映画

アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン/口コミ・レビュー ネタばれあり

アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロンは「アベンジャーズ」シリーズ第2作目の映画2015年7月4日殻公開しました。MARVELが提供するアメコミ(アメリカンコミック)のヒーローを実写化しました。人気のヒーローシリーズ「アイアンマン」「マイティ・ソー」「キャプテン・アメリカ」「ハルク」などが今回も出演しています。

アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロンのあらすじ・出演者

main_large

(C)Marvel 2015

 

あらすじ

 「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」などマーベルコミック原作の人気作品から各ヒーローが集結し、世界的大ヒットを記録した「アベンジャーズ」(2012)の続編。アイアンマンとして何度も人類の危機を救い、だからこそアベンジャーズの限界を誰よりも強く知るトニー・スタークは、自分たちの手に負えない敵の襲来に備え、禁断の平和維持システムである人工知能「ウルトロン」を起動させる。しかし、ウルトロンは「究極の平和」を実現するため、平和を脅かす唯一の存在である人類の抹消を選択する。再び訪れた人類滅亡の危機に、アベンジャーズは人知を超えたウルトロンを相手に戦うことになるが……。前作に続いてジョス・ウェドンが監督、脚本を手がけ、アイアンマン=トニー・スターク役のロバート・ダウニー・Jr.ら主要キャストも引き続き出演。

引用:映画.com

今回もアメコミ人気ヒーロー達の勢ぞろいです。爽快なアクションやかっこよく・セクシーな俳優人たちにも注目したいところです。主役たちには変化はありませんが、アイアンマンのヒロインが出演していないなどの情報もあるので出演者を紹介します。

出演者

俳優・女優役柄
ロバート・ダウニー・Jr.トニー・スターク/アイアンマン
クリス・ヘムズワースソー
マーク・ラファロブルース・バナー/ハルク
クリス・エバンススティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ
スカーレット・ヨハンソンナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ
ジェレミー・レナークリント・バートン/ホークアイ
ドン・チードルジェームズ・“ローディ”・ローズ/ウォーマシン
アーロン・テイラー=ジョンソンピエトロ・マキシモフ/クイックシルバー
エリザベス・オルセンワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ
ポール・ベタニーヴィジョン
コビー・スマルダースマリア・ヒル
アンソニー・マッキーサム・ウィルソン/ファルコン
ヘイリー・アトウェルペギー・カーター
イドリス・エルバヘイムダル
ステラン・スカルスガルドエリック・セルヴィク
ジェームズ・スペイダーウルトロン
サミュエル・L・ジャクソンニック・フューリ

アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロンの感想

30代・女性

アベンジャーズの2作目ということで、前回の作品よりも期待して観に行きました。アイアンマンがウルトロンを生み出すきっかけになったのには何だか納得行きませんでしたが、仲間割れしながらも「アイアンマン」「ハルク」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」「ホークアイ」「ブラック・ウィドウ」「ニック・フューリー」が地球最強のヒーローチームとして再集結し、悪のウルトロンの計画を阻止することになり、ホッとしました。

巻き込むスケールがかなり大きくて迫力がありました。アベンジャーズの過去やプライベートに関わる内容もふんだんに盛り込まれていて面白かったです。まさか、既婚者がいるとは驚きました。

また、双子の兄弟の兄弟愛がすごく、弟がホークアイと子供を守って亡くなった時の姉の表情・感情の出し方にビックリしてしまいました。ハルクが戻って来なかったのは悲しかったですが、キャプテン・アメリカを中心にまた新たなアベンジャーズが結成され、第3作が楽しみだなと感じました。

50代・男性

ネタばれになりますが、マーベルコミックス原作の映画はラストに続編につながるシーンが必ずありますね。今回の作品も、ご他聞にもれずに明らかにパート3があるような終わり方です。

ただ続編に出演するであろうメンバーを見ると、個人的には、これまでの2作品に比べて若干パワー不足というか、小粒になってしまうような印象を受けました。

おそらく他の人も同じ感想なのでは?今回の騒動の発端にもなったアイアンマンことトニー・スタークは、さすがに自分の責任を痛感してメンバーから脱退したようですが、でも、噂では次回作にも出演するような・・・また、ソーの相手役だったナタリー・ポートマンが出演していないのはある程度許せるんですが、アイアンマンの相手役のグウィネス・パルトローまで出ていないのは納得できなかったです。

でも、自分の場合それほど原作版アベンジャーズの面々の細かい設定には詳しくは無いのですが、アメコミファンにはそれぞれの場面一つ一つに思い入れがあるんでしょうね。次回作には、派手なアクションシーンだけでなく練りに練られた珠玉のシナリオにも期待してます。