ついにこの日が来た!気になる口臭に さようなら♪ 口臭の3大原因殺菌効果歯周炎予防歯肉炎予防
虫歯予防ホワイトニング効果などこれらが1プッシュでできるお手軽さ!
友人と会話するあなた 彼氏・彼女と至近距離で会話するあなた 年齢とともに口臭が気になってきたあなた そんな方におすすめです!

正しくコルセットをつけて腰痛の負担を減らそう

腰痛は本当に辛くて、いろいろな作業に支障が出てきます。腰痛コルセットは、少しでも痛みを楽にして改善するためのものです。腰痛の治療にはなりませんが、体の動きをサポートしてくれます。からだの動きを楽にして、悪化するのを防いでくれるのです。整形外科や整骨院などで利用するような医療用のものを、コルセットと呼んで、腰痛ベルトとは区別しているようです。

コルセットで腰全体を支えてお腹の腹腔圧を上げることと、背骨を固定することによって腰椎にかかる負担を軽くします。それに腰椎部の保温効果もあります。コルセットには、一般的に使われている軟性コルセットと、整形外科などで型をとるオーダーメイドの硬性コルセットの2種類があります。

スポンサーリンク

コルセットの着け方

コルセットで効果を得るには、正しい着け方をする必要があります。ただし、常に着け続けていると、血行が悪くなったり、消化障害を起こしやすくなったりしますから、注意してください。

正しい着け方

  
ゆるめ過ぎずに、締め付け過ぎずに。
長時間付けていても苦しくならない程度に、しっかり装着します。
コルセットの上半分がウエスト部分、下半分が骨盤にかかる
ようにします。このときに、下腹部を持ち上げるようにすると楽です。
1

左右の圧力のバランスが取れるよう、均等に締めます。
2

骨盤もしっかりと包み込むようにします。
3

スポンサーリンク

コルセットの中心が背骨に重なるようにします。
4

寝るときの着け方

就寝時は腰部に負担が、あまりありません。コルセットは腰部の筋肉を補助するものですから、就寝時には付けている必要がないのです。就寝中のコルセットは、あせもやかぶれを起こすことがありますし、ストレスを生んで睡眠が浅くなってしまうこともあります。

運動するときの着け方

運動を避けられない人のためには、スポーツタイプのコルセットもありますが、運動をすると腰椎の負担が増します。また、腰の筋肉を鍛えるのは大切なことですが、腰痛を我慢して運動を続けていても良くはなりません。なるべく腰椎を安静に保って早く痛みを取るようにしましょう。

コルセットの価格

個人で買う場合

背骨部分のテーピング具合と構造によって値段が変わります。

  • 軽度、再発予防用  
    2,000円から4,000円くらい。日常生活の動作をなるべく妨げずに、姿勢や動作で腰への負担を軽減するタイプです。
  • 中度の腰痛用  
    2,000円から5,500円くらい。日常生活の動作をなるべく妨げずに腹圧をかけて、固定するタイプです。
  • 重度の腰痛用  
    5,000円から7,000円くらい。急に起きた腰痛などで、一般的に固定力が強く、動作制限を重視した幅広のものを用います。
  • 中軽度腰痛や腰痛予防用スポーツタイプ
    2,000円から10,000円以上。スポーツをする人や介護など重労働をする人の動きを妨げない、スポーツタイプのものです。

病院からの場合

保険が適用され7割がカバーされて、3割が個人負担になります。

腰は人間のからだの要(かなめ)ですから、腰が痛いときには日常生活のかなりの部分に制約を受けてしまいます。健康第一になるべく早く治して、普通の日常に戻れるようにしましょう。

スポンサーリンク

芸能人もリピーター続出の冷凍ピザ

冷凍ピザとは思えない、手伸ばし窯焼き生地の美味しさに、 「冷凍ピザの概念が変わる」と大好評です!値段も宅配ピザと比較して半額!解凍もオーブンでたったの6分できちゃう♪

大人気過ぎて現在2ヶ月待ち★予約は、お早めに♪

大好評のピザに続き、パエリアも登場
正しくコルセットをつけて腰痛の負担を減らそう
この記事をお届けした
よぴとれの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

おすすめの記事

おすすめの記事