遊び一覧

意外と簡単スノードームの作り方!材料や細かい手順まで丸わかり!

ブリーザードブリーザード♪と、とんでも程の吹雪のような出だしですが、そんな極寒の地とは180度も違う、メルヘンな置きものそれはスノーボール。 雑貨やお土産屋では必ずと言っていいほど、定番の商品にもなっています。それに、スノードームの収集家まで存在する程の癒し効果の高いのも魅力の一つです。

泡ぶろ入浴剤の作り方!入浴後はお肌もスベスベで浴槽の掃除も楽チン!

半身浴で体にも良いとされる泡ぶろ、バブルバスは、家庭でも簡単に作ることが出来ます。 ただし、市販の泡ぶろに比べると入浴中の泡の持続時間が短めで、泡がつぶれやすい欠点があります。 それでも、泡ぶろのもう一つのメリット、浴槽の掃除が楽になるという点に関しては効果があります。

けん玉の技を成功させるコツ!基本は姿勢と持ち方から!

日本の昔ながらの遊びのひとつ、けん玉。このけん玉が実に世界で大人気なのです。 アメリカが中心となりヨーロッパまで広がりを見せています。元祖けん玉の日本にもアメリカから逆輸入した形でブームが巻き起こっています。 そのブームに乗っかって初めてけん玉をやった方も大勢いる事でしょう。でもなかなか、そううまくはいかないものです。けん玉のコツなどを紹介していきましょう!

日本で採取できる主なクワガタの種類!生態や特徴・寿命もわかる!

 小学生の夏休みの昔の定番は昆虫採集や昆虫観察と言ったものもありました。現在では昆虫採集は一部の大人の趣味になっている様です。 特にクワガタは昔から子どもの憧れの昆虫でした。カブトムシとクワガタでは扱いも違っていたくらいです。 今ではデパートで販売もされており、高額な物は数万円にも上っています。そんなクワガタについて紹介していきます。

富士急ハイランドお化け屋敷!「絶凶!戦慄迷宮」が人気のワケ!本当にお化けが出るという噂も!

遊園地やアミューズメントパークはいつでも人が賑わう場所です。絶叫系マシンがある所は特に人気の高い場所とも言えます。 絶叫系だけでは、暑い夏はしのげないのは確かです。遊園地で昔からあるアトラクションと言えば、そうお化け屋敷です。恐怖系アトラクションでどの遊園地にも設置されています。他とは一味違うお化け屋敷を紹介します。

友達やカップル・家族と!この夏絶対にやりたいオモシロ手持ち花火20選!

夏の定番の花火ですが、手持ち花火の他にも地面において楽しむタイプの花火や小さいながら打ち上げ花火なども多数販売されています。 手持ち花火を含むこれらの花売を総称して、おもちゃ花火または玩具花火といいます。今回はみんなが楽しめる、おもちゃ花火を紹介していきます。

手持ち花火の種類!夏は思いっきり花火で楽しもう!花火の写真の撮り方も紹介!

夏の定番イベントと言ったら、打ち上げ花火です。この打ち上げ花火の煌びやかさは天下一品です。 日本の夏は花火の季節と言っても良いでしょう。7月に入れば、毎週末日本のどこかで必ず、夜空を壮大な音と共に色鮮やかな花火が夜空を彩っています。でも、みんなで楽しむならやっぱり手持ち花火です。

雨の日は何する?カップルで過ごす室内デート10選!

 せっかくのデートなのに、外は雨です。足元も悪いし湿気で髪型も決まらないし、外に出たらおしゃれした洋服も濡れてしまう、というような経験はありませんか? そんな場合でも楽しめる方法があるのです。これで二人の関係がより一層親密になること間違いなしです。

スキューバダイビングって泳げなくてもOK?沖縄のおすすめスポット

スキューバダイビングやってみたいけど今更できるの?泳ぐのが苦手だけどやってみたいなという方心配いりません。 スキューバダイビングは大人で健康な方なら誰にでもできますし、泳げないといった方も全く問題ないのです。 問題ないといってもスキューバダイビングするたにいろいろ手続きがあって面倒なんじゃないの?とお考えのあなたにお手軽に沖縄でスキューバダイビングを楽しめちゃう&体験できるオススメスポットを紹介します。

水の上を走れるウォーターボール!日本で体験できるスポット5選!

 ウォーターボールとはボール状のビニールの中に入って自分の手や足を使い進む遊びで、水が嫌いな方でも気軽に楽しめられるアトラクションみたいなものです。 形はボール状だけではなく横に長かったりと変わった形もあるので体験してみてください。 中に入れる人数は1~3人ぐらいで形状によって変わってきます。 子供から大人まで気軽に楽しめられるそんなウォーターボールが体験できるところを今回は紹介していきます。リーズナブルで遊べるのでおすすめです。

球磨川ラフティングの魅力!おすすめのスポット3選!

ラフティングはマイナーな競技だと思っている方もいるかもしれませんが、世界各国でもよくやっているスポーツでもあり、世界大会も開催されているのです。 疾走感がすごく体もよく動かすのでストレス発散にはもってこいのスポーツでもあります。 今回は、球磨川のラフティングスポットとラフティングの魅力についてご紹介します。

絶対楽しい!日本でフライボードが体験できる場所5選!

フライボードは水圧の力によって飛ぶことができるマリンスポーツです。 歴史はまだ浅くGoogleのCM等で話題が一気に沸騰し人気のレジャーでもあります。 見た感じでは、危なそうに見えるかもしれませんが、協会が安全規定を定めているので安全だそうです。時期は大体4月から1月ぐらいまでになります。 10分~15分間両手、両足からノズルを通して水上バイクの水圧をかけているので自分で操作できるのが面白いです。