ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

高額医療費制度の控除はいくらから?申請の仕方と注意点

高額医療費とは、1日から月末までの1ヶ月間に支払う医療費の自己負担額が高額になった場合に、一定の自己負担限度額を超えた金額が後で払い戻される制度です。払い戻しの査定には診療月から3ヵ月以上かかりますので、その間の医療費の支払いに充てる資金は、高額医療費支給見込額の8割相当額を無利子で借り出せる高額医療費貸付制度もあります。

自己負担限度額は、年齢と所得状況によって設定されています。健康保険法等に基づいて、保険医療機関や薬局の窓口で支払う医療費を一定額以下にとどめるための制度です。2015年(平成27年)1月から、健康保険制度の改正に伴って高額療養費制度の区分が変わりました。

スポンサーリンク

対象となる医療費

 高額医療費の対象となる医療費は、以下のような条件になります。

  1. 計算した自己負担限度額が自己負担限度額を超えた場合に申請対象になります。
  2. 同一医療機関の医科と歯科の医療費は別の自己負担額になります。
  3. 同一の医療機関の同じ科であっても、入院と外来の医療費は別の自己負担額になります。
  4. 一つの世帯内の被保険者と複数の被扶養者の各自己負担額は、その世帯で合算して申請できます。
  5. 保険外診療の費用や入院中の食事代等などは対象外になります。
  6. 先進医療は健康保険等が適用されないので、高額医療費制度の対象になりません。

高額医療費制度の限度額

限度額は各世帯の収入と課税状況によって変わります。今回の改正に伴って、70 歳未満の所得区分が現行の上位所得者、一般、低所得者の3 区分から5 区分へと細分化されます。

70歳未満

今までの3区分が、5区分に変更されました。そして、特に標準報酬月額83万円以上の人の負担が大きくなります。

申請が2015年(平成27年)1月をまたぐ場合には、認定証が2枚になります。2014年(平成26年)12月31日までの分と2015年(平成27年)1月1日からの分を用意してください。
変更前

変更後

70歳以上75歳未満の場合

70歳以上75歳未満の方は、2015年(平成27年)1月からも変更はありません。

複数の医療機関等の自己負担額の合算が、21,000円以上である必要がありません。

月収入が28万円以下の場合には、多数回該当は適用されずに、3回目までと同額になります。

スポンサーリンク

住民税課税世帯と住民税非課税世帯とに分かれ、更にまた細かい区分がなされています。

入院の場合や高額な外来診療を受ける場合は、医療機関等の窓口へ「限度額適用認定証」をだせば、負担は限度額までになります。

申請の仕方

控除申請の仕方

74歳未満の人の場合には、その月ごとに高額医療費の申請が必要です。

75歳以上の人の場合は、高齢者への配慮にもとずいて、最初に一度振込先を届け出れば、個別の高額医療費支給の申請は不要となります。その代わり、払い戻しには6ケ月ほどかかります。

申請は、受診した月の翌月の1日から2年以内、または、通知書を受け取った日から2年以内に、加入世帯の世帯主が国民健康保険高額医療費支給申請書に必要書類等を添えて、各市区町村の国保担当窓口で申請します。老人保健の場合は、老人保健担当窓口で申請します。なお、市区町村によっては手続きが多少異なる場合があるようですから、事前に確認した方が無難なようです。

国民健康保険高額医療費支給申請書の方も、各都道府県によって様式が異なるようですので、これも一度確認してみるようにお勧めします。

健康保険高額医療費支給申請書ダウンロード

高額医療費貸付制度の申請

高額医療費貸付制度を受けるには、以下の書類が必要になります。

  • 額医療費貸付金貸付申込書
  • 高額医療費貸付金借用書
  • 領収書又は請求書の写し

この書類を、各支部の協会けんぽに提出したら受けられます。

賢い医療費の使い方

 70歳未満の方年収を400万円を例に説明します。

 高額医療費制度医療費控除対象は、1ヶ月です。
月間で約78,200円以上医療費を使った場合対象になります。

例えば、ちょっと大きな病気で手術をして総医療費が100万円かかりました。窓口支払額は、30万円です。
しかし、この医療費制度を利用すると、自己負担限度額は、
80100円 + (100万円(医療費) - 26万7千円)×1%となります。
自己負担額は、87430円になります。
窓口で支払った30万円から控除申請をしたら21万2570円戻ってくる制度です。
巨額な医療費がかかっても安心できますね。

気を付けるところは、

自己負担額は、受診者別、医療機関別、入院・通院別で算出されて、21,000円以上のものが合算可能です。
例えば、5つの医療機関に受診したとします。

それぞれ総医療費が2万円、月間で10万円使いました。
しかし、これは(受診者別、医療機関別、入院・通院別で算出されて、21,000円以上)条件に満たしてませんので、医療費控除を受けることができません。

 これが、総医療費がそれぞれ2万1千円だった場合は、すべて適用になるので2万6520円控除を受けることができます。
1000円の違いで控除を受けられるか変わってきます。きわどい部分もあるので注意しておきましょう。

 
 高額医療費制度があれば、高額な医療費の出費があっても少しは安心できますね。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
高額医療費制度の控除はいくらから?申請の仕方と注意点
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事