にとっては、面倒な事です。

そんな人には、トータルコーディネイト買いがおすすめです。

スポンサーリンク



この春はこれで決まり!?おすすめコーデ

やっぱり春には彼女とデートに行きたい季節でもあります。でも毎回同じ服ではと思っていても、なかなか洋服コーデは面倒な物ですよね。

特にタンスの上から順にコーデしていく男子にとっては、オシャレなコーデと思っていてもなかなかできない物です。
ちょっとオシャレで着こなしも楽でかつ考える事必要が無いコーデをいくつか紹介していきましょう。

1.重ね着風コーデ


価格1万6600円

これなら洋服コーデに悩む事は確実に少なくてすみます。レイヤードパーカーにVネックの長Tにジーンズだけです。これなら、春先の気温に合わせてパーカーを羽織ったり、脱いだりすることも可能です。

レイヤードパーカーですから、重ね着している感もあるので、自然に着こなせるのではないでしょうか?それに、春らしくスッキリしたコーデだと思いませんか?若干丈が短いので、中のインナーが出るデザインになっています。でも春らしくて爽やかな印象になりますね。

首元が寂しく感じるのであれば、ちょっとしたネックレスでさりげなく首元をアピールするのもありではないでしょうか。

2.間違いなしのアメカジコーデ


価格1万3800円

デニムジャケット+Vネックの長T+黒のスキニーパンツのコーデはいかがでしょう?デニムジャケットが「ワイルドだろ~」的な雰囲気を出していますが、アメカジコーデには欠かせないアイテムですよね。

それに白のVネックのロングTに黒のスキニーパンツ。モノトーン調ではありますが、デニムジャケットでまさにお手軽アメカジコーデでありながらスッキリ感もあるので、洋服選びにはこれで苦労はありません。このデニムジャケットはオシャレな人は確実に持っていると言われるほどの、必須アイテムです。

それだけ他のアイテムにみ合わせる事ができる証拠です。こちらも首元が寂しく感じる用であれば、さりなくネックレスをしてみるのもいいかもしれません。

3.オールマイティーコーデ


価格1万4300円

白地にネイビーブルーのボーダーラインのニットにインナーも白地のUネックのロングT。上半身だけでもかなり、春の爽やかな印象を与えてくれます。

スポンサーリンク

シンプルな柄だけに、着回しも結構出来ます。またダークブルー系のストレッチが効いたデニムはかなり、履きやすさ・着心地は抜群です。

上半身の爽やかさをデニムのダークブルーが締めてくれるので、キリっと!した印象になります。それにこの着こなしなら、1人での行動からデート・合コンまで何でもOK?ではありませんか。

4.清潔感+コスパ重視コーデ


価格 9100円

カーディガンに白の半袖のアンサンブルにアンクルパンツ。これはまさ、紺と白の色で清潔感を演出します。

この色合いは定番中の定番ですが、けっして飽きのこない色合いでも有りますよね。カーディガンはジャガード柄を採用しているので、さりげないデザインがオシャレ感をかもしだしています。アンクル丈のデニムを着こなす事で、スタイルのスリム感をアップさせてくれます。

1本はこの手のデニムを持っているだけでもコーデの幅が出てきます。あえて濃い色のデニムにせずに浅めの色合いで上のカーディガンを強調出来るのではないでしょうか。

5.使い回しも出来るコーデ

長袖カーディガンに白の長そでアンサンブルシャツにチノパンは鉄板のベージュ色です。ザ・カジュアルと言っていいほどのコーデです。

チノパンをスキニーパンツやデニムに変えるだけでも、印象がガラッと変わります。このコーデの特徴はズボンを変えるだけで着こなしコーデパターンが増えると言う所にあります。

ネイビー色のカーディガンに白のアンサンブルシャツは爽やかな男性のイメージを与えます。軽ラフ目に着こなす事でもオシャレ感がかなりアップする事間違いなしです。

5点ほど春先のコーデを選んでみましたが、気に行ったコーデはありましたか?春ですからちょっと、いつもと違う服を選んで見る冒険心を出してもいいのではないでしょうか。

春は出会いの季節ここでバッチリ決めましょう

春先のマネキン買いコーデを5選紹介しました。

まだまだ沢山のコーデがありますが、今回は独断と偏見をかなり挟んでしまいましたが、かなりスッキリ爽やか系を選択しました。

洋服に無頓着であればあるほど、地味な感じに落ち着いてしまいます。せっかくの春、出会いの季節でもありますから、ちょっと気合を入れて見るのもいいかもしれません。

またコーデが面倒な方でも、着回しができるものであれば、ズボンを変えるだけでかなり印象も変わってきます。オシャレは面倒な物ではありますが、その人の第一印象を植え付けるには一番のアイテムでも有りますからね。

今回紹介したトータルコーディネイトはすべて「メンズファッションプラス」というサイトです。




女の子受けもいいのでこの春の勝負服に1セットご用意してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

2017年春のトータルコーディネイト!選ぶセンスがないと思っているあなたもセット買でお洒落に!
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事