子育て一覧

おしゃれな授乳服選びのポイント!おしゃれな授乳服おすすめ5選!

 授乳中のママだっておしゃれは大事。授乳服も今は着こなし方次第ではお洒落。ちょっとみただけでは授乳服とはわからないおしゃれな授乳服を選んでお出かけしましょう。  いくらおしゃれと言っても機能性がなければ授乳服の意味がありません。今回はお洒落な授乳服の選び方とおすすめの授乳服についてご紹介します。

赤ちゃん抱っこの仕方!首がすわる前後の抱き方のポイント

お正月やお盆、イベントごとなどお孫さんや親戚の方の赤ちゃんに普段よりもお会いする機会が多いですよね。 可愛い赤ちゃんを目の前にすると、抱っこしてみたいなと思う方もいると思いますが、泣かれたらどうしようと躊躇してしまったり、そもそも小さい赤ちゃんを抱っこするのは不安ですよね。 赤ちゃんが心地よくなる抱っこについて、首すわりの前と後に分けてポイントをお伝えします。

頑張る育児ママたちへ。育児疲れを解消する7つの方法!

育児は、日々成長していく子供の様子を見られて、多くの感動があり、とても素敵な時間ですよね。でもその反面、毎日の育児は心身ともにとっても疲れるのも事実ですよね。 今回は、毎日育児を頑張るママ達へ、育児疲れを感じた時にぜひ試して頂きたい、7つの育児疲れ解消法をお伝えします。人それぞれ感性は違うので自分に合ったやり方を見つけてください。

赤ちゃんのおむつ交換の手順とコツ!ササっと簡単におむつ交換マスターになろう!

子育て中のママへお尋ねします、今日は何回おむつ交換されましたか? 赤ちゃんのおむつ交換って簡単そうですが実は結構大変ですよね。 ネンネの頃は赤ちゃんが寝ていてくれて動かないけど回数が多いし、ハイハイやたっちが出来るようになると今度は動き回って大変です。 ササっとキレイに取り替えたい、おむつ交換についてお伝えします。

長期間のおしゃぶりは赤ちゃんの歯並びを悪くする?いつからいつまでが最適?

 おしゃぶりがあると、赤ちゃんが泣いたときに便利だと言います。赤ちゃんの生理的で自然な行動をうまく利用した赤ちゃん用品なのかもしれませんし、最近は可愛いデザインのものも見られるようになっています。 ところが、歯科医と小児科医とではは、おしゃぶりに付いてはそれぞれに違う意見もあるので、保健衛生のパンフレットなどでは違う表現が使われることがある、と言われています。

子供の名前の付け方はどう決める?近年目立つキラキラネームは?

親が子供の名前をつけるときに、漢字の当て字で読み方を考えたりし、アニメのキャラクターにちかかったり特殊な読み方をさせる名前のことを総称として『キラキラネーム』といわれています。最近始まったことではなく、意外と昔から使われていたような気がします。では親が子供につける名前にはどのようなものがあるのか、またどのような傾向があるのでしょうか。

赤ちゃんにもやさしい耳かきの仕方!耳垢の正しい取り方

耳垢というと耳から出る排泄物のようで、不必要なゴミのようにもに思ってしまいがちです。耳垢は、耳を保護する役割も持っいます。 耳かきは毎日して常に耳の中をきれいにしたいでしょう。耳かきのやりすぎも耳を炎症させる原因となりあまり良くありません。 では、耳かきはどれくらいの頻度でどんな耳かきと仕方が良いのでしょうか?

突き指の応急処置の仕方・テーピングの巻き方

ボールを受け損なったときなど、指先に強く物が当たったときに起こるもので、手の指ばかりではなく、足の指でも突き指になります。 子供が外で遊んで、けがをしてきてもすぐに処置できるように覚えておきたいものです。今回は応急処置・テーピングの巻き方についてご紹介します。

一卵性双生児が生まれる確率は?妊娠と出産について

一卵性は似ている・二卵性は似ていない」というのが多くの人の認識しています。決して間違いではないのですが、ではどうしてそうなるのでしょうか。ふたごは1つの受精卵からできる場合と、2つの受精卵が同時期にお母さんの子宮で育つ場合とがあります。1つの受精卵からできるものを一卵性の双子といい、後者を二卵性の双子といいます。

不妊治療方法は何があるの?費用や妊娠確率は何%?

結婚したらふたりの赤ちゃんが欲しい…そう思う方がほとんどでしょう。 数年たっても授かる気配が無い場合、一般的には健康なカップルが避妊をせずに夫婦生活を継続し、2年経っても妊娠に至らない状態のことを不妊といいます。不妊治療をはじめようと思ってもなかなか踏み出しにくいものです。まずは不妊治療について知ることから始めましょう。

子供と楽しく遊べて小学生の自由研究にも使えるシャボン玉の実験

大きくふくらんだ虹色のシャボン玉がふわふわと青空へ。「わーい、飛んだ、飛んだ」それを追いかけて、おとなも子どももにこにこ笑顔。 シャボン玉液と道具を工夫して、大きくて割れにくいシャボン玉を作ってみましょう。夏休みの宿題で出る苦手な「自由研究」のテーマでも使え楽しく実験できます。

ネット通販で買っても失敗しない子供用自転車の選び方

子どもは自転車が大好きなのですが、すぐに成長してしまいせっかくの自転車が小さくなってしまいます。しかし、子どもに合ったサイズの自転車でないと危険が生じたりもします。大人の独断で買っていしまう子供の自転車。買うとしたらどんな自転車を選んだらよいか?そんなポイントをお伝えします。