お得情報一覧

海外旅行に行く際の持ち物リスト!旅行前には必ずチェックしよう!

海外旅行に初めて行く方はもちろんのこと、心配性の方にとっては、何を持って行って良いのか?余計な物はないか?忘れ物はないか?など、飛行機に乗ってからも心配で仕方が無い事でしょう。 国内旅行ではないので、忘れ物をした場合は確かに大変な事態に陥る可能性もあるので、事前にこれでもかってくらい荷物のチェックはしておいた方が良いでしょうね。

海外旅行に保険は必要?おすすめの保険会社は?

海外旅行に毎年のように行く方や初めて行かれる方もいるでしょう。旅先に向かう時にはルンルン♪気分ですから、旅先で何しよう?何食べよう?等と楽しい事ばかりで頭の中は楽しい事ばかりですよね。 もちろん、不慣れな土地に行くわけですから、それなりの不安はあるものの、その不安は自分だけには降りかかる事はないと思いがちです。 でも何らかのトラブルに遭遇したらどうしたらいいのでしょう。

個人型確定拠出年金の手数料はどこの会社がお得?年間いくらかかるの?

年金だけでは、老後の生活に不安がある方も大勢いらっしゃる事でしょう。でもどうしたらいいのか分からないですよね。 会社員の方なら厚生年金があるので、問題は少ないでしょうでも、国民年金だけを貰って生活して行こうと思っても、もらっている額では到底生活する事はできないです。 そこで年金をもらう前に少しの自己資金を使用して、60歳になった時にもらえる年金額にプラスされたらこれ以上の事はないとは思いませんか?

個人型確定拠出年金の資格者条件とは?控除額はいくら節税効果があるのか?

年金を貰う時にあの時に個人型確定拠出年金をしておけばよかった。と思う時が来るかもしれません。 現段階では、金額に余裕がないから・もらっても微々たるものだから等の理由で個人型確定拠出年金を行わない方も大勢いることでしょう。 また初めてそんなの聞いたよと言う方もいるはずです。個人型確定拠出年金はいわゆる年金構造の3階の部分にあたりますから、行うか行わないかは個人の裁量にまかされているゾーンです。

個人型確定拠出年金を始める前に知っておくべきメリット・デメリット!

日本の年金制度が波状し始めていまいす。昔は60歳から年金を受け取る事ができましたが、最近では65歳からの年金給付になっています。 この年金が給付されるまでの5年間を再就職を行うか、それとも個人型確定拠出年金と退職金で乗り切るのかなど、会社を退職した後に、自分で運用の仕方ができる個人型確定拠出年金から、少しずつお金をもらう方がよいのでしょうか?

企業型確定拠出年金のメリット・デメリット!

現在の日本の年金制度は国民年金・厚生年金の2つが主になっています。ただこの年金制度では現在の所は60歳から65歳の間でも減額されながらも受給する事ができます。 今後この制度が無くなり65歳からの受給開始のみになった場合は再雇用先が無い方はどうすればいいのでしょう。その為に、年金型保険に加入している方もいると思いますでは、その他には何があるのでしょう?

イルミネーションの電気代っていくらかかる?自宅を明るくするクリスマスの飾り5選!

有名な所では六本木や原宿・表参道などがニュースで今日からイルミネーション点灯がはじまりました。等と流れるほどです。 主要都市やテーマパークのイルミネーションは、せこい話になりますが、経済効果を期待してイルミネーションを点灯しています。 では自宅でイルミネーションをするのには経済効果も無く電気代の消費だけ気になってしまいます。

ふるさと納税!おすすめの自治体はどこ?選ぶなら絶対に外せない場所8選!

今年はふるさと納税をして何かいい物でももらおうかな~なんて思っている方も大勢いるのではないでしょうか。 それぞれ、地域によって特産品が変わりますから、いろいろな地域の特産品を見比べてみて、どこに寄付しようか悩むのも楽しいものです。 どんな特産品が人気があるのでしょうか?やはり、高級な品なのでしょうか?ただし、数には限りがあるようなので長考すると締め切られてる。なんてこともありえますからね!

