コラム

ダメ男につかまらないための4つのポイント

2
 いつまで経っても会うのはダメ男ばかり、なぜイイ男には出会わないの?と悩んだりすることはありませんか?借金男に、暴力男、二股男。付き合ってきたのはいつもダメ男だったという経験はありませんか?

 それってもしかして、男女のめぐり会いの問題ではなくて、あなた自身の性格や生まれ育った環境が、ダメ男と付き合う原因になっているのかもしれません。

ここでいちど、「ダメ男を好きになってしまうチェックポイント」を確認してみませんか。

子ども時代、損な役回りばかり押しつけられてきた

3

弟や妹の世話を無理矢理やらされていたり、父や母のお互いの悪口を聞く係になっていたり・・・

いつも自分の望みや感情を押し殺して、人の世話ばかりさせられていると、「自分の要望を我慢して、人の世話する自分」で満足してしまったり、逆にそこに価値を見いだす人間になってしまったりするのです。

つきあいだすと彼のことしか考えられなくなる

4

 生活の100%が彼を中心に回ってしまう、そんな経験はありませんか?

恋愛は生活のただの一部なのです。仕事もあれば独りで過ごすプライベートな部分はみんなありますし、彼もそう、独りで過ごしたいときもあるでしょう。

彼だけを見るのではなく、趣味など自分自身の可能性を広げることが、逆に、「彼からみたあなたの魅力アップ」につながります。

自分で自分のことがわからない

5
 自分はいったい何が好きなのか、自分はこういうモノが大好きで、そこだけは誰にも譲れない価値観があれば、ダメ男のなにがダメで、付き合ってすぐ二人の関係はうまくいかなくなるのか、わかってくるようになると思います。

自分に自信がもてない

6
 さきほど出てきた価値観と自信というのは、裏と表の関係なのです。

自分自身に好きなモノがあれは、そういうものに囲まれて自分らしい生活をしている自分に自信をもつことができます。

毎日の生活には自信がなくて、価値観とか判断基準が彼の好みになってしまうと、最後の最後でお互いの価値観はぶつかり合ってしまうでしょう。

自分の価値観の延長線上に彼がいたなら、自分の価値観と彼の価値観は調和して、ふたりの生活も調和に満ちた環境になるのではないでしょうか。

さいごに

ダメ男というのは自分を映す鏡のような存在で、自分自身の内面が充実してくれば、そういう男性に惹かれることも少なくなるものです。

自分自身の内面や、人生観、価値観がしっかりしていれば、自然とあなたの人間性に惹かれて、素敵な男性に囲まれて生きる人生になると思います。