コラム

お掃除サービスを実際に体験してみた!レビュー

d1d675810d8ac9150d99ae4676fe90fc_m

お掃除サービスにはどんなものがあるの

部屋を片付けることが苦手、妊娠中で動くことができない、年に1回は家のなかをぴかぴかにしたい、そんな時に自分ではなく誰かがかわりにしてくれたらどんなに良いことでしょうか。

最近は、お掃除代行をしてくれるサービスが増えてきていて、私たちの希望をかなえてくれます。

お掃除サービス自体は、週に1~2回来て食器洗いやお掃除など家事全般をしてくれるサービスや、年に1~2回お願いするような浴槽のエプロンを外しての清掃、バルコニーの清掃をしてくれるハウスクリーニングのようなサービスがあります。

お掃除サービスの利用の仕方

マンションなどではチラシがポスティングされていることもありますが、複数の業者を比較したいのであればインターネットで探すのが良いかもしれません。

インターネットで検索するとたくさんの業者がヒットし、料金や、実際に使用した人のクチコミ、場合によっては清掃前・清掃後の写真を載せている業者もあるようです。

ここで気をつけるべきは、家に人をいれての作業となりますので実際に作業をする人の写真が掲載されているかどうかを確認することです。確認しておいたほうが受け入れる側は安心なのではないでしょうか。また、できればブログなどが掲載されているほうがその業者の雰囲気や、清掃をしてくれる人のひととなりがわかって良いかもしれません。

また、交通費がかかるかどうか、駐車場の利用料金等も確認しておくべきでしょう。

その他に、家事代行の一環としてお掃除をお願いするのであれば、各地にあるシルバー人材センターを活用するのもひとつの手段だといえます。

シルバー人材センターも今はホームページからリクエストを出して、希望の方が見つかったら回答があるというハイパーな使用方法ができるようです。また、すぐに見つからない場合もあるようなので期限を区切って回答をしてくれるようになっていますのでとても便利です。

実際に利用した口コミレビュー

複数業者を利用したことがある私の感想になりますが、良し悪しがはっきりと分かれます。

まずはグルーポンのようなクーポンサイトに載っていたところは、掲載している料金は安いので作業をお願いしたのですが、その後年間パックのようなものを勧めてきました。

話だけを聞いて後から返事をすると言ったら今日中に決めてほしいという「バックにノルマがあるんだろうなあ」と思わせる営業をされました。しかも若いお兄ちゃんがちんたらと作業をしていて、いらっとさせられました。結構大手にあるようです。

他に、主婦ばかりが登録しているのでスピーディーな作業がウリというところは、確かにちんたらしている若いお兄ちゃんとは違ったのですが、おおざっぱで漂白剤をがんがん多用されたため、タオルやキッチンマットが白いしみだらけとなりました。

その後ネットで吟味を重ね個人でやっているハウスクリーニング業者さんをお願いしたところ、非常に丁寧で早い仕事でそこに継続的に依頼をしています。個人でしているので全てが自分の責任になるということをわかっての勤勉さなのだと思いました。

このように色んな業者さんがいますので、まずは短時間のスポットサービスを試してみることをおすすめします。