簡単でわかりやすい!ふるさと納税の仕組みを解説!

ふるさと納税と言う言葉は聞いた事があるけど、実際はどういうものなのか?と言う方も大勢いらっしゃいます。 地方の自治体に寄付(納税)すると基本的には何かしらの地域の特産品がお礼?として帰ってきます。 この寄付をした場合には、住んでいる役所への税金はどうなるのでしょうか?総務省が細かく説明してますけど・・お役所って文章が堅いんでしょ!

ふるさと納税の計算方法!教科書並にわかりやすく解説!

今年こそは、ふるさと納税で美味しいものをたくさん貰おう!なんて方も大勢いると思います。地方再生や地方の活性化の取り組みとして出来たのが、ふるさと納税システムです。 最大の特徴は、なんといっても寄付した額に乗じたお礼品の数々です。また日本の税金システムで唯一自分で税金の使い道が決められると言うのが納税者(寄付者)にとっては明確明瞭と言った所で人気になっています。

外食やショッピングでモニターをしてお小遣い稼ぎをしよう!【ファンくる】

お手軽に始められて、なおかつお得なアルバイトってないもんかな~?なんてアルバイト紙をペラペラめくっていませんか?お手軽で、それもお得なアルバイトって実はあるんです。 それは覆面調査員!堅苦しく言うとどこかの探偵社みたいですけど、簡単に言うとミステリーショッパーです。ミステリーショッパー!?ってなんですか!?て方もいると思います。

海外で使えるWiFiレンタル会社を比較!最安値でレンタルできるのはどこ?

携帯電話では使えなかった事がスマホに変えるだけで、インターネットに接続する事が簡単になりました。 スマホは便利ですが、海外旅行に行った時は、注意がい必要です。使用方法を間違えてネットを利用した時は翌月の請求書が大変なことになってしまう恐れがあります。 そうならないためにも、WiFiルーターをレンタルして海外旅行も快適にインターネットを楽しみましょう。

靴の中の湿度は浴室状態!靴の中の湿度・温度を下げる方法!

サラリーマンの方の必須アイテムと言ったらスーツに革靴ですよね!かっちり決まったスーツで街中を颯爽と歩く姿は、実に仕事が出来る営業マン的な風にも見えます。 でも実際は違った理由で颯爽と歩いていたらどうでしょう?なぜそんなに颯爽と歩くのか?そう靴の中がムレムレになってどこかで靴を脱ぎたい!と思っているのかもしれません。

電気代が高い夏場!安くする秘訣は意識から!節電する方法10選!

夏場に家庭で頭を抱えるのが電気代ではないでしょうか。 エアコンをはじめ家電の利用時間が増えて電気代も春先に比べればかさんできますね。そんな時に節電をして電気代を抑えたいものです。 今回は夏場に節電できる方法を10通り、紹介いたします。これからの夏に備えて是非参考にしてみてください。節電方法を中心にまとめていきます。

タンス預金のメリット!マイナス金利やマイナンバー制度で金庫が人気急上昇!選び方やおすすめの金庫とは?

 タンス預金はそもそも家庭内のタンスなどに現金を保管していることからネーミングされていますが、そもそもなぜタンス預金が増えているのか? それは超低金利やATMの手数料、銀行が破綻する可能性有といったことが原因だと思われます。 今では銀行の普通預金で預けていても金利は0.001%です。これはATMから現金を引き落としたらそく元本割れするほどの金利になっています。

健康診断の料金!加入保険や病院・年齢・項目によって値段はどう違う?

年に1回、人によっては2回の受診が義務付けられている健康診断。 会社員であれば、ほとんどの場合が費用は会社負担となり、受診時期も会社より案内がありますが、自営業の方やご主人の扶養に入っている方などは自身で予約をとらなければならず、ついつい忘れてしまいがちですよね。 そして、自身が加入している健康保険によっても受診項目や料金は大きく異なってきます。