かさぶたを早く治す方法?かさぶたって何の意味があるの?

かさぶたを今まで一度もできたことがないという人はいないのではないでしょうか。

転んで擦りむいたり、カッターなどで皮膚を傷つけてしまったり・かきこわしてしまったり等といろいろな事でかさぶたは出来てしまいます。

皮膚から血が出てきてもいつの間にか血は止まっていて、いつのまにか、かさぶたになっていたります。かさぶたって一体どんな役割があるのでしょうか?

またかさぶたを早く治す方法はるのでしょうか?

スポンサーリンク

かさぶたって一体なにで出来ているの?

かさぶたができる原因はさまざまありますが、ほとんどの場合は皮膚から血が流れたりする場合にできるのですが、これは人間の「止血機構」によって血が止まります。

1.第一止血

血管の中にある血小板がケガをした血管を見つけると、血管の傷口に張りつき始めます。血小板は体内中から血小板を集め始めます。

集まった血小板は血管のコラーゲンに触れると形をトゲトゲの形に変えて粘り気を持つようになります。このトゲトゲした状態の物が折り重なるように結合して傷口を塞ぎます。

2.第二止血

第一止血の状態では、まだ強度がたりません。

血液の中には凝固因子を持つ血液が12種類あってそのうちの、第Ⅰ因子血液が血小板が集まって塞いでいる所にあつまり形を網状に変化させて、血小板の塊りの上から張り付いて、血小板の塊りが壊れないように強化します。

これが血管の内外で作られます。血管の外側にできたものが「かさぶた」と呼ばれるものになります。

かさぶたを早く治す方法はあるの?

かさぶたができる原理がわかった所で、かさぶたは結構長い間、皮膚に張り付いたままでいますよね。特に寝ている時に無意識のうちに鼻の頭を引っ掻いてしまって朝起きた時にかさぶたが出来てしまっていた時には、かなり「どうしよう」等と思ってしまいます。

顔や手など肌が露出している所に出来てしまったかさぶたは、早く綺麗に治したいと誰もが思う所です。ではかさぶたを早く綺麗に治すにはどうしたら良いでしょう。

1.かさぶたは剥がさない

かさぶたはどうしても気になってしまって、指でカリカリしてしまいますよね。この時に「え~い」と勢い余って剥がしてしまう方も多い事でしょう。これは絶対にやってはいけません。

スポンサーリンク

かさぶたは傷口を保護しており、バイ菌等が侵入しないようにしているためです。それを無理やり剥がすと患部はまた傷ついてしまいます。また血が出る事で治りが遅くなり、かさぶたも大きくなる可能性があります。

かさぶたを剥がす事で傷跡が残りやすくなったりもしますので、気になっても剥がしてはいけません。

2.規則正しい生活をする

かさぶたを早く治すのに規則正しい生活?なんか結び使ないような気がしますが、規則正しい生活をする事で、肌の修復能力が高まります。

肌の活性化によって古い肌から、新しい肌に生まれ変わるタイミングが早くなります。そうなると、かさぶたも早く修復されるようになり、傷跡も残りにくくなります。

3.かさぶたが擦れる場合は絆創膏などを貼る

基本的には、かさぶたが出来ている場合には、絆創膏などを貼る必要性は有りません。かさぶたが出来ている場所にもよりますが、どうしてもかさぶたの部分が擦れてしまうと言う場合があります。

擦れてかさぶたが剥がれてしまうと、治りが遅くなったりします。かさぶたの部分が擦れたり無意識に触ってしまう場合には絆創膏やガーゼなどを当ててかさぶたを保護するようにして下さい。

4.湿潤療法(モイストヒーリング)の絆創膏をつかう

この療法は最近注目を浴びている療法です。

傷口にかさぶたが出来る前に、薬剤が塗られている絆創膏を傷口に貼る事で、かさぶたを作らずに傷を塞ぐ事を目的とした治療法です。

傷口を保湿することで皮膚の修復能力を高めて早く治ると言う物です。

但し、出血が多い傷や化膿している傷には、使用する事ができません。

この4種類の方法がかさぶたを早く治す方法になります。この他にも方法はあるとおもいますがとりあえずこの方法を試してみてから考えましょう。

かさぶたの周りがかゆくなるのはなぜ?剥がれかかった物はどうすれば?

かさぶたが出来て数日が経つとかさぶたの周辺がかゆくなる事がありますよね。これは実はかゆくなるのは、もうすぐ傷が治りますよ~と言う体からの合図なのです。

この合図いるのかな?と疑問に思っちゃいますよね。かくと、かさぶたから血が出て来る事もあります。このような時にはかさぶたを保湿してふやかします。

軽く皮膚から剥がれます。但しかさぶたをふやかしても剥がれない場合はまだその部分は傷口が治っていないので、無理に剥がしてはいけませんからね。

かさぶたは自然と治る!

かさぶたを早く治す方法について紹介してきました。

基本的にはかさぶたが出来た場合には自然に剥がれ落ちるのを待つのが一番なのです。それが出来ないのが人間のサガなのかもしれませんけどね~かさぶたって気に出したら止まらなくなってしまいませんか?

何らかの影響でストレスが溜まりすぎると自虐行為を人は無意識に行ってしまいますので、かさぶたを剥がす行為も自虐行為になるのかもしれませんね。

スポンサーリンク
かさぶたを早く治す方法?かさぶたって何の意味があるの?
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事